アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

アイスの棒でインスタントカメラを作る方法

僕みたいな甘党のインスタント写真愛好者が、食欲と写真への愛の両方を満たすためのプロジェクト!

Photo from Maxim Grew

インスタント写真はアナログ写真でもっとも面白いジャンルの1つだけど、フィルムが高いのでもっとも高くつく。撮影コストを削るなら自分でカメラを作るしかない! なんて、すごく難しく聞こえるかもしれないけど、 Maxim Grew が下記でその詳しい方法を披露している!

必要なもの:

  • インスタントフィルム(Fuji-FP 100Cがベスト)
  • レンズとインスタントフィルムホルダー
  • 接着剤(グルーガンか瞬間接着剤)
  • 定規
  • ブラックテープ(Gafferがいい。他のものでもOK)
  • 黒い厚紙
  • はさみとカッター
  • 大量のアイスの棒

カメラ作りのコマ撮り動画はこちら。じっくり見てね!

そしてできたのがこれ! 作ってみたくなった?

Photo from Maxim Grew

cruzron さんの投稿、orangemikanさんが翻訳

2 コメント

  1. lomojima

    lomojima

    アイスの棒を重ねてるのは、フランジバックなどを計算した上でその分重ねてるんですかねぇ。 素人に教えてほしいことがいっぱいありますね・・・
  2. lomojima

    lomojima

    あと、手に書いてあるメモ書きはなんですか?

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Spanishと­中文(繁體版)と­中文(繁體版)と­Italianoと­Türkçeと­Československy & Nederlands.