[LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

2017-01-27

東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーのKenさん。日々数々のポートレート写真を撮影している彼に、今回はロモグラフィーのPetzval 58 Bokeh Controlで撮影して頂きました!スタイリッシュなポートレートとPetzval 58が生み出すボケのコンビネーションを、作品作りに対する想いを語っていただいたインタビューとともにお楽しみください。


Photographer: Ken_youthtokyo
Web www.youthoftokyo.com/
SNS: Instagram
Lens: Petzval 58 Bokeh Control

model: BARK in STYLe Ellen

Kenさん、はじめまして。まずは簡単にロモグラフィーのコミュニティーへ自己紹介をお願いします!
こんにちは。Kenです。 Ken_youthtokyo という名前でフォトグラファーをしています。

謎に包まれているKenさんですが、音楽のお仕事をしながら写真のお仕事もしているとか?写真を始めたきっかけは?
それは最近すごく言われます笑。謎は謎のままで置いておくとして、写真を本格的に始めたのは1年ほど前です。音楽の提供をしていたアーティストのライブなどで撮り始めたのがきっかけです。今は写真にフォーカスしていて今後はフルタイムでやっていきたいと思っています。

今回撮影いただいた Petzval 58 Bokeh Control Lens。ファーストインプレッションを一言で表すと?
なんだこれ!と思いました!なんといっても見た目が豪華でかっこいいですから。すぐに撮ってみたいと思い、説明書を読んでる時間はなかったです笑。

普段はどんなカメラを使っていますか?また、この撮影では何のカメラを使われましたか?
普段の撮影は Canonの5Dmk IIIです。この撮影でも同じくこのカメラで撮影しています。

ロモグラフィーのレンズを使うの初めてだったと思いますが、撮影の際に苦労したことや、楽しかったことがあれば教えてください。
そうですね、まずは使い方です。どのレンズにも言えることだと思いますが、そのレンズを理解してどう使うかを考えなければいけないので、
その点このレンズは苦労しました笑。ただ逆にそれがこのレンズの面白い所でもありました。いろいろ考えながら面白いものが撮れるので、とても楽しかったです。

どれも素敵な写真ばかり。お気に入りの一枚は?
一枚を選ぶのは難しいですが、この白黒写真の雰囲気とレンズのボケの感じが好きです。

model: eminata

この一枚にBGMを付けるとしたらどんな曲?
Chilly Gonzales – (Not A) Musical Genius

model: Alyona

最近なにか面白いお仕事の依頼はありましたか?
以前こちらの記事でも登場している、 植野堀 誠 くんのアパレルブランド Seven Sins の撮影をさせていただきました。普段はスタジオの撮影は少ないので、この時は豪華なスタジオで撮影できてとてもいい経験になりました。また、Petzval 58 Bokeh Control Lensも撮影で使用させていただきました。

いつも撮影をする時に、心掛けていることはありますか?
まずは楽しむ事ですね、それとオリジナリティです。アウトプットできるものは、今までに自分が見てきたものの積み重ねでしかないと思っています。いかに色々なものをインプットして、その後どんな新しいものを作り出せるかを考えています。インプットするものは写真とは限りません。アートや映画、音楽、自分の好きなあらゆるものから影響を受けていると思います。そして最後に、本当にこれでいいのかと自分に問うことも大切にしています。

Kenさんにとって「写真」とは何ですか?「音楽」とは何ですか?
簡単そうで難しい質問ですよね 笑。そう言われていつも考えますが、答えが出ません。というよりも適当な言葉が見つからないと言った方がいいかもしれません。ただ写真と音楽は、僕の生活に欠かすことは出来ないものです。

明日、世界中どこでも好きなところで撮影していいと言われたらどこに行きたいですか?
撮影したい場所はたくさんありますが、一箇所選ぶなら南アフリカのケープタウンに行ってみたいなと思います。

最後に、今後の活動について教えてください!

今ちょうど映像にもにチャレンジしていて、僕が撮影、編集した動画が少しだけ Youtube にもアップされているので、是非そちらもチェックしてみてください。

Special Thanks
eminata
植野堀 誠
Alyona
BARK in STYLe Ellen


歴史的なデザインと機能を備えた New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens はボケ調節リングを備え、Petzval固有のぐるぐるボケの渦巻き加減を7段階で調節できます!絞り解放値f/1.9、焦点距離58mmのレンズでポートレイトにも、景観写真にも、ジャンプする猫のような被写体にも最適なオールラウンドレンズです。

2017-01-27 #people #ビデオ choko3 の記事

他の記事を読む

  • [Lomo Amigo] Ken_Youth of Tokyo × Lomo LC-A+:夢のLA-LA-LAND!

    2017-06-11 choko3 の記事
    [Lomo Amigo] Ken_Youth of Tokyo × Lomo LC-A+:夢のLA-LA-LAND!

    東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーのKenさん。ロモグラフィーのコミュニティーでもお馴染みの彼が、今回はロモグラフィーのLC-A+を使って夢のLa-La Landを撮影!!インタビューとともにお楽しみください。

  • LomoAmigo: Ömer Serkan Bakır × Petzval 58

    2017-01-10 #people nural の記事
    LomoAmigo: Ömer Serkan Bakır × Petzval 58

    フォトグラファーでありジャーナリストでもあるÖmer Serkan BakırがLomographyのNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで撮影した写真を大公開!「若いフォトグラファーは一度はアナログカメラで撮影してみるべき」と語る、彼の作品をインタビューとともにお楽しみください。

    2017-01-10
  • 写真家・Gary Chewが抱くPetzval 85の第一印象

    2017-01-31 crissyrobles の記事
    写真家・Gary Chewが抱くPetzval 85の第一印象

    このインタビューでは、Gary Chewが彼の写真家としての目が本物であることを証明してくれました。Petzval85で撮影された美しい作品とともにお楽しみください!

    2017-01-31
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    2017-05-26 #culture #people lomographysoholondon の記事
    ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    Seamus Traversはダブリンを拠点とする写真家で主にLeica m6を使ってフィルム作品を撮影しています。その生き生きとしたパワーを持つ写真スタイルに魅了された我々は、彼にRussar+を使って撮影していただきました!インタビューとともにお楽しみください。

    2017-05-26
  • Sarah Longworth:Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象

    2017-04-10 lomographysoholondon の記事
    Sarah Longworth:Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象

    イギリスを拠点に活動するSarah Longworth。マンチェスターでのウェディング撮影にロモグラフィーのDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使った感想を聞いてみました。美しい花嫁たちの写真とインタビューをお楽しみください。

    2017-04-10
  • Andrea Zvadova:Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで写す幻想的なパターン

    2017-02-10 #ニュース #people lomographysoholondon の記事
    Andrea Zvadova:Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで写す幻想的なパターン

    イギリスを拠点とする写真家 Andrea Zvadovaは美しいファッションポートレートで有名です。私たちは彼女にPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを渡して撮影を依頼しました。彼女がポートレートから離れ、幻想的なボケを研究し生み出された魅力的な作品をご堪能ください。

    2017-02-10
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    2016-07-22 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    LC-Aの32回目のバースデーを記念して行われた本コンテスト。「あなたにとって特別な日」をテーマにフィルム写真を募集致しました。そこに集まったのは、300枚を超える力作の数々。このコンテストのためにロモホームを開設して応募して下さった方や、いままでロモグラフィーのコミュニティーを盛り上げてくださった方など様々な方がいらっしゃいました。どの作品も素晴らしく、選考は大変難航しました。その中から選ばれた10作品、ぜひお楽しみください。また受賞作品は直営店Lomography+とポパイカメラ2号店にて展示が行われます!そちらにも足をお運びください。

    2016-07-22
  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Guen Fiore

    2017-05-25 #gear #people lomosmarti の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Guen Fiore

    Guen Fioreはイタリアの若い写真家。クリエイティブな写真とポートレートを専門とする彼女に Neptune Convertible Art Lens Systemで晴れ渡るローマを撮影してもらいました!彼女の作品とともに、このレンズを初めて使った感想を聞いてみましょう!

    2017-05-25
  • Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    2017-02-28 #ビデオ mpflawer の記事
    Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    Solène Ballestaは15歳から写真を始めたパリの写真家です。Solèneの作品は観るものを魅惑的な世界へと惹き込みます。今回、彼女はDaguerreotype Achromat Art Lensを使って、朝霧のなかで誰かを待っている美しい女性の物語を描いてくれました。インタビューとともにお楽しみください。

    2017-02-28
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Daguerreotypeが描く自然のなかのポートレート:Elvis Tangへのインタビュー

    2016-10-08 #gear #people Phyllis Chan の記事
    Daguerreotypeが描く自然のなかのポートレート:Elvis Tangへのインタビュー

    Elvisは香港を拠点とする写真家です。彼が写真を始めきっかけは高校最後の日々を思い出に残すためでした。その後すぐに、インスタグラムで他の写真家と知り合い、彼自身も自分の写真スタイルを探求するようになったそうです。今回はElvisがロモグラフィーのDaguerreotype Achromat Lensで撮影した作品をお楽しみください!

    2016-10-08
  • [LomoAmigo]Lomo'Instant Wide × moron_non

    2016-11-14 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo]Lomo'Instant Wide × moron_non

    ストーリーを感じさせるシンプルで美しい写真で、インスタグラムを中心に人気を集めるmoron_nonさん。前回はSuperSamplerを利用した作品を披露していただきましたが、今回はLomo'Instant Wideを使って普段のフィルム写真とは少し違う雰囲気のある写真を撮影していただきました!ヨーロッパで撮影された美しい景色たちをお楽しみください。

    2016-11-14
  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02