Harimao Lee:Neptune Convertible Art Lens Systemで写す香港の街

写真家であり、都会探検家でもある Harimao Lee 。建物の上から撮影して、いつもと違ったアングルの景色を発見することが好きだと語ります。今回はそんな彼に Neptune Convertible Art Lens System を渡して、香港の美しいビル群を撮影していただきました!

こんにちは!簡単な自己紹介をお願いします。
私の名前は Harimao Leeといいます。Simonと呼んでる人もいます。日常を記録するために5〜6年前に写真を始めて、作品は主にInstagramで発表しています。写真を共有することでたくさんの人と出会い、学ぶことができて嬉しく思っています。高所から街を撮影することもあるので、私は写真家であり、都会探検家でもあると思います。他にも生活を新しいアングルから見てみようと色々と試行錯誤しています。

Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象はいかがでしたか?
滑らかな質感とコンパクトなところが気に入りました。レンズの品質は素晴らしいし、ベースが一つだけになったことで重量は劇的に軽くなりました。普段撮影に行くときは異なる焦点距離のレンズを何本も持ち歩いているんです。この Neptune Lens は軽々持ち運べるので、一日中持ち歩いてまわっても疲れなくていいですね!

お気に入りの焦点距離はありますか?
普段から35㎜を使うことが多いので、35㎜が気に入りました。レンズは軽くてコンパクトなので、ストリート撮影にぴったりです。

レンズを使ってみた感想をお聞かせください。
ロモグラフィーのみなさんのおかげで、他の海外のインスタグラマーの方々との香港旅行でこのレンズを使うことができました。テンプルストリートやビクトリアハーバー、素晴らしい建築など様々なシーンを撮影するために色々な場所へ行きました。レンズの絞り値はそれほど大きくありませんでしたが、夜間の撮影でも問題なく使うことができました。結局、風景の撮影ではシャープさを維持するために小さい絞り値を利用しなければなりませんでしたしね。ブレを軽減するために、時には三脚を使ったりフェンスによりかかって撮影することもありました。

お気に入りの写真はどれですか?理由も教えてください。
お気に入りはビクトリアハーバーで夕日を写した一枚です。夕日は毎日違っていて新しい驚きを与えてくれるので好きなんです。いい写真はいい機材と天候、そしてタイミングから構成されます。このシーンを捉えることができてとてもラッキーでした。光と雲の感じがとても気に入っていて、レンズがうまく細部まで写してくれたので嬉しく思っています。


特典追加決定! MotionGallery にてクラウドファンディングプロジェクト実施中

ロモグラフィー アートレンズシリーズ の新しい仲間である Neptune Convertible Art Lens System 。誰よりも早くこのレンズを MotionGallery でGETしよう!プロジェクト最終日の6/13(火) 23:59まで支援者を募ります。その他にもレアなシリアルナンバーのレンズが手に入るリターンや、ウィーン本社へのスペシャル旅行付きのリターンもご用意しました。皆さまに少しでも早くレンズを手にとって頂けるよう、全力を挙げてプロジェクトを進めて参りますが、そのためにも皆さまのご支援は不可欠です。このチャレンジを実現させるため、応援・ご支援のほど宜しくお願いいたします!

プロジェクトページ>> 手のひらにおさまる35mm、50mm、80mmのレンズセットNeptune Lens

2017-05-23 #people

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • ミュージシャン PANORAMA FAMILYが写真を撮る理由

    2018-07-28 #people #ビデオ refallinsasaki の記事
    ミュージシャン PANORAMA FAMILYが写真を撮る理由

    ミュージシャンであり写真家でもある PANORAMA FAMILYのゴメスさんは、ロモグラフィーのフィルムで撮影したという写真集「PARANOIA SLAPPYS」を昨年刊行。等身大の人々の姿が生き生きと描かれており、見る人の心にすっと入り込んでくる写真ばかり。

  • フォトグラファー アチトシヒロ × Neptune Convertible Art Lens System

    2018-06-28 refallinsasaki の記事
    フォトグラファー アチトシヒロ × Neptune Convertible Art Lens System

    普段は広告やポートレイトを主に撮影しているフォトグラファーの アチトシヒロさん。今回は個人の作品をアーティスティックに仕上げたいということで、Neptune Convertible Art Lens Systemを使って撮影していただきました。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Diana Instant Squareの第一印象:Rimi Sakamoto

    2018-07-24 refallinsasaki の記事
    Diana Instant Squareの第一印象:Rimi Sakamoto

    クラウドファンディング中の Diana Instant Squareでいち早く撮影していただきました!アナログらしい写りが特徴のこのカメラで撮影した写真をご紹介します。カメラを使ってみた感想も聞いてみました。

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    2018-04-26 refallinsasaki の記事
    #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    #イットガーリー はインフルエンサーたちの日常を温かみのあるフィルム写真で切り取った写真集。いままで様々な形でコラボしてきた #イットガーリー × Lomographyが今回展示を開催することとなりました!来場者プレゼントもあるのでお楽しみに。

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!

  • 17歳のキューブリックが撮影した写真

    2017-10-03
    17歳のキューブリックが撮影した写真

    スタンリー・キューブリックにだって、平凡な青年時代があったのです。当時の彼が見ていた景色を、17歳のキューブリックが撮影した写真とともに覗いてみましょう。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29 genevievedoyle931 の記事
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    先日発売されたばかりの Naiad で撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!

  • 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    2017-12-31 choko3 の記事
    【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    12月21日(木)の夜に行われた『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期に約100名もの方々に来場いただきました。ありがとうございました!写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。そんな楽しい夜の写真をお楽しみください!