Spinner 360°とDigitaLIZAの組み合わせは最高!

「あれを買ったらこれが半額!」になるBuy This & Get 50% Off That キャンペーンでペアになっている組み合わせには、一緒にお勧めしたい理由があります!今回ご紹介するのはSpinner 360°とDigitaLIZAの組み合わせ。

Credits: jesselaubboyshermanyyyhornpichumino & szzs

初めに、全くこの2つの商品についてご存知ない方に前提をお伝えしておきます。この2つは撮る時に一緒に使う組み合わせではありません。あくまでもメインはSpinner 360°というカメラ。このカメラをよりたくさん楽しんで頂く為に役に立つのがDigitaLIZAです。

簡単に申し上げますと、Spinner 360°= 紐を引っ張って放すと、くるっと回転しながら360°写真を撮影することができるパノラマカメラ。DigitaLIZA=現像済みのフィルムをスキャンする為のフレーム。通常のスキャナに付属しているタイプと違い、一コマ毎に区切られていない実は画期的な商品。といった感じです。

Spinner 360°マイクロサイトへ
Spinner 360°購入ページへ

DigitaLIZAマイクロサイトへ
DigitaLIZA購入ページへ

まず、みなさん、Spinnerというカメラで撮影できる写真をご覧になったことはありますか?
ロモグラフィーのコミュニティーメンバーが撮影した人気のSpinner写真を集めてみました。どうぞご覧ください!

Credits: saidsenicyanwatersuizidekidrussheathframbrommi & arancha

Spinnerの魅力をもう1つ加えておくと、ロモグラフィーのカメラの多くはプラスチックレンズを搭載していますが、Spinnerのレンズはガラスレンズです。だから、写真の写りがクリアです。

実際使った体験からも一言。Spinnerは、まずバッグから取り出した瞬間に友達がまず興味をもってくれます。メディア等でたくさんご紹介されてけっこう有名なので、お!という顔をされる時もあります。みんなで撮ろうというと、大概盛り上がります。いっつも写真撮るよ~と言って撮っても、近くにいた2、3人がいいとこですが、このカメラを構えると関係ない人まで10人位は写っていますね。その後、仕上がった写真を見せた時の反応が最高です!こんな写真はこのカメラではないと撮れませんので、確実に喜ばれます。

紐を引っ張って放すだけなので、誰でも撮影できます。子供でも、おばあちゃんでも。もしよかったら、使わせてあげてみてください。すっごく楽しんでくれますから!

Credits: porkchopsandymadisonbwoopslaplomoddictivemartafebreromojopin & garconmoustachu

さて、元から知っていた方も今回このカメラのことを知った方もお分かり頂けたように、この写真は通常撮影される写真よりも長~~い!んです。標準の35mmカメラのフレームの約4倍のフィルムを1回の撮影に使用します。(だから、撮影可能枚数は、1本36枚撮りのフィルムをご使用で約8~9コマ撮影可能になります)当然仕上がったネガも1コマ分が長~~くなります。

ここでちょっと問題になってくるのが、この長~~いネガを業者によってはプリントができないことがあること。普通にプリントしようとしたら、いつもの写真を横に4枚つなげたロングサイズになってしまうので、難しいのもうなずけます。
ロモグラフィーの現像・プリント・スキャンサービスを行っている LomoLab なら、プリントもできますし、その写真のデータもお渡しできますが。

Credits: bxlomo

でもそこに現れた救世主が DigitaLIZA

Spinnerで撮影したフィルムはもちろん35mmフィルムなので、どこの現像所でも「現像のみ」なら受け付けて頂けます。(1コマの範囲でカットされてしまわないように要注意!長巻で返してほしいとお出しになる際にお伝え下さい。)
現像のみなら、しかも料金も安い。大体500~700円程度しかかかりません。

現像だけ終わったフィルムとDigitaLIZA、それからスキャナを用意しましょう。
DigitaLIZAにSpinnerのネガをセットしてスキャンすることができます。

対応しているスキャナは一般的に流通しているタイプのフラットベッドタイプのスキャナです。簡単に言うと、コピー機のようにスキャンするものを挟んで、スキャンするタイプです。

割とお買い得な価格で販売されていますので、プリント代金やスキャン代金を何十本分ものSpinner写真に対して払おうと思っているなら、結果的にお安くなります。

ここまで読んでいて、ふと疑問を感じられた方いらっしゃいましたか?スキャナがあれば、DigitaLIZAなんてなくてもスキャンできるじゃん?!そう思いました?

できるタイプもあるんです。それはフレームマスクの形によります。
ほとんどのスキャナーは、フィルムをセットするスキャンマスクが、機械で読み取りやすいようにコマ毎にフレームが付いてしまっているタイプで付属しています。または、コマ毎が分かれていなくても、パーフォレーション部分は隠れてしまうタイプです。(もしスキャナーを持っていたら、パーフォレーションが隠れるタイプじゃないか確認してみてください。多分隠れます。)

だから、Spinner写真をスキャンする為のべストパートナーはDigitaLIZAなんです!!

ちなみにDigitaLIZAは、磁石でピンと張って、きれいにセットできるように設計されています。今お持ちのスキャナマスクよりスキャンしやすいと思いますよ。

DigitaLIZAはSpinner360°だけでなく、他の35mmカメラや、 Sprocket Rocket のスキャンの際にも便利です。
120フィルムタイプ も好評販売中です!

キャンペーン記事へ
キャンペーン中の他の商品を見る

関連記事
新商品:Lomography DigitaLIZA 35mm スキャナーマスク

2011-12-10 #gear #review # kyonn の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • 暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    2018-08-28 #gear
    暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば光の少ない環境でも撮影を楽しめます!

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017-11-20 #culture #ニュース #places choko3 の記事
    《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017年11月に25周年を迎えるロモグラフィー(Lomography)。25周年を盛大にお祝いするべく、なんとロモグラフィー発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台にフィルムスワップワークショップを12/2(土)に開催!ウィーンで撮影されたフィルムの上に、東京で撮影されたショットが重なる奇跡のフィルム…!仕上がりはそれぞれの国で展示予定。この記念すべき年にふさわしいワークショップにあなたも参加してみませんか?

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • フィルム写真で描く秋の色

    2017-10-16 refallinsasaki の記事
    フィルム写真で描く秋の色

    夏が終わり、ぐっと寒くなりましたね。気づけば、周囲の色が夏とは違うと思いませんか?赤、オレンジ、黄色、黄金色…。秋が魅せる一瞬の色を写真におさめてみませんか?今日は ロモホーム から厳選した秋の景色をお届けします!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval 58 で撮影されたミュージックビデオ:Ham Natdanai

    2018-09-04 #ビデオ dnimdnim の記事
    Petzval 58 で撮影されたミュージックビデオ:Ham Natdanai

    タイ人のシンガーソングライター Phum Viphuritの「Lover Boy」という曲を知っていますか?今年の夏、色々な場所で流れていたので聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。この曲のミュージックビデオには、一部 Petzval 58 Bokeh Control で撮影された映像が使用されています。

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!