Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Diana F+で絶対おすすめ6つのテクニック

新しい素敵なDiana F+の誇り高きオーナーとなったあなたは、すぐにでも写真を撮ったり、あれこれ試したりしたいところでしょう。今回はDiana F+で試すべきテクニックを紹介しますね。

cpolpa さんの写真

1. 二重露光、多重露光を撮ろう。

Diana F+は、まったりレトロ感の写真だけじゃない。複数フレーム露光で驚きのシュール写真が撮れる。多重露光写真を撮るには、2回以上連続でシャッターを押すだけ。ただし最初の写真を撮った後フィルムを巻き上げないこと! 露出オーバーにならないよう、フィルムのISO感度と明るさの条件に気を付けてね。

buckshot さんの写真

2. 自分のDiana F+専用のマスクとフィルターを作ろう。

マスクとフィルターがあれば、ロモグラフに好きな色やテクスチャー、形が加わって、楽しさアップ! カラージェル溶けたビニール や、 ステンシル(型板) を使えば、Diana F+のスナップが更に面白くなる!

Photo by esmondsit

3. Diana F+に35mmフィルムを入れよう!

Diana F+は中判カメラだから35mmフィルムは撮れない、というわけではない! 専用の Diana+ 35mm Back を付けたり、 裏ワザ を使えば、Diana F+で35mmフィルムを装填できる。

twizzer88 さんの写真

4. Splitzerを使おう!*

Diana F+には専用の Splitzer があるって知ってた? この小さくて便利な道具を使えば、うっとりするような二つに分かれた写真が撮れる! Splitzerで別々の被写体やシーンを撮って、素敵にシュールな夢の世界や風景を創ろう。

Photo by exotrisc

5. 35mm Back なしで35mmフィルムを使った時の光漏れで遊ぼう。

Diana F+の後ろについている小さな窓を見た? このカメラで35mmフィルムを入れるなら、光が入らないようにこの窓を光を通さないもので塞がないといけない。だけど光漏れでドリーミーなスナップを撮って遊ぶのもいい! ロモグラファーの exotriscフィルムカウンターウィンドをダクトテープやアルミホイルの代わりにボール紙で覆ってみた。 結果はすごくクールでしょ?

Photo by judi7h

6. 自分だけのDiana F+ケースを作ろう。

愛するマイDiana F+の収納や保護にちょうどいいケースが見つからない? 工作好きなら、ケースを一つ(あるいはもっとたくさん)作っちゃえば! フォーム 、布、更レザーといった、いろんな素材で挑戦できる!

Diana F+ は、60年代にカルト的人気を誇ったクラッシック・カメラに新たな仕様を加えて復刻したシリーズ。ドリーミーなソフトフォーカスの写真で名高い Diana F+ は、現在パノラマやピンホールなどの機能も追加。お求めは オンラインショップで。

plasticpopsicle さんの投稿、orangemikanさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Deutschと­Русскийと­Spanishと­中文(繁體版)と­中文(繁體版)と­Nederlandsと­Türkçeと­Français & Italiano.