Petzval_preorder_header_kit

先行予約開始!発送はご予約順。2014年5月以降発送予定。

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

クレイジーで最高な写真を撮るために、35mmカメラに、2本の110フィルムを使う

35mmフィルムを、異なるフォーマットのカメラに使う方法や試みが、ウェブ上に沢山載っているだろう。だから、俺は35mmカメラに、110フィルムを試してみたんだ。初めてにしては、けっこう良かったよ。ちょっとした工程が必要だけど、すごい楽しいし、ロモグラフィーに出来ない事はないって思うよ。

ある日、沢山の35mmフィルムと、数本の110フィルムをスキャンし終え、横になってゴロゴロしていた時に、110フィルムって、二本並べると、35mmフィルムとほぼ同じ大きさになるじゃんって気づいたんだ。それで、35mmのフィルムキャニスターに、110フィルムの中身を二本分入れるって言うアイディアを、思いついたんだ。俺がどんな写真を撮る事が出来たか、見る事ができるよ。俺は間違いなく、この方法をもっと試すし、君にもそうしてもらいたいな。だから、ここにやり方を書いておくね。

必要なモノ

テープ(クリアー/透明のと、封じ箱に使えるもの)
2つの110フィルムカートリッジ
1つの中身が無い35mmキャニスター
2つの未使用35mmのストリップ(このストリップは、スキャンするためにフィルムを切った時に残るもの)
ボトルオープナー
ハサミ
カッター(オプション)
暗室―もしくは、気が散らない暗い部屋
35mmフィルム用スキャナートレー

テープを切って、準備する事から始めよう。そうすれば、電気を消した時に楽だから。特に封じ箱テープは、扱うのに苦労するからね。それが済んだら、ボトルオープナーで、35mmキャニスターを壊さないように開ける(すごく大切なことだよ!)。そして電気を消し、フィルムを用意して!

110フィルムカートリッジを開ける

110フィルムカートリッジを開けるには、コツがあって、全然難しくはない。でも、ちょっと注意が必要なんだ。はさみか、カッターで、110カートリッジの赤丸の所からカートリッジに沿って切っていこう。もし君が、より安全な方法でやりたいなら、カートリッジの青い正方形の部分を壊し、切り離す事もできるよ。(ただし、フィルムを切ったり、傷つけたりしないように気をつけて!)カートリッジが開いたら、もう必要ないから、撮影枚数をカウントする紙を取り除こう。

初めに、テープを切っておいた事を覚えてる?ここで役に立つんだよ。暗室で、カートリッジから取り出した、二枚の110フィルムの終わりの部分を持って、キャニスターに入るサイズに、二枚をテープでくっつけるんだけど、テープはしわにならない様にね。このテープは結構薄いからといって、適当にやらないで、しっかりと、二つのフィルムを持ち、テープを貼ろう。そして、反対側のフィルムの終わりの部分にも、テープを貼る。そのテープを、このフィルムを35mmカメラに入れる時にも使うんだ。普通のフィルムと同じように持ってね。そしたら、注意しながらフィルムを巻き戻して。俺はよく、テープをキャニスターに貼って、光が入ってこないようにするんだ。君のキャニスターは、この写真の様になっているはずだ。そして、君がすべき事は、35mmカメラにフィルムを入れ、撮影をする事だ!

スキャンする

スキャンは結構簡単だよ。ただ、二枚のフィルムが大丈夫かチェックして、透明のテープを、真ん中に貼り付け、いつものように、35mmフィルム用スキャナートレーに入れるだけ!

この記事を読んで、みんなが試してくれたら嬉しいよ。繰り返し挑戦すれば、どんどんうまくなるよ!

dvzncndo さんの投稿、pamiyuさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: SpanishNederlandsFrançais & Italiano.