Lubitel+によるアーバン・スナップ

長年欲しくてたまらなかったカメラLubitel。幸い今年2月の卒業の後すぐに入手できた。バンドン(インドネシア)をうろつくのが大好きだから、Lubitel+が必要なんだ。なぜって? 街の活気をこのカメラに収めるはプラスになると思って。今回はUrbanity+について書こう!

Credits: adi_totp

最初のフィルムを入れてからというものずっと、 Lubitel+ と僕はバンドンの街をさまよい続けている。それがロモ仲間とシェアする写真のためであれ、Lubitel+と僕のためであれ。

Credits: adi_totp

二眼レフは正直初めてだったから、最初はファインダーに戸惑った。焦点距離の調整が大変だったよ。でも正しい焦点距離を設定してからファインダーの像を見ると嬉しい。初めて見た時は「うわーーーー!」って感じ。ファインダーで絵を確認するのにはまって、今ではすっかりロモグラフィック中毒に。

Credits: adi_totp

バンドンの都市生活の撮影は実に面白い。前に Horizon Perfekt でたくさん写真を撮ったけど、Lubitel+での撮影はまた別。ゆったりと構えて、ファインダーを覗きこんで、焦点距離をセットして、といった一連の所作の最中にいろいろ考える。そうしならがら、Lubitel+を使い込んでゆく。このカメラとだと、通りや、人々、街並みといったものがすごく楽しく感じられる。

Credits: adi_totp

最近は多重露光に挑戦してる。二重、三重、もっと重ねて撮る凄腕ロモメンバーmephisto19は有名だよね。ストリートでポートレートも撮る。たまたま出会ったひとたちもロモグラファー仲間も素晴らしい被写体。そもそもLubitel+を買った最大の理由はポートレート写真を撮るためだ。今は、愛するバンドンの都市生活を撮ってるけど。

Credits: adi_totp

僕のアルバムのタイトルUrbanityになんで+マークが付いてかって? Lubitelに+があるから、それにならって僕の最新のLubitelアルバムを「Urbanity+」にしたんだ。バンドンでは、いろんなモノ、シーン、人々に出会う。僕はしっかり目を見開いて貴重な瞬間をLubitel+で捉えなきゃいけない。もし物事が違う風に見えたら、より多くのものを感じとれるように自分の視点が進化したことを意味する。それこそ僕がこれまでに撮った写真や、今後撮る写真にとっての「+」なんだ。

ロモグラフィーを続けよう!

Credits: adi_totp

2013-09-26 #lifestyle #120 #lubitel #square-format #adi_totp #lubitel #lomography #xpro #analogue-lifestyle adi_totp の記事
翻訳 orangemikan

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    2018-06-11 #gear
    Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    あなたはこの夏どこへいきますか?どこへ遊びに行くにしても、面白いカメラを持って出掛けてみましょう!もし今年の夏は海やプールに行く予定があるなら、 Fisheye No. 2と Fisheye Submarineを持って行くことをオススメします!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    2017-10-21 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    今年開催された フォトコンテスト Gritty Woman 。たくさんの応募の中から『ロモグラフィー賞』を受賞したのは、 ケイスケミツモトさん。被写体の芯の強さが伝わってくるような写真がとても印象的でした。ステレオタイプに捉われない、被写体の「強さ」が伝わってくるポートレート作品をご覧ください。

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • カメラがあるだけで毎日が楽しくなる理由:Simple Use Film Camera

    2018-10-17
    カメラがあるだけで毎日が楽しくなる理由:Simple Use Film Camera

    普段はスマートフォンでしか写真を撮らない人も、旅や友人の結婚式、誕生日など特別な時には「カメラ」を使いたいと思うことがあるのでは?そんな時に役に立つのが Simple Use Film Cameraだ。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!