ライトリーク(光漏れ)を作り出そう

ライトリーク(光漏れ)は我々がいつも待ち望んでいるアクシデント!残念ながらそのアクシデントは起きない時も。実は光漏れをわざと「作る」方法がありますが、そのやり方はややこしいリスクも持っています。結局1ロール全てが無駄に露光してしまったり、うまく撮れている写真もパーにして終わったり。だから、もしそんなリスクを負う覚悟があれば、このテクニックはきっとあなたの役に立つはずです!

実は、光漏れを「無理矢理作る」2つの方法があります。

1つは、まだフィルムを送っている間にカメラの裏ぶたを開けるという方法。
ロモグラフィーの10ゴールデンルールに「be fast」とあるように(ここでの状況はちょっと違うけれど)、できれば薄暗いところで裏ぶたを「素早く」開け閉めしよう。
それぞれのコマを撮り、どのショットに「偶然」光漏れさせたいか決めて、心ゆくまでこれを繰り返してください。

Credits: stitch

下の写真では、この方法で2回ふたを開け閉めし、1ロールのほとんどで光漏れの度合いの違いを見ることができました。

Credits: stitch

もう1つはもっとカゲキです。1ロール撮り終わった後にフィルムを巻き戻しますが、最後にフィルムのさきっぽが残るようにします。次に十分に真っ暗な部屋(部屋の暗闇が光漏れの決め手です)に行きます。そしたら、先ほど少し出しておいたフィルムのさきっぽを持って、フィルムを全て引き出します。
あら、バカだって?(笑)
そしたら、フィルムキャニスター(もともとフィルムが入っていたところ)に全部のフィルムを手で戻してください。このやり方、全コマを露光しています!
それを試したのが下の写真です。何枚かはほぼ光漏れがかぶり、何枚かはぼんやりした光漏れが見られます。

Credits: stitch

なので、もし写真に光漏れが欲しかったら、この方法を試して、予想外の結果に驚く準備をするのも良いかもしれないですよ。

ご注意ください:フィルムに完全に全て光を当て、感光してしまいますと、写真には何も写りません。かなりのリスクがありますので、予めご了承の上お試しください。なお、ロモグラフィーはこのテクニックに対しいかなる責任も負いかねます。

2012-02-05 #gear #tutorials #tip #camera #tipster #accident #ligthleaks #simulating stitch の記事
翻訳 nimi48

他の記事を読む

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • ★Diana Instant Square - 6/22(金) 正午よりプロジェクトスタート!

    2018-06-20 #gear #ニュース
    ★Diana Instant Square - 6/22(金) 正午よりプロジェクトスタート!

    Dianaが正方形フォーマットのインスタントカメラとして生まれ変わる!鮮やかな色とコントラスト、特徴的なビネット(四隅の周辺光量落ち)、ふんわりとしたソフトフォーカスに予測できない光漏れ。そんなアナログな写りを撮ってすぐに楽しめる Diana Instant Square !

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • "Llama Fur" - Daguerreotype Achromatで撮影されたミュージックビデオ

    2017-11-17 #ニュース #people #ビデオ florinegarcin の記事
    "Llama Fur" - Daguerreotype Achromatで撮影されたミュージックビデオ

    フランスのフォトグラファー、そして映像作家でもある Diane Sagnier。彼女は過去6年以上にわたり、ロモグラフィーのレンズやカメラを使って撮影を続けています。今回彼女が撮影したのは、Jackie Moontanのミュージックビデオ!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    2018-08-28 #gear
    暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば光の少ない環境でも撮影を楽しめます!

  • Fisheye Baby 110で太陽をつかまえよう。

    2018-05-26 #gear
    Fisheye Baby 110で太陽をつかまえよう。

    太陽が登って世界が夏色に染まる季節です!さあ、写真を撮りに外へ出かけましょう。重いカメラは家に置いておいて、あなたが必要なのは小さくて、シンプルで、それでいてパワフルなカメラ。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?