LomoKinoクエスチョン

発売から1週間が経過し、話題沸騰のLomoKinoについてお客様から沢山の疑問をお伺いいたしました。まだまだあなたの疑問を解決しつくせるには及ばないかもしれませんが、代表的な質問にお答えいたします!

Credits: megzeazez

まずは、 マイクロサイト をご覧下さい!
ご購入は オンラインショップ が便利です。


Q: LomoKinoで使えるフィルムは?

A: 35mmフィルムなら、カラー、白黒、ポジ、どれでもOKです!

35mmフィルム?
35mmフィルムを購入する


Q: 現像はどこですればいいの?

A: 「現像」のみでしたら、どこの現像所でもお受けしてもらえます。ただ、動画にするには、データ化した画像が必要ですので、お願いする予定の現像所で承ることが可能か聞いてみてください。もしかしたら35mm1コマ分に4つの画像が入るデータなら受けていただけるかもしれません!もしくは現像したネガをご自身でスキャンする方法もお薦めです。その際は、ロモグラフィーの DigitaLIZA が便利ですよ。


Q: 動画にはどうやってするの?

A:
[ 方法を紹介した記事 ]
== Windowsムービーメーカーを使ったLomoKinoムービーの作り方==
iMovie (Mac OS X Lion)を使ったLomoKinoムービーの作り方
Adobe Premiere CS5 (Win 7)でLomoKinoムービーを作成する方法
Final Cut Pro 7 (Mac OS X Lion)でLomoKinoムービーを作る方法
番外編 : LomoKino パラパラ映画を作ろう!

Q: スペックが知りたいです!

A: シャッタースピードは1/100、画角は54°、絞りはf/5.6, f/8, f/11(各絞り間にストッパー無し)、撮影レンズは25mmです。他のスペックはLomoKinoマイクロサイトの スペック表 をご覧ください。


Q: 動画っていうけど、プリントって出来るんですよね?

A: 現実的に可能です。画像を1コマごと撮影したものをパラパラめくるように切り替えて動画をつくりますので。
1ロール全てを、ということはできるようにはならないです。一部業者ではビュープリントという名前でお受付しているそうですよ。

LomoKino パラパラ映画を作ろう!


Q: LomoKinoってどこで買えるの?

A: 直営店とロモグラフィーオンラインショップからご購入いただけます。一度は初回入荷分が終了し、少しお届けまでお待たせしてしまうこともありましたが、現在緊急追加入荷して、通常出荷になりました。販売代理店様へはご発注があった店舗に随時お送りしています。(もしお近くの店頭でご購入をご希望される場合は、お店の方に聞いてみてください。あなたが欲しいって言ったら入荷を検討してくれるかもしれません。)

公式オンラインショップへ
全国のロモグラフィー商品お取り扱い店舗一覧


Q: どこが作っているの?

A: Lomography です。Lomographyが誇る新製品ですよ!!


Q: 壊れたらどうしよう?

A: 万が一…万が一壊れてしまった時は、ロモグラフィーまでご連絡下さい。そんなことないって心から願っていますが。当製品はご購入から1年間の製品保証付きです。 こちらの連絡先 までお問い合わせください。


Q: 長巻き(長尺フィルム)は使えないの?

100ftフィルムが世の中にあるのですが、これは35mmのパトローネに詰めないと使えません。
失敗することも予想した上で、自己責任で試していただく挑戦、尊敬します!


Q: 拡張アダプターの販売予定はある?

A: 長巻き用アダプタ、交換レンズ、自動ワインダー、ハンドグリップ、映写機など様々なアイデアを頂きましたが、今のところは予定はありません。何せ発売したばかりですので。


Q: ビューアーでカラーネガフィルムは観られますか?

A: 観られますが、反転画です。何かが動いているようには見えると思いますが、通常見る動画のようには見えないです。ポジフィルムを使って、ポジ現像すれば、アニメのセル画をコマ送りでみるようにLomoKino Scopeで動画をお楽しみ頂くことができます!ビューワーをご利用したい場合はポジフィルムを推奨します。


Q: 使い方って難しい?

A: 簡単ですよ!フィルムをセットしたら、レバーをくるくる回しながら撮影します。撮り終ったらフィルムを巻き戻すことをお忘れなく!

LomoKinoのフィルムの装填、距離設定、撮影
LomoKinoで撮影したフィルムの巻き戻し
フラットベッドスキャナーを使ってフィルムをスキャンする
LomoKinoScope ビューワ―の使い方


Q: どんなムービーになるのか、もっと見たいです!

A: VimeoにLomoKinoチャンネルを作りました!心ゆくまでご鑑賞ください。

LomoKinoチャンネルを見る
ベストレッドスケールLomoKinoムービー、3作品
ベスト白黒LomoKinoムービー、3作品
ベストカラーLomoKinoムービー、3作品


Q: 実際に使った人の話が聞いてみたいな

A: いち早くテスターとなったLomoKinoディレクター達のインタビューや、レビューが続々上がってきています。

LomoKino ディレクターインタビュー: Pasquale Caprile
LomoKino ディレクターインタビュー: susielomovitz
LomoKino ディレクターインタビュー: disdis
LomoKino ディレクターインタビュー: Diane Sagnier
LomoKino ディレクターインタビュー: Nadinadu
LomoKino ディレクターインタビュー: eva_eva
LomoKino ディレクターインタビュー: Satomi
かっこいいLomoKinoムービーを撮影する為の10のテクニック
LomoKino レビュー: LomoMovieの世界にようこそ!
アーティスト”She Makes War”、LomoKinoで撮る


他にもご質問がありましたら、コメントで教えてくださいね!

関連記事
LomoKino (ロモキノ) ムービーをロモグラフィーウェブサイトで楽しもう!
LomoKinoの写真を半オートでムービーに変えるロモグラフィー的方法
LomoKino フラッシュアドベンチャー
はじめてのLomoKino映画撮影の準備はこちら
LomoKinoを普通のカメラとして使っちゃおう!
5分(またはそれ以内?)でLomoKinoムービーをデジタル化する方法!

2011-11-10 #gear #tutorials #tipster kyonn の記事

他の記事を読む

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    2017-12-31 choko3 の記事
    【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    12月21日(木)の夜に行われた『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期に約100名もの方々に来場いただきました。ありがとうございました!写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。そんな楽しい夜の写真をお楽しみください!

  • 境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    2018-04-25 Jill Tan Radovan の記事
    境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    Veejayの作品は、忘れられた文化、社会、貧困など様々な世界の問題について私たちに考えさせるものばかり。悲惨な現実を突きつけられる一方、彼の白黒写真からは被写体の美しい人物像が伝わってくるのです。

  • 【2017年】ロモグラフィージャパン年末年始休業のお知らせ

    2017-12-04 refallinsasaki の記事
    【2017年】ロモグラフィージャパン年末年始休業のお知らせ

    本年もLomographyをご愛顧頂き、ありがとうございました。誠に勝手ながら、2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)の間、年末年始休業とさせていただきます。 休業に伴いまして、サポート及びご注文商品の発送もお休み致します。 御迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 【Tokyobike × Lomography】第2回 LOMORIDE! 開催 @高円寺

    2018-07-24 refallinsasaki の記事
    【Tokyobike × Lomography】第2回 LOMORIDE!  開催 @高円寺

    前回大好評だった「LOMORIDE!」の第2回開催が決定!今回の開催は tokyobike直営店がある高円寺。暑い日が続いていますが、トーキョーバイクに乗って街を散策しながら写真を撮りませんか?

  • 暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    2018-08-28 #gear
    暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば光の少ない環境でも撮影を楽しめます!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • 山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    2018-01-12 hodachrome の記事
    山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    多重露光による様々な幻想世界を魅せる山本穂高氏 ( @hodachrome )による写真展のご案内です。今回のテーマは近年取り組んできた「ポートレート多重」。様々な女性たちの個を生かしつつ、日本の四季の題材とを融合させました。デジタル合成ではない、アナログでしか味わえない四季折々の群像劇をぜひご堪能ください。

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1