Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

DIY ヴィンテージカメラストラップ

昔持っていた古い一眼レフのこんなストライプのカメラストラップを覚えていますか?ノスタルジックな気持ちになって、このテクニックでもう一度作ってみましょう!

Photo from sketch42blog

新しく手に入れた古いアナログカメラをビンテージっぽく見せたい?それともあの有名イタリアブランドの色と同じカラーリングで作りたい?どちらにしても、クイックにシンプルにできるカメラストラップの作り方をご紹介します!

材料:

  • ウェビング(ベルトなどに用いられる目の粗い丈夫なテープ状の生地。)を1.5 ヤード(約137cm)。色々な色や柄から選べます!
  • 回転する金具 x2
  • Dリング x2
  • バックル x2
  • 接着剤、ソーイングマシーン、縁用アイロン
Photo from sketch42blog

方法:
1. ウェビングをバックルに通す。
2. 留め具をつけたDリングを通す。
3. バックルの間にウェビングを戻し通して、初めの箇所の下に。
4. 接着剤を使うか、縫って、ウェビングの端をバックルで止まる様に固定する。

Photo from sketch42blog
Photo from sketch42blog

この記事の情報はブログ「 sketch42blog 」より引用しています。

cruzron さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Deutschと­Türkçeと­Nederlandsと­Spanish & Italiano.