Petzval 85 Amigo: Misha Assis

ブラジルのアーティストであるMisha Assisはロモグラフィーの Petzval 85 Art Lens のエキスパートです。それは 彼のロモホーム を覗いてみればすぐにわかるでしょう。こちらではMishaにPetzval 85 Art Lensへの想いを熱く語っていただきました!

こんにちは、Misha!いつもロモホームの投稿を楽しみにしています。Petzval 85で一番気に入っているところと理由を教えていただけますか?

ロモホームには積極的に投稿するようにしてるんです。Petzval 85は僕のお気に入りで芸術家魂を刺激してくれるレンズです。独特で特別なこのレンズは、Petzvalレンズが開発されたの古き良き時代の空気を現代に蘇らせてくれます。

写真を始めたきっかけは何ですか?また写真以外でもなにか創作活動などしていれば教えてください。

昔は詩を書いたり、シュールレアリスムに傾倒した絵画を描いたりしていました。だけどもっと自分を表現したいと思うようになって、アマチュア写真家として日常生活を撮影するようになりました。まさかそのストリートフォトグラフィーがきっかけで、スペインの『Mambo Magazine』やポルトガルの『Fendamel』のような雑誌掲載用写真の仕事をもらえるなんて、夢にも思っていませんでした。それでポートレートに自信がついて、プロになるまでに写真の世界にのめり込んでいったんです。

完璧なポートレートには何が必要だと思いますか?

完璧なポートレートは人間の最も美しい部分を写しているとは限りません。それはむしろシンプルな構成によって、被写体の本質を際立たせる写真であると思います。このような作品のためには、カメラマンは被写体と確かな繋がりを持ち、彼らのルーツやストーリーについて知る必要があります。完璧なポートレートとはエゴの否定でもあるのです。

尊敬する写真家はいますか?普段どのようなものからインスピレーションを受けるのでしょう?

アーティストのRafael Souza (Rafa Kao)の影響で、私はPetzval 85を購入してもっと芸術的な作品を撮影したいという夢を持ちました。それにJonas Hafner、Alessio Albi、Irina Dzhul、Annie Mitova、Irina Mattioli、Alexandra Bochkareva、Katerina Plotnikova、Emily Soto、Anka Zhuravlevaといったアーティストは常に私たちにインスピレーションを与え続けてくれます。

最後にこのような機会を与えてくれたロモグラフィーのコミュニティー、それになにより僕が夢を諦めそうになった時も支えてくれた、妻のAna Mariaと息子のArthurに感謝を捧げます。


Mishaの作品が気に入った方は FacebookInstagram それにもちろん LomoHome をチェックすることをお忘れなく。

2016-12-20 #people michellymatias の記事

New Petzval 85 Art Lens

シャープさと中央の明瞭さ、強い彩度、背景に渦巻くボケ、アートフルなビネットや、浅い被写界深度等の特徴的な写り。

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

    2017-11-03 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

    ロサンゼルス在住のフォトグラファー Rimi Sakamoto さんが、 Petzval 85 Art Lensを持って早朝の東京散歩へ出かけました。ナチュラルなぐるぐるボケの質感と、午前中の澄み渡る空気感が伝わってくるようなポートレートをインタビューとともにお楽しみください。

  • 太陽の下で写すスクエア・ポートレイト:Audrey Kwok

    2018-02-19 #people crissyrobles の記事
    太陽の下で写すスクエア・ポートレイト:Audrey Kwok

    前回 Petzval 85 Art Lens で美しいポートレイト・シリーズを撮影したシンガポール人の Audrey Kwok。私たちは Lomo'Instant Squareのクラウドファンディングが始まる前に、彼女にカメラを試してもらいました。彼女が描くミニマルで美しい世界は、Lomo'Instant Squareのスクエアフレームにぴったり。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 2017年のトレンド写真【インターナショナル版】

    2018-01-07 #ニュース
    2017年のトレンド写真【インターナショナル版】

    先日、 日本版の2017年ロモホーム大賞 を発表しましたが、世界ではどんな写真がロモホームに投稿されたのでしょう?様々な国のロモグラファーが昨年撮影したベストショットを覗いてみましょう。

  • 【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    2017-12-27 #gear refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私ですが、この夏はロモグラフィーの新しいアートレンズ Neptune Convertible Art Lens System の試作品が届いたのでフィルムで何本か撮影しました。Neptune Lensは、35mm、50mm、80mmのレンズセット。レンズベースをカメラに装着すれば、簡単にこの3つのフロントレンズを付け替えられます。

  • Petzval 58 Bokeh Controlと冬の街へ:あしだち なお

    2018-01-12 refallinsasaki の記事
    Petzval 58 Bokeh Controlと冬の街へ:あしだち なお

    今回で Lomography Magazineには2回目の登場となる写真家の あしだち なお さん。 今回はロモグラフィーの Petzval 58 Bokeh Control Art Lensを片手に北千住・南千住の街を散策。どこか懐かしい街並みと、ぐるぐるボケが美しいポートレートをお楽しみください!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    2018-01-03 #people crissyrobles の記事
    フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    この街は、醜いものと美しいもの、希望と絶望でいっぱい。そして常にドラマティックなことが起きています。私は自分の目の前で起きていることを切り撮らなければいけないのです。

    1
  • 境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    2018-04-25 Jill Tan Radovan の記事
    境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    Veejayの作品は、忘れられた文化、社会、貧困など様々な世界の問題について私たちに考えさせるものばかり。悲惨な現実を突きつけられる一方、彼の白黒写真からは被写体の美しい人物像が伝わってくるのです。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    2018-08-28 #gear
    暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば光の少ない環境でも撮影を楽しめます!

  • 【BnA Hotel x Lomography】秋葉原をテーマにしたコラボ展示を開催!

    2018-03-09 refallinsasaki の記事
    【BnA Hotel x Lomography】秋葉原をテーマにしたコラボ展示を開催!

    「泊まれるアート」をテーマに、旅行者と日本のアーティストが交流できるプラットフォームを構築するプロジェクト Bed and Art Project - BnA Hotel。そんな BnAが手掛けるアートホテル第2段 BnA STUDIO Akihabaraが 直営店Lomography+から歩いて3分ほどの場所にオープンします!今週末、秋葉原や末広町周辺ではアートイベントが盛りだくさん。

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?