人物が透ける!ゴーストショット(GS)の撮り方

2013-06-25

人物が透けて半透明になっているという不思議な写真を見たことはありませんか?多重露光のテクニックのひとつなのですが、私は勝手にゴーストショット(GS)と呼んでいます。この独特な雰囲気を持つ写真をぜひ撮ってみましょう。けっこう簡単にできちゃいますす♪

この写真は、公園にて人物を撮ったものです。人物部分が半透明になり、まるで幽霊か何かみたいに見えてちょっと不思議な写真です。これは三脚を使って同じ場所で二回露光したものです。なんだか難しそう?いえいえ、実はかんたんに撮れてしまうんです。それでは今回はこのゴーストショット(GS)を撮るためのTipsを教えますね~ (^_^)

【必要なもの】
1. カメラ
Holga、Diana、Belair、Horizon Kompakt、Sprocket Rocket、Konstruktorなど、多重露光がかんたんにできるカメラがよいです。LC-A+でも可能ですが、三脚に固定したときにMXスイッチが動かせなくなることがあるので注意が必要です。
2. フィルム
基本的になんでもOKですが、ISO1600など高感度すぎるものは露出オーバーになる可能性があるの不向きです。
3. 三脚
これは必需品です。人物以外の風景部分がずれてしまわないように三脚を使う必要があります。

【被写体選び】

被写体選びですが、人物が効果的に浮かび上がるための背景をうまく選ぶことが重要になります。最も気をつけるのは人物と重なり合う背後の部分です。この部分は、なるべくシンプルな背景にするのがよいと思います。例えば、街中や室内だったら明るくてシンプルな壁をバックに、自然を生かして撮るなら空やシンプルな地面をバックにするなど。あまりごちゃごちゃした背景を選ぶと人物が目立たなくなってしまうので注意しましょう。(もしそれがあなたの意図ならばそれでOK!)

周辺・背景はシンプルに

【撮り方】

1. 一回目の撮影
※カメラはHolgaにて、フィルムはISO400のネガフィルム、天気は曇天の場合で説明します。
まず一枚目を撮ります。先に人物を入れて撮るか、後で入れるかはどちらでもいいです。今回は先に人物を入れています。カメラの絞り設定は「天気(晴れ)」にします。これは二回重ねて撮るため、露出オーバーになるのを防ぐためです(状況により変えてください)。三脚をセットして、構図を決めたら人物を配置します。人物の背後の部分は透ける予定なのでその点をよく考慮して配置しましょう。人物は体全体を入れてもいいし、上半身だけ(または下半身だけ)でも面白いと思います。

1回目の撮影(人物ありで撮影)

2. 二回目の撮影
一枚目を撮ったらフィルムを巻き上げずに二回目の撮影を行います。カメラの絞り設定は一回目と同じく「天気(晴れ)」のままです。一回目とまったく同じ構図で、今回は人物は入れずに風景のみを撮影します。

2回目の撮影(人物なしで撮影)

その結果、二つの画像が同じフレーム内でブレンドされ、一回だけ露光された人物部分は風景と溶け込んで半透明になって現れます。

人物の透けた写真が現れる

以上です。かんたんでしょ?
撮影場所や天気、そして衣服の色や明るさが異なると写真の印象もがらっと変わってくると思います。私は神秘的でどことなく物悲しい雰囲気が好きなので曇った日(または日陰)をよく選びます。
HolgaやDiana、Sprocket Rocket、Konstruktor等の場合、そのまま二回続けて押すだけなのでこの技はかんたんにトライできます。LC-A+を使う場合は、カメラのポジションを動かさないようにMXボタンをスライドさせるアイデアが必要となります。LC-A+の場合は、フィルム感度がISO100ならISO200の設定で2回、ISO400ならISO800で2回、という設定で撮りましょう。露出を「抑える」ということがこの撮影方法の要となります。人物の透明度をあえて変えたかったら感度設定を調整してみてもいいでしょう。また三脚がなかったら手持ちで撮って少し背景がぶれるというのもアリだと思います。透明にする被写体はもちろん人物でなくてもいいので、いろいろ試してみるのも面白いですね。

ぜひあなたなりのアイデアで面白い「GSワールド」を作ってみよう!
Enjoy your GS life!

8/20追加!

以下は、このテクニックを使った他のユーザーさんの素晴らしい写真です。(もっと他に素晴らしい写真があったかもしれません、その場合はご容赦を!)

blueskyandhardrockさん、bloomchenさん、werristonさん、maknyさん、aliceclareさん、andrejrusskovskijさん、poepelさん、mariannさんの写真

Author: hodachrome山本穂高
岐阜県出身のカメラマン。2007年にトイカメラの代表格であるLomo LC-Aと出逢い、その魅力の虜となる。世界のロモグラファー・フォトグラファー達と研鑽を重ねながら、国内外を問わず写真展への参加、写真集・グッズ販売、写真講座・ワークショップ等、幅広く活動する日々を送る。

2013-06-25 #gear #tutorials #lc-a #mx #multiple-exposure #tipster #double #doubles #double-exposure # # # # #select-type-of-tipster #select-what-this-tipster-is-about hodachrome の記事

他の記事を読む

  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    2016-07-20 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    花を撮るフォトグラファー、北村佑介さん。「全ての写真を大切な誰かに送るラブレターとして、何時間も何時間もかけて丁寧に作り上げています。」とHPにあるように、北村さんが写す花はどれも優しく、しかし力強くまっすぐ咲いている花ばかり。写真を見ると安らぎと共に心に迫るものがあります。さて、この度はひょんなところから繋がった北村さんに、現在プレオーダー中のDaguereotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って頂きました。もちろん写されたのは「花」です。

    2016-07-20
  • Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    2016-12-01 #culture Ciel Hernandez の記事
    Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    その昔、心霊写真は死んだ親族とつながるための方法として一大ブームとなりました。しかし撮影技術の進歩とともに、そのトリックが見破られてしまった現代では目にすることも少なくなりつつあります。そんな心霊写真の意外ともいえる誕生秘話に迫りました。

    2016-12-01
  • [Special Event] ハービー・山口氏がLOMO Minitar-1 レンズで撮る!

    2016-12-05 #ニュース #people choko3 の記事
    [Special Event] ハービー・山口氏がLOMO Minitar-1 レンズで撮る!

    写真家ハービー・山口氏が Lomography Minitar-1レンズを使って撮り下ろした作品を行きつけでもある、代官山 北村写真機店にて2016年12月13日(火)より展示いたします!さらにさらに、スペシャルイベントとして、12月16日(金)夜にはトークショーを開催。2016年もあと残り数週間、忙しい時期ではありますがハービー氏の写真を見ながら素敵なひと時を過ごしませんか?

    2016-12-05
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 待ってるだけじゃ何も始まらないぜ

    2016-09-12 #gear #tutorials Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 待ってるだけじゃ何も始まらないぜ

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「待ってるだけじゃ何も始まらないぜ」

    2016-09-12
  • ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    2017-05-30 choko3 の記事
    ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    カラフルでキュート、そしてファッショナブルなイラストを描く Foxco212 さん。今回はなんと Lomo’Instant Automat Bora Bora や、撮影した写真にも素敵なイラストを描いてくれました!イラストを描くようになったきっかけから、今ではもう相棒のようになったと語る Lomo’Instant Automatの感想まで、様々なことをお聞きしました。なんと最後には読者プレゼントも!

  • LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    2016-12-06 #people mpflawer の記事
    LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    プロのスノーボーダーであるVictor Davietから愉快な旅行風景が届きました!写真とスノーボードをこよなく愛するVictorはVansとAct Snowboarding magazine主催のスノーボード旅行にもLC-A+を連れて行きました。いったいどんな写真になったのでしょうか?

    2016-12-06
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • 夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    2016-07-10 #places lomographymagazine の記事
    夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    夏、海沿いでリラックスしてゆったりしたくはありませんか?あなたの心を癒すビーチを世界中からピックアップ。フィルム写真と共に夏休みどこに出掛けるかプランを立てましょう!

    2016-07-10
  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!

    2017-04-20
  • 色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    2017-03-11 #gear lomographymagazine の記事
    色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    Arthur Pangは香港の写真家。彼はプロダクト撮影や、野生生物の撮影を手がけていますが、一番好きなのはストリート写真だと語ります。今回彼にLomography F²/400 Color Negative Filmでありとあらゆる色を街中で撮影してもらいました!

    2017-03-11