【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

初めてフィルムスキャンと聞くと萎縮してしまうかもしれませんが、実際の作業はとっても簡単です。慣れてしまえば自分でスキャンしてデータ化した結果を見るのが楽しくなる方もいるでしょう。現像所にフィルムを渡してデータ化を頼むのも便利ですが、結果データは任せきりになってしまいます。ですが、自分でスキャンすれば思い通りの結果に調整することも可能です!

フィルムスキャンの利点

結果を自分でコントロールできる
前述のとおり、自分でスキャンすれば満足いく結果になるまで何度でもやり直すことができます。

低コスト
最初にスキャナを購入してしまえば、もう現像所にお金を払ってスキャンをお願いする必要はありません。浮いたお金でもっとフィルムを買えちゃいます。

どんなフォーマットでもスキャン可能
スプロケットホールまで写るイメージやエンドレスパノラマのような、普段現像所では断られてしまうフォーマットも大丈夫!ロモグラフィーのスキャナーマスクの助けを借りれば、どんなフォーマットでも自宅でスキャンできますよ。

Credits: maximum_bkleeblattthegroundabovemizzfonky & lomography
Credits: lomographylarahacefotos & galatea

フィルムスキャンのためのツール

まずは、いいスキャナを手に入れなければなりません。様々なスキャナーが販売されているので、どれを選べばいいかわからなくなってしまいそうですね。あらゆるフォーマットのフィルムをスキャンするためには、 バックライト付き(フィルムスキャン対応)のフラットヘッドスキャナ がおすすめです。

注意点:

1) スキャナの光学解像度は最低でも 3000 dpi 以上は必要です。
2) ダイナミックレンジは 3 以上のものを選びましょう。

もっと詳しく知りたい方は こちらの比較記事 もチェックしてみてください!

特殊なスキャンに必要な機材はロモグラフィーからも豊富にご用意しております:

左から順に: DigitaLIZA 120 Scanning Mask, DigitaLIZA 35mm Scanning Mask, Lomography Smartphone Scanner

120フィルムのスキャンに!
DigitaLIZA 120
この中判フォーマットフィルム対応のスキャナマスクがあれば、Diana F+のエンドレスパノラマ のようなイメージや多重露光も簡単にスキャンできます。

35㎜フィルムのスキャンに!
DigitaLIZA 35mm
このスキャナマスクがあれば、スプロケットまでダイナミックに広がるイメージやダイナミックパノラマ、多重露光も残さずスキャナーできます!

110フィルムのスキャンに!
Digitaliza 110
110フィルム の自家スキャンならこのスキャナで完璧。

現像されたフィルムをすぐにスマートフォンに取り込みたい方はこちら!
Lomography Smartphone Scanner
旅好きの方の理想のスキャナ!このコンパクトなスキャナがあれば35㎜フィルムのイメージを直接あなたのスマートフォンに取り込むことが可能です。さらに専用のアプリを使えば LomoKino で撮影したムービーの編集も楽々です!

関連記事:

正しくスキャンする方法(スキャナーのテクニック)
ロモグラファーにフォトスキャナーが必要なわけ
【ビギナーズ必見】ロモグラファーのフィルムガイド!
お金がない人のためのスキャニング方法


ロモグラフィーのフィルムスキャンツールのご用意は オンラインストア もしくは 直営店Lomography+ まで。フィルムスキャンについてより詳しく知りたい方は Lomography Guide to Film Scanning microsite (リンク先英語)をチェックしてみてくださいね!

2017-03-21 #tutorials #ビデオ

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    2017-06-04 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    Lomo LC-Aは、ロモグラフィーの始まりともいえるカメラです。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラがどのようにして自分たちの人生の一部となったかを語ってくれました。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    2017-08-23 #ニュース
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    Nicolette Clara Ilesはイギリスを拠点として活動する写真家。普段からフィルムでポートレートを撮影しています。今回彼女は Neptune Convertible Art Lens Systemで作品を撮影。使用フィルムは、LomoChrome Purpleと Lomography Xpro。まるで映画の中に迷い込んだかのような世界を写し出しました。

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『都会探検家』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『都会探検家』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『都会探検家』カテゴリーの入賞作品を発表致します!