目線を下げると世界が変わる!

皆さんは撮影するときにどんな目線でカメラを構えていますか?それは被写体によって、撮影意図によってもちろん変わってきますよね。でも私はどんな場合でも、どんなカメラでもいつでも心がけていることがあるんです、それは「ローアングル」!目線を思い切って下げることで、見えてくる世界ががらっと変わって素敵な写真が撮れちゃいますよ~!

この写真は、植物園で撮ったチューリップの花です。チューリップは高さが約30cm~70cmほどの小さな花ですが、なんだかとても大きくダイナミックに見えませんか?まるで下から豪快にニョキニョキッと伸びているかのように。これは、撮影するときに目線を思いっっっきり下げて上を見上げて撮っているからなんです。今回は、撮影のとき、特に花を撮るときには抜群の効果を発揮するとっておきのアングルについてご紹介したいと思います(^_^)

写り方のちがい
ます下の比較写真をごらんください。
左右の2枚はそれぞれ場所はだいたい同じで、目線のみ変えて撮ったものです。目線が変わると見えてくる世界も大きく変わってくるのがわかります。

目線のちがいによる写り方のちがい

同じ場所でより細かく検証
次に、同じ場所で目線をもう少し細かく分けた見本を用意しました。
1枚目(約1.5m)は、悪くはない景色ですが、右の鉄塔が気になります。そこでそのポイントから徐々に目線を下げていきました。2枚目(約1m)では、後ろの木はおおむね隠れましたがまだ鉄塔が見えています。3枚目(約50cm)では、画面は花のみになりだいぶすっきりとしましたが、まだ花のボリュームが多く雑なように感じます。そこで目線をさらに低くしたのが4枚目(約20cm)です。花の背がとても高く見え、一輪ごとの存在感が強まり、そして空はダイナミックに大きく写るようになりました。
このように、目線を下げるということには、「見え方が変わる」ということと、もうひとつ、「邪魔なものを隠す」という二つの側面があることがわかります。

より細かな目線でのちがい

撮り方
1. ベストな背景を選ぶ
それでは実際に撮るときのポイントです。カメラは何でもOKです。
まずは構図を決める際、背景のすっきりとした、なるべく人工物の少ないポイントを選びましょう。そして、光の差し込む角度をよく見極めて、もし晴天ならば青空がきれいに見える角度を選ぶようにしましょう。逆光で撮るとせっかくのきれいな花もはっきりと写ってくれませんヨ!(花びらを透かして撮りたいのなら逆光がよいけどネ!)

2. 形のよい花を選ぶ
次に、色や形のきれいな花を選びます。
形だけでなく、花同士の並びや重なり方にも十分気を使いましょう。しゃがんで見上げてよ~く観察しましょう。

3. しゃがんで見上げて撮る
いい場所が見つかりましたか?
それではポイントが決まったら撮影します。しゃがんだまま(または寝っ転がったまま)の姿勢で上を見上げてシャッターを切ります。もし、邪魔なものがまだ写り込んでいる場合は、もう少しがんばって目線を下げてそれらを花の裏側に隠してしまいましょう。花との距離が近いため、カメラによっては「距離モード」の設定に気を付けてください。

4 応用編 -多重露光
いつものように応用編です~。
より面白い写真にするためにはやはり多重露光がお勧め。場合によっては スプリッツァー などのアクセサリーを使って撮ると効果的です。もともとツライ姿勢なのでしんどさも二倍ですががんばって!
(多重露光については「 花と重ねて撮ろう 」や、「 ちょっとブラして多重撮影(ちょいブラ)のススメ 」の記事もあわせてご覧ください)

多重露光

5. 他の被写体でもトライ!
花以外の被写体でもどんどんローアングルで撮ってみましょう。
場合によっては、カメラを地面に置いて撮ってみると、よりユニークな世界を表現することができますよ。(この撮り方についてはいずれまた改めて詳しく紹介しますね!)

lomomowlemさんの写真
fotobesさんの写真
hodachromeさんの写真

わかりましたか~?これからの季節はさまざまな花々が咲き始めます。素敵な花を見つけたらぜひやってみましょう♪
Enjoy your Spring!


Author: hodachrome山本穂高
岐阜県出身のカメラマン。2007年にトイカメラの代表格であるLomo LC-Aと出逢い、その魅力の虜となる。世界のロモグラファー・フォトグラファー達と研鑽を重ねながら、国内外を問わず写真展への参加、写真集・グッズ販売、写真講座・ワークショップ等、幅広く活動する日々を送る。

2013-03-30 #gear #tutorials #spring #lc-a #flower #tipster # # # #select-type-of-tipster #select-what-this-tipster-is-about #ratseye #lowangle # # hodachrome の記事

他の記事を読む

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • 暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    2018-08-28 #gear
    暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば光の少ない環境でも撮影を楽しめます!

  • 【テクニック記事】多重露光を生かしたポートレートの撮り方

    2019-04-20 hodachrome の記事
    【テクニック記事】多重露光を生かしたポートレートの撮り方

    モデルさんを主役にした「ポートレート撮影」は、撮影ジャンルの中でも人気のひとつです。そして多重露光は幻想的な世界をもたらすテクニックですが、これらを組み合わせるとどうなるでしょう?「多重ポートレート」をテーマに、撮り方やポイントを説明します。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • ★Diana Instant Square - 6/22(金) 正午よりプロジェクトスタート!

    2018-06-20 #gear #ニュース
    ★Diana Instant Square - 6/22(金) 正午よりプロジェクトスタート!

    Dianaが正方形フォーマットのインスタントカメラとして生まれ変わる!鮮やかな色とコントラスト、特徴的なビネット(四隅の周辺光量落ち)、ふんわりとしたソフトフォーカスに予測できない光漏れ。そんなアナログな写りを撮ってすぐに楽しめる Diana Instant Square !

  • 【フィルムビギナー】どんなフィルムを使ったらいいの?

    2018-09-20 #tutorials cheeo の記事
    【フィルムビギナー】どんなフィルムを使ったらいいの?

    一言でフィルムと言っても、どれを選んだらいいかわからない!という人も多いはず。まずはシンプルに、この4種類から選んでみましょう。

  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    Naiadで撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Diana F+:変幻自在なスクエアフォーマット

    2018-06-15 #gear
    Diana F+:変幻自在なスクエアフォーマット

    無限の可能性を秘めた Diana F+。アクセサリーと一緒に使うことで様々な姿に変身するカメラです。今回はスクエアフォーマットがどのように変化するかに注目してみましょう!

  • Fisheye Baby 110で太陽をつかまえよう。

    2018-05-26 #gear
    Fisheye Baby 110で太陽をつかまえよう。

    太陽が登って世界が夏色に染まる季節です!さあ、写真を撮りに外へ出かけましょう。重いカメラは家に置いておいて、あなたが必要なのは小さくて、シンプルで、それでいてパワフルなカメラ。

  • #イットガーリー AYAMI × Simple Use Film Camera

    2018-05-12 erina の記事
    #イットガーリー AYAMI × Simple Use Film Camera

    「it girl」とは、一躍時の人となった女性を言い表す言葉。その女性たちは、どこか言葉では言い表せないオーラや魅力を放っているもの。今回は役者を目指すAYAMIさんが Simple Use Film Cameraで撮影した写真をご紹介。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval 58 で撮影されたミュージックビデオ:Ham Natdanai

    2018-09-04 #ビデオ dnimdnim の記事
    Petzval 58 で撮影されたミュージックビデオ:Ham Natdanai

    タイ人のシンガーソングライター Phum Viphuritの「Lover Boy」という曲を知っていますか?今年の夏、色々な場所で流れていたので聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。この曲のミュージックビデオには、一部 Petzval 58 Bokeh Control で撮影された映像が使用されています。

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。