アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

ロモグラフィーのフィルムスキャナーで120フィルムをスキャンしよう

ロモグラフィーの新しいフィルムスキャナーは素晴らしいもので、特に35mmフィルムを早くスキャンできるようにデザインされている。僕と同じく中判を愛する人たちのために、このフィルムスキャナーを120フィルムのスキャンに使う簡単な方法を教えちゃおう。

フィルムスキャナー始動プロジェクトへの参加を誓って以来、このスキャナーが届くのをずっと楽しみにしていた。昨日は僕にとってラッキーな日だったね!箱が届いてからすぐに、この新しいおもちゃで遊び始めたよ。自分のネガをスキャンしたことって今までなかったから、すぐにこの作業が簡単じゃないことに気づいた。カラーネガから現実そのままのポジを得るためには、ソフトウェアの知識が必要だ。僕にはない。でも幸いにも、今ここに書いているように、ロモグラフィーのおかげで僕らは諦めなくていい。ロモグラフィーはネガのスキャンや変換がものすごく簡単になってしまう奇跡的なアプリの開発に熱を入れているんだ。

ロモグラフィーのスキャンアプリが発売されるのを待って何にもせずにじっと座っているのは嫌だったから、白黒の写真をスキャンしてみようと思ったんだ。白黒のほうが簡単だろ?問題は、僕が手元に35mmの白黒のネガを持っていなかったことだ。あったのは、最近現像した120フィルムだけだった。自分のLubitel 2で撮ったやつ。それでフィルムスキャナーをちょっと見ただけで、やっぱりね、って思ったよ。このスキャナーは、35mmフィルム以外のものに使えるようには作られていない。それでも、解決法はある!iPadみたいに、表面が平らで光を発することができるものを持っていたらね。

これが、iPadを持っている場合にやるべきことだよ。

  • iPadに無料の film scanner lite っていうアプリをインストールする
  • アプリを起動させて、 lightbox として使用できるように選ぶ
  • 自分の120フィルム一片をiPadの上に置く
  • 厚紙のマスクをフィルムの上に置く(こうすると、フィルムが傷つきにくくなる)
  • フィルムスキャナーの1番下の層を取り除く。
  • スキャナーをネガもしくはマスクの1番上に置く。
    ほら、できた。

大切なコツ:スキャナーをiPadと平行に置かないこと。平行じゃなくて、45°に向けてね。(上の写真を参考に)こうしないと、光が邪魔しちゃうから。下の写真を見てくれたら僕の言っていることが分かると思うよ。

光が邪魔していないもの
たくさん光が邪魔しちゃっているもの

この方法で僕がスキャンした写真をいくつか載せるよ。最近買った古いLubitelで撮った最初の写真だから、この出来ばえにはすごく満足している。スキャナーとカメラの両方のね!

Lomography Smartphone scanner商品ページへ
Lomography Smartphone scannerマイクロサイトへ

sandravo さんの投稿、tea-teaさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Deutschと­Nederlands & Spanish.