The Big Moon × LC-A+ :サウス・バイ・サウスウエストへ!

イギリスの4ピースバンド The Big Moon。今年デビューアルバム『Love In The 4th Dimension』をリリースしたばかりの彼らは現在ヨーロッパツアー中です。今回は彼らに LC-A+ を渡して、オースティンで開かれたサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)フェスティバルの様子を撮影してもらいました!

はじめまして!簡単な自己紹介をお願いできますか?

私はJuliette。The Big Moonでボーカルとギターをやっています。

曲を作るときはどんなものからインスピレーションをもらっていますか?

愛、人生、悪魔、乳首、マヨネーズ、宇宙、ブロムリー…なんでも。いつもノートを持ち歩いて、人が言ったことを書き留めておいて歌詞に拝借してるんです。

LC-A+での撮影はいかがでしたか?

最高!多重露光機能が気に入りました。 SXSW でいい写真が撮れてよかったです。天気も凄くよくてフォトジェニックな日でした。

自分の作品にサウンドトラックをつけるとしたらどんな曲を選びますか・

  • Maika Hackman - Boyfriend
  • The Big Moon - Sucker
  • Ace of Base - All That She Wants
  • Shame - One Rizla
  • The Zombies - The Time of The Season

今後のご予定をお聞かせください。

最近アルバムをリリースしたんです。今後はイギリスとヨーロッパをツアーで回って、それから世界中を回りたいです!


ありがとう、Juliett!

The Big Moonについてもっとよく知りたい方は彼らのホームページ thebigmoon.co.uk もチェックしてみてください。

2017-04-26 #people #ビデオ

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • PJ Harvey: ツアー舞台裏を LC-A+が激写!

    2017-09-08 #ニュース #people
    PJ Harvey: ツアー舞台裏を LC-A+が激写!

    イギリスのミュージシャン PJ Harvey はロモグラフィーの LC-A+ を持ってアジアとオーストラリアにツアーへと向かいました。今回、来日公演も開催した彼女は、日本の風景やステージ裏を激写!LC-A+で切り取った PJ Harveyの世界をご覧あれ。

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    2017-08-23 #ニュース
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    Nicolette Clara Ilesはイギリスを拠点として活動する写真家。普段からフィルムでポートレートを撮影しています。今回彼女は Neptune Convertible Art Lens Systemで作品を撮影。使用フィルムは、LomoChrome Purpleと Lomography Xpro。まるで映画の中に迷い込んだかのような世界を写し出しました。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • 境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    2018-04-25 Jill Tan Radovan の記事
    境界線を越える者:写真家 Veejay Villafranca

    Veejayの作品は、忘れられた文化、社会、貧困など様々な世界の問題について私たちに考えさせるものばかり。悲惨な現実を突きつけられる一方、彼の白黒写真からは被写体の美しい人物像が伝わってくるのです。

  • 《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    2017-10-18 #gear
    《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    今年で10才になったロモグラフィーの Diana F+ は長年のファンも多い中判フィルムカメラ。そのドリーミーな写りはたくさんの人々を魅了してきました。たくさんのカラーやデザインから選べる Diana F+ シリーズ のカメラを、今日はおさらいしてみましょう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • 【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    2017-12-27 #gear refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私ですが、この夏はロモグラフィーの新しいアートレンズ Neptune Convertible Art Lens System の試作品が届いたのでフィルムで何本か撮影しました。Neptune Lensは、35mm、50mm、80mmのレンズセット。レンズベースをカメラに装着すれば、簡単にこの3つのフロントレンズを付け替えられます。

  • アナログ世界紀行:ドバイ、アラブ首長国連邦

    2018-04-09 #places
    アナログ世界紀行:ドバイ、アラブ首長国連邦

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な風景を紹介いたします!今日はロモグラファーのMélanie Hubert-Crozet (@melanie_hc) が撮影したドバイでの多重露光ショット。アナログ写真でみるドバイは、私たちがイメージする街とは少しちがっていて何だか不思議。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • "Llama Fur" - Daguerreotype Achromatで撮影されたミュージックビデオ

    2017-11-17 #ニュース #people #ビデオ florinegarcin の記事
    "Llama Fur" - Daguerreotype Achromatで撮影されたミュージックビデオ

    フランスのフォトグラファー、そして映像作家でもある Diane Sagnier。彼女は過去6年以上にわたり、ロモグラフィーのレンズやカメラを使って撮影を続けています。今回彼女が撮影したのは、Jackie Moontanのミュージックビデオ!

  • Daguerreotype Achromatと旅したノルウェーの風景:Maya Beano

    2018-04-26 #people
    Daguerreotype Achromatと旅したノルウェーの風景:Maya Beano

    ケンブリッジを拠点として活動するフォトグラファー Maya Beanoが描く光は柔らかく、そしてドラマチック。彼女が Daguerreotype Achromat Art Lensで撮影したノルウェー北部の夢のような景色をご覧ください。

  • 太陽の下で写すスクエア・ポートレイト:Audrey Kwok

    2018-02-19 #people crissyrobles の記事
    太陽の下で写すスクエア・ポートレイト:Audrey Kwok

    前回 Petzval 85 Art Lens で美しいポートレイト・シリーズを撮影したシンガポール人の Audrey Kwok。私たちは Lomo'Instant Squareのクラウドファンディングが始まる前に、彼女にカメラを試してもらいました。彼女が描くミニマルで美しい世界は、Lomo'Instant Squareのスクエアフレームにぴったり。