レッドスケールフィルムの作り方

4

レッドスケールフィルムの作り方です。他にも素晴らしい記事がすでに載っていますが、今回私の方法を紹介したいと思います。ひっくり返した後でもフィルムの順番が変わらない方法です。フィルム両面露光(EBS)など、コマの位置を揃えたい場合には有効です(^_^)/

【用意する物】
1. ネガフィルムフィルム(400以上の高感度がお勧め)
2. はさみ
3. セロテープ
4. 暗室・チェンジングバッグ

1. ネガフィルムとはさみ、セロテープを持って暗室に行きます。

用意する物

2. フィルムをキャニスターからすべて引っ張り出します。

フィルムを取り出す

3. フィルムの最後の部分を1cmほど残してはさみでまっすぐに切り取ります。

フィルムをカット

4. 切り取ったフィルムを裏返してキャニスター側にセロテープでくっつけます。なるべく平行ラインを保ったまま丁寧にくっつけてください。
※ここが一番難しいと思いますがすぐ慣れるのでがんばって!

裏返してセロテープでつなぐ

5. その後、キャニスターを巻き戻します。もし途中で引っかかって動かなくなったら、フィルムが曲がっているせいかもしれません。再度やり直しましょう。

巻き戻す

6. 先端の形を整えて完成です。

先端を整える

裏返したフィルムは感度が実質2段下がります。800なら200、400なら100、200なら50、というように。
この方法ですと、裏返した後のコマの順番が変わらないため、「フィルム両面露光(EBS)」を挑戦するときなどにはコマの整列が容易となります。
(フィルム両面露光についてはこちらを参照ください)
色合いですが、個人的な感想では、Kodakは黄色・オレンジ系が強調され、Fujiはマゼンタ・赤系が強調されるようです。好みに応じて使い分けましょう~。

わかりましたか~?ぜひやってみましょう♪
Enjoy your Redscale life!

レッドスケールフィルムが完成したら、こちらもTRYしてみましょう!
曇った日にはレッドスケール!

「Exposing Both Side of the Film (EBS)」によるシンメトリー写真の撮り方


Author: hodachrome山本穂高
岐阜県出身のカメラマン。2007年にトイカメラの代表格であるLomo LC-Aと出逢い、その魅力の虜となる。世界のロモグラファー・フォトグラファー達と研鑽を重ねながら、国内外を問わず写真展への参加、写真集・グッズ販売、写真講座・ワークショップ等、幅広く活動する日々を送る。

2013-01-26 #gear #tutorials #film #lc-a #redscale #tipster #selfmade #handmade # # # # # #hodachrome hodachrome の記事

4 Comment

  1. dida
    dida ·

    i'll be waiting for the translation ;)

  2. sakasa_naka
    sakasa_naka ·

    これは普通の写真屋さんで現像を頼んでも良いのでしょうか?

  3. hodachrome
    hodachrome ·

    @sakasa_naka
    C-41現像なので普通の写真屋さんで問題ないのですが、店によってはレッドスケールを外注に出しているところもあるようなのでいちおうその旨伝えた方がよいと思います。

  4. sakasa_naka
    sakasa_naka ·

    分かりました。ありがとうございます。

他の記事を読む

  • Phil Knallと新しいLomoChrome Metropolisで撮った都会の姿

    2022-04-27 #culture #people #places
    Phil Knallと新しいLomoChrome Metropolisで撮った都会の姿

    日本在住のオーストリア人 Phil Knall。生活の中心が双子の子育てになっても、アナログ写真に対する情熱は変わりません。今回は、2021年バージョンの Lomochrome Metropolis を、35mmと120の両方で撮影してもらいました。新バージョンのフィルムを通して眺める大都市東京をお楽しみください。

  • モノクロに映る街の美しさ: Suhyuk ChaiとMinitar-1

    2022-09-02 #culture #people hey_springtime の記事
    モノクロに映る街の美しさ: Suhyuk ChaiとMinitar-1

    *Suhyuk Chai* の名で活動するソウルに住むストリートフォトグラファーのChae Soohyukははっきりとした構図でありながらも力強いモノクロ写真を撮り続けています。そんな彼に "Lomo LC-A Minitar-1 2.8/32 ブラックを使ってソウルの姿をモノクロに記録してもらいました。インタビューと併せてご覧ください。

  • 110フィルムで撮影されたポートレート展「手のひらサイズのポートレート」を開催

    2022-07-06 #culture #ニュース #people #places kota_97 の記事
    110フィルムで撮影されたポートレート展「手のひらサイズのポートレート」を開催

    2009年に市場から一度姿を消した110フィルム。 その3年後の2012年にロモグラフィーの手によって復活し、今では唯一の110フィルムメーカーとなりました。 そんな手のひらに乗る小さなフィルムにはその大きさ以上の表現力が詰まっています。今回の展示では、110フィルムを愛用するフィルム写真家6名を招待し、合計12点のポートレート写真を展示いたします。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレートレンズ

    全てがクラシカルなポートレートレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレートレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ロモのインスタントシリーズをご紹介!

    2022-09-07 kota_97 の記事
    ロモのインスタントシリーズをご紹介!

    撮ったその場で写真が見れる、それこそがインスタントカメラの強みです。ロモグラフィーではインスタントカメラも数多く取り揃えています。今回は種類が豊富なロモのインスタントカメラたちをご紹介いたします。

  • 110フィルムが現像できる場所

    2022-05-30 #gear #ニュース #places kota_97 の記事
    110フィルムが現像できる場所

    35mmフィルムよりも小さくてポケットに入る可愛い110フィルムを作っているのはロモグラフィーだけ。そんな絶滅危惧種の110フィルムの現像ができる場所をご紹介します! 110フィルムは小さいですが、その大きさ以上に綺麗な写真が撮れる良いフィルムです!

  • Memorial to the Holodomor Victims (Kiev, Ukraine)

    2022-06-06 #places plyshbel の記事
    Memorial to the Holodomor Victims (Kiev, Ukraine)

    78年前、ウクライナでは700万~1000万人にも及ぶ人々が飢餓により亡くなりました。この記念碑はキーウで起こった飢餓、Holdomorの犠牲者のために建てられたものです。この場所に漂う暗い雰囲気はロモグラフィーにとっても忘れられない、趣味深い背景を感じさせます。

  • ショップニュース

    初心者におすすめなコンパクトなLC-A+

    初心者におすすめなコンパクトなLC-A+

    フィルムカメラを始めてみたいけど、いきなり一眼レフを使いこなす自信がない...という人も多いはず。気軽なスナップ撮影や、使い捨てカメラからのステップアップには、 35mm コンパクトフィルムカメラがおすすめ。

  • モノクロ現像&スキャンワークショップのお知らせ

    2022-04-08 #gear #ニュース #people kota_97 の記事
    モノクロ現像&スキャンワークショップのお知らせ

    2022年4月23日(土)にArts Chioyda 3331にある直営店Lomography+でモノクロ現像&スキャンワークショップを開催いたします。当日は撮影ずみのフィルムの現像とスキャンをおこないます!モノクロフィルムを使ったことがない方、現像をしたことがない方など、新しいフィルムの体験をしてみたい方にお勧めのワークショップとなっております!

    2
  • フィルム写真を楽しみ続けるコツ

    2022-12-02 #culture alexgray の記事
    フィルム写真を楽しみ続けるコツ

    少しフィルム写真を練習しているなら、時折マンネリ化してしまうことがあります。そんな方へ、私たちがインスピレーションを掻き立て、写真を撮る目的をもう一度取り戻すお手伝いをいたします。

  • モノクロフィルムの現像時間を調べる裏技

    2022-04-20 #gear #tutorials #ビデオ eparrino の記事
    モノクロフィルムの現像時間を調べる裏技

    現像したいフィルムのレシピが見つからない時や新しいフィルムを初めて現像する時は、現像液とフィルムの切れ端を使って、ちょっとした裏技で現像時間を調べることができます。

  • ショップニュース

    ロモグラフィーのフィルムラインナップ

    ロモグラフィーのフィルムラインナップ

    カラーやモノクロ、クロスプロセス用フィルムまで Lomographyは数多くのオリジナルフィルムを製造しています。35mm、110、120フォーマットの中から好みの1本を探してみてくださいね。

  • LomoGraflok 4x5インスタントバックとRibsyの改造カメラ

    2022-06-27 #gear #people #ビデオ
    LomoGraflok 4x5インスタントバックとRibsyの改造カメラ

    イギリスで活動するフォトグラファーRibsyが、彼のYoutubeチャンネルでLomoGraflokの紹介と試写をしてくれました!インスタントバックを使った撮影の感想と、ポートレートについてもシェアしてもらいました!

  • Making a Moment: 多重露光の裏側 by Amp Puttipong

    2022-09-12 #people alexgray の記事
    Making a Moment: 多重露光の裏側 by Amp Puttipong

    新シリーズのMaking A momentでは世界各国のフォトグラファーの方たちにお気に入りの1枚を選んでもらい、その撮影秘話をご紹介しています。今回はタイ在住で実験的なフィルム写真を得意とする写真家 Amp Puttipong (@amp_puttipong) の撮影秘話をお送りいたします。

  • カレイドスコープで撮るLomoApparat

    2022-10-21 #gear #tutorials sylvann の記事
    カレイドスコープで撮るLomoApparat

    クラシカルで可愛い見た目が特徴の「LomoApparat」には21mmの広角レンズと様々な撮影機能が搭載されています。 見た目はクラシカルでシンプルですが、豊富なアタッチメントも付属するため、他のコンパクトカメラではできない撮り方も楽しめます。