ヒューマンストーリー: 周辺環境ポートレート

1,435 枚の応募作品 · 募集終了 ·
周辺環境ポートレート

ポートレートの巨匠と呼ばれたアーノルド・ニューマンのスタイルは、周辺環境ポートレート(environmental portraits)。被写体の人生をより深く知ることができる撮影方法です。

被写体の人格や職業を最もよく表す視覚的要素や場所を探し、そこで撮影するというものです。ニューマンは背景を注意深く選ぶことが重要だとしていました。「_環境が構図と人物への理解を作り出す_」と American Photoのインタビューで語りました。

このコンペティションでは皆さんに「周辺環境ポートレート」に挑戦してもらいます。

  • ポーズを決めて : 被写体の職場や家、アトリエを訪れて、彼らに関係のある道具や作品の前でポーズをとってもらいましょう。例えば、絵の前の画家だったり、キッチンに立つシェフだったり。
  • ポーズをとらないでみて : 人が何かに集中している姿もいいですよね。ミュージシャンが演奏している姿や、大工が家具を組み立ている姿など、被写体が撮られることを意識せず何かに没頭している姿を捉えてみましょう。彼らの情熱を表現するシンプルな方法です。

1人10枚まで写真を投稿可能です。このコンペティションは TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awards 2019 ヒューマン・ストーリー賞の予選となります。

Photo by wil6ka

The Winners

Congratulations to: barbarabezina、Youjeong Kim、pearlgirl77caglag & lalunexviii.