スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

東京で活躍する書家兼デザイナー 國廣沙織さんにPetzval 58 Bokeh Control Art Lensの被写体になっていただきました。彼女はひらがなアクセサリーのデザインや書道に関するワークショップの開催など、「書」を基盤にした様々な活動をしています。そんな國廣さんに自身の活動について、そして書に込める思いを伺いました。Petzval 58 Bokeh Control Art Lensが作り出すぐるぐるボケのポートレイトとともにお楽しみください。

國廣沙織さん。 Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで撮影。

國廣沙織

広島県出身
6 歳より書を始める。2011 年より" 書" を基盤として、国際交流活動を重ね、商業ロゴ制作、書籍題字、命名書、印鑑制作、書道 に関するワークショップの開催など活動中。

「Hiragana」
ひらがなをモチーフにしたアクセサリー
hiragana.tokyo

「籠中会(ろうちゅうかい)」
名前を5種類の書体で書く教室
www.facebook.com/rouchukai 

「KANJI~感じる漢字〜」
漢字を動きでたのしむwebサイト
kanji.saorikunihiro.com

「書で綴る季節のことば(草冠の教室)」
書道講師


―書を基盤に文字に関する活動をされているとのことですが、具体的にどのような活動をされているのでしょうか?

ひらがなをモチーフにしたアクセサリーを制作しています。

―作品の一部を見せていただけますか?また、ちょっとした解説もしていただけると嬉しいです。

「うつくしい」
女性のボディラインをイメージしてつくりました。日本語のうつくしさを伝えたいという想いを込めて制作したこの「Hiragana」シリーズの代表作です。

「ゆめ」
このピンバッジは、"胸にゆめを掲げる”イメージで作りました。ビジネスのシーンで未来の夢について話すきっかけになればと思っています。

「とうきょう」
上空から見下ろした東京の街をイメージして作りました。外国の方へ向けた日本の新しいおみやげに、日本人の方がもっと日本のことが好きになるようなアイテムにしたいと思いつくりました。

―こういった作品にはどのような思いが込められているのでしょう?

日本に暮らしていると、日本の文化が持つ魅力や価値そのものに気がつく機会がなかなかないと思います。このアクセサリーを通して潜在的にある魅力に気がつくきっかけになればと思っています。

Photo by choko3

―今回、Petzval 58 Bokeh Controlレンズで浴衣姿の國廣さんを撮影させていただきましたが、Petzval 58を見て、どう思いましたか?また、出来上がった写真をみた時、どんな風に感じましたか?

とてもかっこいいレンズだと思いました。渋谷の街中で多くの人がレンズに釘付けでした。
雰囲気のある写真に感激しました。素敵に撮っていただいてうれしいです!

―國廣さんの「書」に関する作品も、筆圧や手書きならではの味など、「アナログ」なもののように感じます。國廣さんにとって、「アナログ」とは?

筆で書く文字はごまかしがききません。心が込もっている文字かどうかは簡単に見抜かれます。パソコンだと簡単にやり直しが効くけど、手書きでごまかしのきかない、真剣に向き合う時間が集中力を養ってくれる気がします。

Photo by choko3

―インタビューに答えていただきありがとうございました。最後に今後の活動予定を教えてください!

新作をWEBショップにて公開しました。以前のサイズより半分の長さのものや、男性向け商品も完成しましたのでぜひご覧ください。
hiragana.shop-pro.jp

11/6(金)Autodesk Tokyo Popup Gallery「Fab Meetup “CREATOR’S STARTUP”」に出演します。ぜひお越しください。
adsk-gallerytokyo.jp

11/8(日)草冠の教室「書で綴る季節のことば」筆ペンで季節のことばを5種類の書体で練習するワークショップです。ぜひご参加ください。
school.kusakanmuri.com


Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

この記事のポートレイト写真はPetzval 58 Bokeh Control Art Lensで撮影しました。
レンズ詳細 | 予約ページ

2015-10-06 #people #tokyo #art #japan #shibuya #hiragana #petzval #petzval58 ciscoswank の記事

New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

歴史的なデザインと機能を備えた58mmロシア製プレミアムレンズ。ボケ調節リング搭載でペッツバールのぐるぐるボケを7段階でコントロールできます。

他の記事を読む

  • 【あなたの写真を大募集!】kanda snap up <Loiduts charityshop×Lomography>

    2020-08-12 erina の記事
    【あなたの写真を大募集!】kanda snap up <Loiduts charityshop×Lomography>

    あなたの写真でチャリティに参加しませんか?チャリティショップを運営するLoidutsが、3331で回収された服に、神田エリアの風景や人物を撮影した写真をオーバープリントして販売。売上金は寄付されます。参加方法は写真データを送るだけ!ロモグラファーのみなさま、ぜひご協力のほどお願いします!

  • クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    2021-04-12
    クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    フィルムスープとは、フィルムに化学反応を起こさせてその結果得られる予期せぬ結果を楽しむという試みのことで、ときおり思いがけない面白い作品が生まれることがあります。今までにも多くのロモグラファーが実験し、検証し、そしてレポートしてくれていますが、今回は実験結果を紹介していきたいと思います。

  • 光の魔法:写真家 Li Hui

    2020-04-29 #ニュース #people jennifer_pos の記事
    光の魔法:写真家 Li Hui

    写真は思い出を残すだけのものではありません。一筋の光が写真を芸術へと姿を変える鍵となり、カメラを通して見えるもう一つの世界を体感することもできます。そんな光を操り、芸術作品に変えてしまうのが、写真家のLi Huiです。彼女の作品とセンシティブではかなげな素晴らしい写真についてインタビューをしました。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • LomoOdds:さくらいたかよし x Lomo'Instant Automat

    2020-05-15 erina の記事
    LomoOdds:さくらいたかよし x Lomo'Instant Automat

    ロモグラフィーのプロダクトを様々なジャンルで活躍する方に使ってもらおうという「LomoOdds (ロモオッズ)」。今回のLomoOddsは、4人組ロックバンド マイアミパーティのボーカル、さくらいたかよしさんに、Lomo'Instant Automatを使っていただきました。

  • Atoll Ultra Wide Angle 17 mm f/2.8 Art Lensの第一印象:橋原大典 (@helloelmer)

    2021-02-04 #tutorials xcvllshawn の記事
    Atoll Ultra Wide Angle 17 mm f/2.8 Art Lensの第一印象:橋原大典 (@helloelmer)

    超広角レンズを採用したAtoll Ultra-Wide 2.8/17 Art Lensが描く103度の画角は、見ている瞬間を1つのフレームに収めます。日本に一台しかないプロトタイプで、東京のクールなシーンを橋原さんに撮影していただきました。

  • LomoOdds:知衿 x Daguerreotype

    2020-04-23 xcvllshawn の記事
    LomoOdds:知衿 x Daguerreotype

    ロモグラフィーのプロダクトを様々なジャンルで活躍する方に使ってもらおうという「LomoOdds (ロモオッズ)」。今回はライブ写真を撮影している知衿さんに、Daguerreotype Art Lens使っていただきました。

  • ショップニュース

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    フィルムカメラを始めてみたいけど、いきなり一眼レフを使いこなす自信がない...という人も多いはず。気軽なスナップ撮影や、使い捨てカメラからのステップアップには、 35mm コンパクトフィルムカメラがおすすめ。

  • 雨をすり抜けて:クマガイユウヤ with Petzval 80.5

    2020-09-17 erina の記事
    雨をすり抜けて:クマガイユウヤ with Petzval 80.5

    長く続いた雨季の中、アーティストのクマガイユウヤさんがPetzval 80.5で撮影。フィルムカメラとPetzvalシリーズ最高のポートレートレンズが織りなすあたたかみのある写真、そして撮影の裏話をお楽しみください。

  • 【ロモってどこで買えるの?】学芸大学:三宝カメラ

    2020-05-28 erina の記事
    【ロモってどこで買えるの?】学芸大学:三宝カメラ

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するシリーズ記事。第四弾は、デジタル・フィルム問わず豊富な品揃えを誇る三宝カメラさんに、お気に入りのロモ商品を聞いてみました!

  • お家でロモ:春の大掃除

    2020-05-16
    お家でロモ:春の大掃除

    お家にいる時間、大掃除をする方も多いのでは?お掃除中に発掘された写真やその他諸々、もしかしたらおもしろいものが作れるかもしれません…!捨ててしまう前にDIYのアイディアを見てみてくださいね!

  • ショップニュース

    Lomography フィルム

    Lomography フィルム

    カラーやモノクロ、クロスプロセス用フィルムまで Lomographyは数多くのオリジナルフィルムを製造しています。35mm、110、120フォーマットの中から好みの1本を探してみてくださいね。

  • LomoOdds:Mayo Orihara (suga/es) x Simple Use Camera

    2020-05-12 xcvllshawn の記事
    LomoOdds:Mayo Orihara (suga/es) x Simple Use Camera

    ロモグラフィーのプロダクトを様々なジャンルで活躍する方に使ってもらおうという「LomoOdds (ロモオッズ)」。今回はおりはら まよさんに、Simple Use Camera使っていただきました。

  • わたしのカメラ:コスモ

    2020-09-13 erina の記事
    わたしのカメラ:コスモ

    フィルムカメララバーはどんなカメラを使っているの?ちょっと気になるみんなの愛用カメラをご紹介。今回はフリーライターのコスモさんに愛すべき4台のカメラをご紹介いただきました!

  • LomoGraflok 4×5 Instant Backの第一印象:写真家 梅澤勉

    2020-11-20 xcvllshawn の記事
    LomoGraflok 4×5 Instant Backの第一印象:写真家 梅澤勉

    ポートレートプロジェクト #イットガーリーなど、普段はカラーネガで撮影することが多いという 梅澤 勉さん。そんな彼に、4x5 大判カメラで Instax Wide Filmが楽しめるロモグラフロック 4x5 インスタントバック を使用して撮影していただきました。