First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Masataka Odaka

2016-04-27

音への情熱はさることながら、光を追うことにもその熱を注ぐ、サウンドデザイナー・Masataka Odakaさん。ロモグラフィーの新しいレンズで、光を追った写真を撮ってもらいました。

はじめまして、Masatakaさん。まずは自己紹介をお願いいたします!
◇Masataka Odakaです。私は作家、芸術家として活動していますが、他にも作曲家、ミュージシャン、サウンドデザイナー、プロデューサーとしても仕事をしています。写真というものは私にとって欠かせないものです。なぜなら写真は私に世界を新しいかたちで捉えることを教えてくれるからです。そして写真を通して行う視覚的解析は、時に私の音楽やサウンドへ多大な影響を与えます。

歴史的レンズである Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens の印象はいかがですか?
◇まずダゲレオタイプのことを知りませんでしたので、世界初の市販カメラなどその成功の歴史を知ることは非常に勉強になりました。また写真史に革新をもたらした機器へ敬意を払いながらも、現代に合わせた形で復刻させる。そして新世代のアーティストが生まれるきっかけを作り続ける。このようなロモグラフィーの姿勢に大変共感しています。

今回に使用したカメラとシチュエーションを教えてください。
◇Canon 40Dに装着して、日の出と日の入りをバックにした花や、ガラスに書かれた文字、夜の明かりを撮影しました。動物と人はよく動くので、少し苦労しました。

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens で初めて撮影した時のことを教えてください。
◇ピントの合わせ方を習得するのに少し時間が掛かりました。初めて撮影した時は、駅の近くにある夜の川辺で、Aquarelleの絞りプレートの3枚の型を駆使し、様々な光の形をつくる実験をしました。

このレンズはロモグラフィーの実験的な精神を引き継いだ製品です。今回はどのようなエフェクトが出るように撮影しましたか?
◇絞りプレートによる効果を光源で表すようにしました。例えば芝の上に座っている猫の写真ですが、背景の芝が星型に光り輝くような効果を狙って絞りプレートを挿入していて、猫のリラックスした表情を引き立たせるようにしました。このように絞りプレートを使うことで、写真に物語が生まれると感じました。

そして今度撮影する機会があれば、試したいことがあります。それは文字が書かれた透明な物体越しに何かを撮影することです。例えばプロジェクター用のシートを使ってもいいですし、高層ビルの窓に書かれた文字にピントを合わせ、背景にある夜の摩天楼を写す、といったようなことです。その時はAquarelleの絞りプレートを使ってみたいですね。

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensがMasatakaさんにもたらしたものは何ですか?
◇アナログですべてを調節するので、1枚と向き合う時間が長くなり、ゆっくりと穏やかな時を過ごすことができました。

Lomography Art LensシリーズのPetzval 58&85に比べて、どのような違いを感じましたか?
◇ペッツバールより、さらにソフトフォーカスが楽しめると感じました。

特別なアートレンズで撮影する理由を教えてください。
◇一つは自分の成長のため。初めて触る道具を理解するのには時間が掛かりますが、技術を習得するためのプロセスを踏むことで、確実に一歩大きく前進することになります。そしてもう一つは、いつもの習慣に疑問を持つためです。慣れというものは怖いもので、いつしかその方法が”唯一の正しいやり方”であると思うようになってしまいます。しかし新しいものに触れることで、いままでとは違った感覚が刺激され、習慣を見直すことになるでしょう。オートフォーカスから離れるきっかけをくれる、といったことが起こり得るのです。

これからこのレンズを使う人たちに技術面で何かアドバイスはありますか?
◇ピントの感覚を覚えるために、三脚を使って静止した被写体を撮りましょう。焦点距離を変えて撮影してみましょう。忍耐力を鍛えましょう。

最後に、今後のことを教えてください!
まずは日の出と日の入りの撮影をし続け、それらを15秒の動画に収め、オリジナルの音楽を作曲して Instagram に投稿したいと思っています。私は東京という巨大な都市に住んでいて、撮影する場所がたくさんあります。春になり日の出の時間も早くなってきたので、早起きして撮影を続けようと思います。


Masataka Odakaさん、この度はありがとうございました!Instagramへの投稿楽しみに待っております!

Masataka Odaka Website
Masataka Odaka Instagram

2016-04-27 #ニュース #gear #people #lomoamigo Lomography の記事
翻訳 ciaoannacotta

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    2016-07-20 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    花を撮るフォトグラファー、北村佑介さん。「全ての写真を大切な誰かに送るラブレターとして、何時間も何時間もかけて丁寧に作り上げています。」とHPにあるように、北村さんが写す花はどれも優しく、しかし力強くまっすぐ咲いている花ばかり。写真を見ると安らぎと共に心に迫るものがあります。さて、この度はひょんなところから繋がった北村さんに、現在プレオーダー中のDaguereotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って頂きました。もちろん写されたのは「花」です。

    2016-07-20
  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 小西泰央

    2016-05-11 #ニュース #people ciaoannacotta の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 小西泰央

    国内外のコンサートやフェスを撮影しているミュージック・フォトグラファーの小西泰央さん。小西さんの作品は野外で音楽に身体を任せている人々を写し撮ったエネルギッシュな写真が印象的ですが、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを手にした彼から届いたのは、雨降る東京の繁華街で撮影された幻想的なショットの数々でした。しっとり静かなネオン街。意外な組み合わせとそこにスッと馴染むモデルの靜電場 朔(セイデンバ サク)さんが写る写真を小西さんのインタビューと共にご覧ください。

    2016-05-11
  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Heiwa Wong

    2016-05-05 #ニュース #ビデオ #gear #people Lomography の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Heiwa Wong

    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影された“The Sea Within.”は、香港のビジュアルアーティストであるHeiwa Wongによって監督された音楽とイメージをミニマルアートとして巧みに扱いながら、強い感覚の経験を呼び起こす短編映画です。自然と身体のつながりについて触れ、見る者を冷静と情熱の間を行き交う旅へと誘う作品を彼女のインタビューと共にお楽しみください。

    2016-05-05
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 山本春花

    2016-05-09 #ニュース #people ciaoannacotta の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 山本春花

    撮影した時の一瞬一瞬の儚さが色濃く残るフィルムに魅了され、フィルムカメラで撮影した女性のポートレイトシリーズ「乙女グラフィー」を発信しているフォトグラファーの山本春花さん。そんな彼女からDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って撮影されたシルキーな写真が多く届きました。都会に漂う空気をやわらかく受け止めた写真をインタビューと共にお楽しみください。

    2016-05-09
  • Edie Sunday: はじめてのDaguerreotype Achromat Art Lens

    2016-11-13 #gear #ニュース #people #places Katherine Phipps の記事
    Edie Sunday: はじめてのDaguerreotype Achromat Art Lens

    Edie Sundayの作品の光、色、柔らかい雰囲気に魅了された私たちは、彼女にDaguerreotype Achromat Art lensを送って撮影をお願いしました。こちらでは彼女から届いた素晴らしい写真たちとともに、インスピレーションの源やこれからレンズを使う人へのアドバイスをご紹介いたします!

  • やわらかなブルー:Pak Ning × Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2017-01-13 #people phyllistc の記事
    やわらかなブルー:Pak Ning × Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    Pak Ningは香港を拠点とするポートレート写真家です。今回、彼はDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使い、異なるジェスチャーによって表現されるやわらかな青の波をテーマに撮影してくれました。

    2017-01-13
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 漆黒のDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-07-05 #ニュース ciaoannacotta の記事
    漆黒のDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    現在プレオーダー中のDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensのボディ色・ブラックが仕上がりました。いままでお見せしてきた試作品とは違う、優雅でしっとりした艶やかな黒のボディをどうぞご覧ください。またレンズと共にお送りするフォトブックの見本誌もチラリとご紹介!

    2016-07-05
  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    2016-12-26 #people #ビデオ lomographysoholondon の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    今回ロモグラフィーでは、Petzval 85を所有し、Jupiter +3やRussarでも撮影経験のあるJimmy ChengにDaguerreotype Achromat Art Lensでの撮影を依頼しました。このレンズを使って彼がリッチモンドパークで撮影した写真をインタビューとともにお届けします!

    2016-12-26
  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 壱岐紀仁

    2016-05-16 #ニュース #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 壱岐紀仁

    初監督作品「ねぼけ」がモントリオール世界映画祭に正式出品されるなど、精力的に活動中の映画監督・フォトグラファーの壱岐紀仁さん。「ねぼけ」はなんとMotionGalleryで制作・宣伝費の一部資金の支援を募り、プロジェクトが成功したことによって撮影された作品です。今回はDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの"いろけ"に心動かさた壱岐監督から、落語家の洗練された所作をシンプルにしかし大胆に写し撮ったショートムービーが届きました。

    2016-05-16
  • ショップニュース

    思い出をよりクリアに、大胆に切り取る Lomo'Instant Automat Glass Magellan

    思い出をよりクリアに、大胆に切り取る Lomo'Instant Automat Glass Magellan

    【特典付きプレオーダー受付開始】ロモグラフィー初 ワイドアングルガラスレンズ搭載のインスタントカメラ Lomo’Instant Automat Glass Magellan が新登場!今ならプレオーダー特典として追加のカラーフィルターとカメラストラップをプレゼント!

  • 本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-05-24 #gear #ニュース Lomography の記事
    本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    お待たせ致しました。クラウドファンディングプロジェクト終了後もお問合せがありましたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens。本日5月24日(火)よりオンラインショップにてプレオーダー(予約)の受付が始まりました。こちらは一本一本ハンドメイドのプレミアムレンズとなっており、発送予定時期は2017年2月となっております。皆さまに早くお届けした気持ちはございますが、ご紹介する作品をご覧頂きながらご自身で撮影される時を思い浮かべて頂けると嬉しく思います。

    2016-05-24
  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Haruka Yamamoto

    2016-08-09 #gear #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Haruka Yamamoto

    フォトグラファーの山本春花さんはフィルムカメラで女性ポートレートを中心に撮影されており、毎月更新されるブログではポートレートシリーズ「乙女グラフィー」を発表されています。今回は前回に引き続き、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影して頂きましたが、使用する絞りプレートを変えて撮って頂きました。その絞りプレートは発売予定の「ハート型、星型、雪の結晶型、ダイヤ型」の4種類のスペシャル絞りプレート。東京の街中で撮影されたシルキーな写真の中でふわりと輝く雪の結晶やハートは、夢か現実か分からなくなるような儚さと美しさを兼ね備えています。

    2016-08-09
  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

    2016-05-06