『ソーシャリーエンゲイジドアート展 社会を動かすアートの新潮流』@アーツ千代田3331

3/5(日)まで直営店Lomography+のあるアーツ千代田3331では、『ソーシャリーエンゲイジドアート展 社会を動かすアートの新潮流』が開催されています。

「ソーシャリー・エンゲイジド・アート」とは、現実の世界に積極的に関わり、人々との対話のプロセスを通じて、何らかの社会変革をもたらすことを目的としたアーティスト活動の総称です。本展では、近年注目されている「ソーシャリー・エンゲイジド・アート(SEA)」をテーマに、3.11以降に社会との関わりが強くなった日本人アーティストの作品や、世界的に有名なアイ・ウェイウェイ、ペドロ・レイエス、パーク・フィクションといった作家の作品も展示されます。

日本では初めてとなる本格的なソーシャリーエンゲイジドアートの展覧会へ、この機会にぜひ足をお運びください!

[プロジェクト展示]
ママリアン・ダイビング・リフレックス / ペドロ・レイエス / 西尾美也 / 明日少女隊 / ミリメーター

[作品展示]
アイ・ウェイウェイ / プロジェクト・ロウ・ハウス / パーク・フィクション / スザンヌ・レイシー / フィフス・シーズン / 高川和也 / 丹羽良徳 / 藤元明 / 山田健二 / 若木くるみ


展覧会詳細

日程: 2017年02月18日(土)~2017年03月05日(日)
時間: 11:00-20:00
備考: 入場は19:00まで
休み: なし
料金: 一般1000円/大学生以下500円(要学生証)
会場: 1F メインギャラリー
ホームページ: http://www.3331.jp/schedule/003680.html

主催: 特定非営利活動法人アート&ソサイエティ研究センター
助成: 文化庁 / アーツカウンシル東京 / 資生堂 /
特別協力: オランダ王国大使館、ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センター
企画協力: 森美術館
後援: Wonder Art Production、学校法人三幸学園(東京未来大学こどもみらい園/東京ビューティーアート専門学校)、白水デジタルプリント工房、村尾信尚、OGU MAG、HIGURE
後援: カナダ大使館、メキシコ大使館、環境芸術学会

2017-02-24 trifivy の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む