NZ、オークランドのスカイタワー

2

オークランド(ニュージーランドで一番大きい街)の、主なアトラクションといったらスカイタワーです。スカイタワーに登れば息をのむパノラマビューで街全体を見渡すことができます。そして、登らずに外から撮影してもタワーは良い被写体です。

オークランドに到着したらまず目に飛び込んでくるのが、街にそびえる巨大なスカイタワーです。いろんな街にこういうとても高いタワーがあるけど、とりあえずてっぺんまで登って街の全景とその向こうまでも見てやろうって思いますよね。オークランドに寄った際、私達も例にもれずスカイタワーに登って来ました!

Credits: vicuna

スカイタワーはオークランドの真ん中に位置します。ビクトリアストリートとフェデラルストリートの交差点にあるので、まず見逃しませんよ。これは、スカイシティという巨大な複合施設の一部です。この施設には、ニュージーランドで一番大きなカジノとレストラン2つとホテル1つも入っています。1994年から1997年にかけて建設されたこのタワーは、南半球で一番の高さ328mを誇っています。電波塔として建てられましたが、同時に訪れる人々に様々な楽しみを提供しています。

まず182mの高さにあるスカイラウンジにいってみましょう。ここにはカフェとバーがあります。メインの展望台は186mのところにあります。床の一部がガラス製になっていますよ。(ガラスの床は他の部分と同じ強度があり、決して壊れないという事です。それでもその上を歩くのは背筋が凍る思いです・・・。)そこに立てば足元に広がる街の風景から、186mがいかに高いか身を持って実感できます。その上の階、190mのところには回転レストランがあります。194mのところに展望バイキングレストランだってあります!でも真の頂上にはまだたどり着いていません。さらに地上から220mのところ、「スカイデッキ」にも行ってみましょう!オークランド全体を一望できるスカイデッキからの眺めは本当に感動的です。(80km先まで見渡せるといわれています。)空気の澄んだ良い天気の日は、オークランドがいかに大きいかよく見渡せますよ。

Credits: vicuna

アドレナリン全開で、強烈な刺激を求める人は「スカイウォーク」と「スカイジャンプ」をオススメします。(始めのギャラリーの2番目、この上のギャラリーの9番目と10番目を見てください。)つまりタワーの外側、地上194mの屋外にあるプラットフォームに出て、タワーを歩いて一周できるのです。もちろん外に出るときは、それなりの装備をしてガイドも付きますから、安全が保証されています。歩いて回ったあと、タワーからジャンプすることができます。完全に安全が保証された状態で、大きなケーブルを着けてタワーから地面にむかってぶらさがった状態になります。正直いうと、私達はちょっとこの手のことは苦手で、外に出たりはできませんでした。

残るお楽しみは、夜に外からスカイタワーを見ることです。夜のタワーは見事な色のイルミネーションに彩られます。是非ロモグラフィーの長時間露光を試してみましょう。ライトの色は宣伝の目的ごとに変わります。クリスマスは緑と赤、聖パトリックデーは緑一色で、旧正月は赤と金、ラリー・ニュージーランドのカーレース期間は赤、緑、白です。私たちが訪れた時の色は赤と青でした。それはニュージーランドの先住民マオリが新年の始まりと認識している「マタリキ」を祝う色でした。(7月の頭です。)

Credits: vicuna

最後に、タワーのパンフレットの面白いことを転記します。
-スカイタワーは高さは37台のバスを横に並べた分です。
-スカイタワーの重さは象6000頭分です。
-8,765,903足のウエスタンブーツをいっぱいにする分のコンクリートを使って建てられました。
-メインの展望台までの階段は1029段、普通のペースで24分もかかります・・・、でもエレベーターを使えば40秒でいけます(’ー^)b

さらに詳しくはスカイタワーのサイトでチェックしてください。
http://www.skycityauckland.co.nz

2011-11-24 #places #night #tower #view #sky #panorama #location #city #travel-destination #travel-tips vicuna の記事
翻訳 mizugoji

2 Comment

  1. vicuna
    vicuna ·

    @mizugoji: thanks for the translation! :)

  2. mizugoji
    mizugoji ·

    i'm thinking about translating all of your stories about NZ...those are so nice!

他の記事を読む

  • フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    2018-01-03 #people crissyrobles の記事
    フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    この街は、醜いものと美しいもの、希望と絶望でいっぱい。そして常にドラマティックなことが起きています。私は自分の目の前で起きていることを切り撮らなければいけないのです。

    1
  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    2018-04-25 Jill Tan Radovan の記事
    境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    Veejayの作品は、忘れられた文化、社会、貧困など様々な世界の問題について私たちに考えさせるものばかり。悲惨な現実を突きつけられる一方、彼の白黒写真からは被写体の美しい人物像が伝わってくるのです。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    2018-01-24 refallinsasaki の記事
    2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    Lomographyはオーストリアに本社を置くインターナショナルなフィルムカメラブランドです。デジタル化が進む世の中で、アナログカメラにこだわり、世の潮流と逆行しながらもなお成長を続けるグローバル企業の中で切磋琢磨していける仲間を探しています。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 【新登場】よりワイドな写りを Lomo'Instant Squareで楽しもう!

    2018-03-14
    【新登場】よりワイドな写りを Lomo'Instant Squareで楽しもう!

    Lomo’Instant Square で撮影をお楽しみ中の皆さまに朗報です!待望のワイドアングル・ガラス・アタッチメントレンズ が新登場。ガラスレンズで細部までシャープに写し、最短50cmまで被写体に近くことが可能。大人数でのグループショットや、ダイナミックな風景写真を撮影してみましょう!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • Simple Use Film Cameraで Xproフィルムを使ってみました

    2017-09-08 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Cameraで Xproフィルムを使ってみました

    フィルムを入れ替えられるロモグラフィーの Simple Use Film Camera 。便利ですよね。最初に装填されているフィルムは Color Negative ISO 400、Lady Grey B&W ISO 400、LomoChrome Purpleですが、その他のフィルムで撮影したらどう写るのか、ずっと疑問に思っていました。

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!