Lomoinstant_ja
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Diana F+ や Diana Mini のレンズキャップを決して無くさないようにする方法

あなたはDiana F+やMiniで写真を撮ったことがある?でも、レンズキャップをどこに置いたか知らないって?無くしたかもしれない?こんなことが起こらないよう防ぐことができるちょっとしたテクニック、教えます。

Diana F+Diana Mini を持ち歩いて撮影する時、いつも私はレンズキャップをなくさないよう、片一方の手に持ってつかんでいなくてはなりませんでした。約一カ月前、私はキャップの1つを無くしかけました。素早く写真を撮ろうとして、どこにレンズキャップを置いたのか見失ってしまったんです。もうこんなことが起こらないように、どうやってレンズキャップを決してなくさないようにするか、ちょっとしたアイデアを思いつきました。

これが必要なもの:

  • Diana Mini/ Diana F+のレンズキャップ
  • 小さなリングが付いた古いキーチェーン(Diana Mini用)
  • ピンホールシャッターホルダーの紐(Diana F+用)
  • ワインオープナー

まず、古いキーチェーンを手に取ります。紐と小さなリングが端にある種類のものです。もしあなたがDiana F+を持っているなら、ピンホールシャッターホルダーにつながっている紐を同じように使えます。

次に、ポケットナイフについているワインオープナーを使って、それぞれのレンズキャップの側面に穴を開けます。

それから、結び目を作って、キーチェーンをDiana Miniの側面にひっかけ、紐に着いたリングをキャップにあけた穴に通します。

これで、もう決してキャップをなくすことはありませんね!

Diana F+にもシャッターホルダーに付いていた紐を使って同じ手順を繰り返しました。

Diana F+ではどんな風にできあがったかはこちら。

さあ、あなたもやってみて!こうすれば、レンズキャップを無くすことなんて気にせずどこでも写真を撮ることができますよ!

Diana F+ は60年代にカルト的人気を誇ったDianaカメラに新しい機能を追加し復刻された中判プラスチックカメラ。名高いドリーミーでソフトフォーカスなイメージはそのままに、追加されたパノラマフレームやピンホール撮影モード、新しいアクセサリーもこれ一台でお楽しみ頂くことができます。 オンラインショップ で大好評販売中です!

Diana Mini はウルトラコンパクトな Diana F+ のプチバージョンカメラ。ソフトフォーカスでローファイなイメージを35mmフィルムで撮影することができ、ハーフとスクエアの2つのフォーマットをスイッチ1つで切り替えて両方楽しむことができます。オンラインショップで今すぐあなたの Diana Mini を手に入れよう!

philip0723 さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Deutsch & Italiano.