Nagaさんによる究極のカスタマイズKonstruktor第二弾!:Konstruktor C

撮影が出来ない観賞用のKonstruktor Transparent Collector’s Edition。
カメラのメカニズムを知る為に、透明なボディで出来ています。
普通に撮影しようとすると、透明なボディが光を通し、フィルムが感光してしまうので撮影はできません。
しかし、この観賞用Konstruktorを、東京のクリエイター・Nagaさんが撮影可能に改造しちゃいました!!

東京在住の元プロダクトデザイナー、現クリエイターのNagaさん。
彼は以前にも、「 Konstruktor N 」という究極のカスタマイズKonstruktorを制作してくれました。

今回もそのNagaさんによる信じられないカスタマイズが登場。
なんと、観賞用である 透明なKonstruktor で撮影を可能に改造してしまった!

彼の巧みなカスタマイズ方法は下記の通り。

※制作過程をNagaさんのブログより拝見&お写真をお借りしています

まずは光漏れの心配があるパーツを洗剤で洗い、油分を落として塗装しやすくします。

※制作過程をNagaさんのブログより拝見&お写真をお借りしています

透明に残したい箇所をマスキングし、その上から黒スプレーを吹きかけます。

※制作過程をNagaさんのブログより拝見&お写真をお借りしています

黒スプレーのみでは感光してしまうので、光が漏れてしまわないようにモルトや遮光テープで覆っていきます。

※制作過程をNagaさんのブログより拝見&お写真をお借りしています

何度か試し撮りを繰り返し、微妙に光が入ってしまう箇所を補強していきます。

※心臓部の「ミラーパーツ」のみ透明ではない通常品のパーツを使用しています。

そして完成されたKonstruktorはこちら!

Nagaさん命名『"写真が撮れる"Konstruktor C』 です!!

出来上がりを見てみると、フィルムの収納部分は透明で残っていて、
何のフィルムが入っているのか一目瞭然!!
かつ、見た目的にもとってもおしゃれですね。

更に今回Nagaさんは、ビューファインダーまで素敵に改造してくれました。

プッシュ式で自動で開閉するビューファインダーです。急なシチュエーションで撮影する時に便利だし、とってもみやすくなりました!
このビューファインダーの俊敏な動き、開閉してルーペを出すまでの動きは、Konstruktorの機能性をぐっと上げただけではなく、見ていて目にも楽しい俊敏な動きをしてくれます。
下の動画をチェックしてみてください。


さて、気になる写りを拝見しましょう!
若干の光漏れもちょっとドリーミーなエフェクターの代わりのような役割を果たしています。

※Nagaさんのブログよりお写真をお借りしています

前回のカスタマイズに引き続き、素晴らしい改造をみせてくれたNagaさん。
今後の彼の作品も楽しみですね!

真似をするのはなかなか難しいかもしれないですが、腕に自信のあるDIY愛好家さんは是非トライしてみてください。
更に詳しいカスタマイズ方法等は Nagaさんのブログ に記載されています。

透明ボディのカメラを組み立てよう♪  ~その1・組み立て~
透明ボディのカメラを組み立てよう♪  ~その2・仕上げ&撮影~
透明ボディのカメラを組み立てよう♪  ~その3・撮影⇒現像~

2014-03-08 #ビデオ #gear #tutorials #tipster ciscoswank の記事

他の記事を読む

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • 暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    2018-08-28 #gear
    暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば光の少ない環境でも撮影を楽しめます!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ロモグラファー @akio_nakai にインタビュー!

    2017-10-28 #people hannagerstacker の記事
    ロモグラファー @akio_nakai にインタビュー!

    ロモホームより中飯明央 ( @akio_nakai ) さんをご紹介します!中飯さんは神奈川県在住のシネマトグラファー。 今回は素敵な写真をフィルムで撮影するコツを聞いてみました。

    1
  • 紫色のパラダイスへようこそ:Jodie Cartman

    2018-01-13 #people cheeo の記事
    紫色のパラダイスへようこそ:Jodie Cartman

    まるで魔法のような景色が広がるこのシリーズは Jodie Cartmanによる作品。LomoChrome Purpleで撮影したポートレートは、被写体の雰囲気をよりミステリアスなものに仕上げています。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 2017年のトレンド写真【インターナショナル版】

    2018-01-07 #ニュース
    2017年のトレンド写真【インターナショナル版】

    先日、 日本版の2017年ロモホーム大賞 を発表しましたが、世界ではどんな写真がロモホームに投稿されたのでしょう?様々な国のロモグラファーが昨年撮影したベストショットを覗いてみましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017-11-20 #culture #ニュース #places choko3 の記事
    《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017年11月に25周年を迎えるロモグラフィー(Lomography)。25周年を盛大にお祝いするべく、なんとロモグラフィー発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台にフィルムスワップワークショップを12/2(土)に開催!ウィーンで撮影されたフィルムの上に、東京で撮影されたショットが重なる奇跡のフィルム…!仕上がりはそれぞれの国で展示予定。この記念すべき年にふさわしいワークショップにあなたも参加してみませんか?

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!