LomoMission: Lomography x William Klein x Polka Factory: Street Photography コンペティション

2,795 枚の応募作品 · 募集終了 ·
Lomography x William Klein x Polka Factory: Street Photography コンペティション

Lomo’Instant Wide William Kleinの販売を記念して、Polka Factoryによるストリート写真のコンテストを開催!

William Klein はニューヨーク、ローマ、モスクワ、東京、そしてパリなどの都市に惹かれていました。1950年代のニューヨークを思い出しつつ、William Kleinはこうつぶやいていました。"私はカメラの持つ可能性に大いに魅了されていた。当時の私のモットーは「とにかく撮る」こと。そのモットーは今でも健在です。ルールや限界に縛られない。後悔もしない。"

リアルな緊張感がこのような彼の撮影スタイルから感じられます。William Kleinは路上で起こっていることに常に魅了され続け、彼にとってのストリート写真のルールは常に変わり続けてきました。ファッション写真家としても活動し、自分のモデルを「実世界」の中で撮影することを好んできました。彼にとってのストリートというものはスタジオ であったのです。超広角レンズを使用しているにも関わらず、Williamは被写体の至近距離まで寄って撮る写真家。彼の作品 の中にはブレ、粒子、そしてグラフィズムの要素が含まれている。

Lomo’Instant Wide William Klein Edition の販売を記念して、Polka Factory が主催するこのコンペティションでは、 William Kleinのようなストリート写真のルールを破り、偶然を見つけ出したストリート写真 を募集します。

3名の優秀作品には、William Kleinの直筆サイン写真とLomo’Instant Wide William Klein Edition インスタントワイドカメラがプレゼントされます。

  • 3位 :ロモグラフィーのオンラインショップ で使用できる 20€ / 20アメリカ$相当のクーポンコードと1年間のPolka Magazineの定期購読(フランス語のみ)

このコンペティションは、2021年1月15日まで開催されます。

作品の応募は一人最大10枚まで。

みなさまの素晴らしいストリート写真をお待ちしてます!

“ロモグラフィーの10ゴールデンルール、"Don’t worry about any rules"は、この先も守るべきものだと思うよ。” — William Klein

William Kleinのインタビューはロモグラフィーマガジンからご覧ください。

Lomo'Instant Wide William Klein Edition:William Kleinにインタビュー

Photo credit: William Klein, Student demonstration, Paris 1995 (Painted c. 1999)