ロモホームに無料&無制限に写真をアップロードして、写真ライフを謳歌しよう!

無料無制限写真をアップロード できるロモグラフィーのコミュニティーサイト、それは「ロモホーム」!!!アップロードした写真で世界中の人と交流するのはもちろん、コンペティションに参加して商品を手に入れるチャンスも!クリエイティブなコミュニティー「ロモホーム」で写真ライフをもっともっと楽しみましょう!

今回は現在実施中の写真コンテスト『 コンパクトカメラ写真コンテスト』への応募を希望される方へ向けた説明がメインになっていますが、「ロモホームへの登録方法」「写真のアップロード」「ハッシュタグの付け方」の基本手順の案内でもあります!いままでやり方が分からなかった、という方も是非ご参考ください。

それでは早速いってみましょう!
コンテスト応募に必要な箇所は太文字で表しています


Step1:登録はとっても簡単!

まずはロモホームにアクセス!ページの右上にある「三」マークを押して、「新規登録」をクリック!

そこからページが移動したところで、お客様の情報を入力します!「日本語」を選択すると表示が日本語になるので、登録も簡単。


Step2:さっそく写真をあげちゃいましょう

登録ができたら、同じく「三」マークの「アップローダー」をクリック!

もしくはページ上部「ダッシュボード」から「アップローダー」へも行けます。

こちらで写真をドロップするか、「ファイルを選択」でアップロードして下さい。1枚でも、一度にまとめてでもアップロードできます。
その際「アルバム」を作ると今後管理しやすくなりますが、そのままアップロードすることも可能です。

アップロードして、ハッシュタグを付けたら、右下の「登録」をクリック!
コンテストに参加される方は「#LCA32JP」の入力と「写真を公開する」へのチェックをお忘れなく。


Step3: アップロードした写真に詳細情報を付け加えましょう!

ここからの手順はすでに写真をアップロードしていて、その中からコンテスト用の写真を選びたい方 も共通して行えます。

ページ上部の「ダッシュボード」から「写真」をクリックすると、写真の編集画面に移ります。
アップロードされた写真一覧の中から編集したい写真をクリックで選択し、「選択した写真の編集」をクリックしましょう。

そのまま「TITLE」(題名)、「DESCRIPTION」(説明。ここでハッシュタグを使いましょう!)、「CAMERA」、「FILM」の情報を入れます。全て入れたら、一番下の「保存」を押しましょう。


Step4:これでおしまい。あとはちゃんと登録できたかチェックしましょう!

このように、 「TITLE」、「DESCRIPTION」、「CAMERA」、「FILM」 の情報が入っていれば、コンテストへの応募は完了です!


いかがでしたでしょうか?

とっても簡単にしかも無制限に写真をアップロードできるサイトはなかなかありません。
さらにトレンド写真やアルバム、ニューカーマーをフューチャーしたページなど、活気のあるページが勢ぞろい。
この機会にぜひロモホームに登録をして、写真や動画での交流を思いっきり楽しんでください!

皆さまのクリエイティブな写真、大変楽しみにしています!

2016-06-16 ciaoannacotta の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    2018-04-25 Jill Tan Radovan の記事
    境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    Veejayの作品は、忘れられた文化、社会、貧困など様々な世界の問題について私たちに考えさせるものばかり。悲惨な現実を突きつけられる一方、彼の白黒写真からは被写体の美しい人物像が伝わってくるのです。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

  • 紙で写真を見て、紙で本を読むイベント『PAPER BAZAAR』

    2017-10-25 refallinsasaki の記事
    紙で写真を見て、紙で本を読むイベント『PAPER BAZAAR』

    紙で写真を見て、紙で本を読む、「紙」にこだわったイベント PAPER BAZAARが10/28(土)、29(日) に レインボー倉庫池尻大橋にてOPEN!写真展やポップアップストアを通して、「紙」で伝わる温もりをお届けするアナログなイベントです。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017-11-20 #culture #ニュース #places choko3 の記事
    《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017年11月に25周年を迎えるロモグラフィー(Lomography)。25周年を盛大にお祝いするべく、なんとロモグラフィー発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台にフィルムスワップワークショップを12/2(土)に開催!ウィーンで撮影されたフィルムの上に、東京で撮影されたショットが重なる奇跡のフィルム…!仕上がりはそれぞれの国で展示予定。この記念すべき年にふさわしいワークショップにあなたも参加してみませんか?

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!