アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

フィルムキャニスターラブレターで相手を驚かせよう!

もし空のフィルムキャニスターとちょっとはみ出たフィルムを持っていたら、(手作りレッドスケールフィルム以外に)何ができるか教えましょう。この愛のシーズンにピッタリだよ。

フィルムキャニスターレターのアイデア自体は新しい訳ではない( クリスマス 用に作られたものや イベントの招待状 用に作られたものがある)。でも、良いところは、状況に合わせていつでもカスタマイズすることができることなんだ。今回は、バレンタインの時にあなたの特別な人に対して、アナログ的にひねられたラブレターを送る方法を教えるよ。

必要な物:

  • 空のフィルムキャニスター(フィルムが少し残っていて、はみ出ているもの)
  • 紙(厚すぎなければ、色のついたものでも、ボンド紙でも、クラフト紙でも)
  • ハサミ、又はカッター
  • 定規
  • 鉛筆
  • ペン
  • テープ(透明の物か和紙のテープ)

Here’s how to do it:

1. 紙、定規、鉛筆を用意する。3.5cm幅に長さをとる(なぜなら、35mmフィルムをcmに直すと3.5だから)。その長さに合わせて、切るときのガイドになるように線を引く。

2. はさみかカッターを使って、線に沿って丁寧に切っていく。

3. 切った紙を空のフィルムキャニスターに差し込んでみる。でも、あまり強く押し込まないこと!残っているフィルムとくっつけないように。もし、スムーズにいかない場合は、角を削って調整して。

4. 切った紙がピッタリとフィットしたら、レターの文章やデザインを考えて(厚くなって、キャニスターに入らないことがあるので、シールは使わないこと)。このプロジェクトでは、赤いペンでスプロケットを書いて、本物のフィルムのようにデザインしたよ。もっと本物らしくするために、フィルムの端もカットした。バレンタインデイ用だから、どんなに恥ずかしいことを書いても大丈夫!私がどんなことを書いたって?もうすぐ見れるわ。

5. デザインと文章を書き終えたら、残っているフィルムに貼り付ける時。テープをあんまり使わないようにして、厚くなり過ぎないようにするの。そして、フィルムを巻いて、紙を中に入れていって。でも、全部入れないで、ちゃんと端を出しておくこと!

6. さぁ、これで完成。フィルムキャニスターラブレターは、あなたの特別な人を驚かせる準備万端。

さぁ、みんなもこの愛が溢れる日のために、フィルムキャニスターラブレターを作ろう!もし作ることに決まったら、どんなふうにできたか教えてね!グッドラック!

plasticpopsicle さんの投稿、54070さんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: 中文(繁體版)と­中文(繁體版) & Deutsch.