インスタントフィルムを使ってコラージュ写真

1

写真を撮影する前に誤ってインスタントバックのイジェクトボタンを押したことがある人?そんな人は、 何も写っていないインスタント写真を見て、なんてもったいないことをしたんだと思ったことがあるでしょう。しかし、それも今日で終わりです。この空っぽのフィルムを使ってかっこいいコラージュを作ることができるのです!

Credits: mafiosa

まず初めに、何も写っていない空っぽのインスタントフィルムは、近い将来使うことがあるかもしれないので、捨てずにとっておきましょう。私は最近、空っぽのインスタントフィルムが溜まっていることに気づき、これを使って何かクリエイティブなことがしたいなぁと思っていました。この空っぽのインスタントフィルムのいいところは、全て白黒だというところです。そこで私は、基本に従い、この暗い部分を使って多重露光を試してみることにしました。

私が試した方法:

何も写っていないインスタントフィルムを準備します。

黒い面を上に、ランダムなパターンで広げます。

次に、カメラにフィルムを装填し、このイメージを1枚に撮影します。角度や距離を毎回変えて、それぞれちょっとずつ異なるようにするのがコツ。そして、フィルムを巻いて、再度装填し、ポートレイトや風景といったさまざまなイメージを撮影します。 出来上がりは頭の中で想像したのとピッタリ!

実際にはコラージュしていない写真のコラージュ。

Credits: mafiosa

これを見た後で、実際に実験して楽しんでもらえるといいな。
私はこれからもこのテクニックをリピートで使っていくし、さらに進化させていきたいわ!<3

2014-10-30 #gear #tutorials #art #film #tutorial #analogue-photography #photographer #films #tipster #instant-photography #multiple-exposures #analogue-cameras #color-negatives #color-slides mafiosa の記事

1 Comment

  1. mafiosa
    mafiosa ·

    Thank you for translating this tipster :)

他の記事を読む

  • 光の魔法:写真家 Li Hui

    2020-04-29 #ニュース #people jennifer_pos の記事
    光の魔法:写真家 Li Hui

    写真は思い出を残すだけのものではありません。一筋の光が写真を芸術へと姿を変える鍵となり、カメラを通して見えるもう一つの世界を体感することもできます。そんな光を操り、芸術作品に変えてしまうのが、写真家のLi Huiです。彼女の作品とセンシティブではかなげな素晴らしい写真についてインタビューをしました。

  • 本当は使いやすいLomoChrome Purpleの魅力

    2020-05-19 erina の記事
    本当は使いやすいLomoChrome Purpleの魅力

    改良が重ねられてきたLomoChrome Purple、使ったことありますか?パープルに変化すると言われると、構えてしまってなかなか使うに至らないかもしれません。でも実は、日常使いにオススメのフィルム!

  • 写真に収めたい大切なもの: Kageakiへのインタビュー

    2019-12-11 #culture #people cheeo の記事
    写真に収めたい大切なもの: Kageakiへのインタビュー

    フォトグラファーとしてキャリアをスタートさせたことは、Kageakiにとって大きな決断でした。このインタビューでは、何が彼を写真に惹きつけるのかを紐解いていきます。「うまくいかなかった1枚は、思い通りに撮れた1枚よりも大切な1枚でした。」

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • #イットガーリー x フワちゃん in New York City

    2019-10-31 xcvllshawn の記事
    #イットガーリー x フワちゃん in New York City

    「it girl」とは、一躍時の人となった女性を言い表す言葉。その女性たちは、どこか言葉では言い表せないオーラや魅力を放っているもの。今回はフワちゃんがアメリカ、ニューヨークの街角を疾走してくれた様子をまとめました。(パワフルすぎて一部まとめきれませんでした🙃)

  • 失敗写真との付き合い方

    2019-06-05 #culture cheeo の記事
    失敗写真との付き合い方

    現像後のネガを受けとって自分のイメージとかけ離れている事にがっかりすることもあるでしょう。しかし、失敗は悪いことばかりではありません。

  • 【スタッフレビュー】期限切れフィルムの楽しみ方

    2019-09-02 erina の記事
    【スタッフレビュー】期限切れフィルムの楽しみ方

    期限切れフィルム、使ったことありますか?今回は期限切れフィルムを使ってみたスタッフの作例を紹介。どんな変化が現れるのか、予測できない写りを楽しみましょう!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ロモグラフィーのインスタントカメラ革命

    2020-05-05 #gear #people cielsan の記事
    ロモグラフィーのインスタントカメラ革命

    ロモグラフィーのインスタントカメラは進化をやめません。未だかつてみたことのない革命的なインスタント写真にチャレンジ。あなたはどのカメラを相棒にしますか?

  • 【コーヒーで現像】第一回ロモグラフィー現像ワークショップ開催

    2020-01-23 plsrptme の記事
    【コーヒーで現像】第一回ロモグラフィー現像ワークショップ開催

    2020年2月8日(土)に直営店Lomography+はコーヒ現像ワークショップを開催いたします。フィルムの現像って難しそう思えますがあなたが飲んでるコーヒーでできちゃうって知ってましたか?撮影から現像まで(もちろんSNS投稿用のデータ化までも)お試しいただける豪華版になっております。

  • ActionSamplerでGIFを作ろう

    2019-09-03 #ビデオ erina の記事
    ActionSamplerでGIFを作ろう

    ActionSamplerは4枚の写真を1枚に収める4連射カメラ。もっとこのカメラを楽しむために、GIFアニメーションを作ってみませんか?ちょっと手を加えるだけで写真が動き出しますよ。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LomoOdds:知衿 x Daguerreotype

    2020-04-23 xcvllshawn の記事
    LomoOdds:知衿 x Daguerreotype

    ロモグラフィーのプロダクトを様々なジャンルで活躍する方に使ってもらおうという「LomoOdds (ロモオッズ)」。今回はライブ写真を撮影している知衿さんに、Daguerreotype Art Lens使っていただきました。

  • 【作例紹介】B&W 400 Berlin Kino Film

    2019-07-26 keitauni94 の記事
    【作例紹介】B&W 400 Berlin Kino Film

    映画用フィルムから作られている Berlin Kino Film。普段カラーネガフィルムばかり使っているのであまり白黒フィルムには馴染みがありませんでしたが、「映画のワンシーンのような描写」という特徴に惹かれ早速使ってみました!

  • お家でロモ:春の大掃除

    2020-05-16
    お家でロモ:春の大掃除

    お家にいる時間、大掃除をする方も多いのでは?お掃除中に発掘された写真やその他諸々、もしかしたらおもしろいものが作れるかもしれません…!捨ててしまう前にDIYのアイディアを見てみてくださいね!