LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

2017-06-23

路上でのキスやハグの瞬間を捉えた写真集『 LOVE LOVE LOVE 』を出版した写真家の 吉本真大 さん。普段はスケートをはじめとするストリート写真を撮影する彼がロモグラフィーの LC-A+ で写す写真はどんな画になるんだろうと思い、撮影を依頼したら笑顔で引き受けてくれました。大阪に住む彼の周りにいる人々、友達、彼女、通りすがりの人まで、目にするものすべてを LC-A+ 数ヶ月間切り取っていただきました。


Name: 吉本真大 - Masahiro Yoshimoto
Instagram: @photograph_masa
Web: photographmasa.com
blog: photographmasa
Camera: LC-A+

初めまして吉本さん!自己紹介をお願いします。
MASAです。徳島県出身の大阪府在住の27歳です。僕は幼少期虐待を受けて、自分の意見が言えずに育ちました。自分の表現が出来ないことにもやもやしてて、19歳の時にこの感覚から抜け出したいと思って、無計画の旅に出るようになりました。そこで初めて出会う人や光景を見てたら、「カメラを持ってたら良かったな〜。」と。小学生の時からたまに使い捨てカメラを持ってて、カメラは身近な存在でした。なので旅から帰ってきて、すぐにNIKON F80を買って、写真を撮り始めました。その後すぐに写真家のTAKATA AKIRAさんの展示を見て、更に自分の中で火がつきました。

普段はどんな被写体を撮影することが多いですか?
「スケーター」と「街」です。

どんな瞬間にシャッターを切ろうと思いますか?
心が動いた瞬間です。視覚が働いてるんですが、それ以上に感覚が働いてます。

フィルム、デジタル両方で撮影されていると聞きましたが、この2つの違いは何だと思いますか?
デジタルもフィルムも写真は写真です。でも僕は完全に一緒とは言えなくて、フィルムには撮ったときの感情が入っています。

「撮ったときの感情が入っている」、はすごく分かるような気がします。さて今回 LC-A+を使ってみてどうでしたか?
LC-A+は操作が簡単で使いやすかったですが、ピントの距離感を合わせるのに少し時間がかかりました。でもそうゆうところがカメラの面白いところだと思ってます。僕はカメラを一個人だと思っていて、それぞれのカメラに主張があっていいんです。

主にどこで撮影しましたか?撮影中のエピソードなどあれば教えてください。
主に大阪です。彼女と彼女の子供と一緒に暮らすタイミングだったので、新生活の写真がチラホラあります。あと、ハプニング的なのは、久しぶりに会う友達がポルシェに乗ってきて、「うそやん、マジでー!?」言うてたら、後ろから来た車にサイドミラーをブリーンやられて、さらに「うそやん、マジでー!?」ってなりました。

お気に入りの一枚を選んでください。
大阪で夕暮れ時にスケートの映像を撮影するイギリス人のジョージ。

今回撮影した写真にタイトルをつけるとしたら?
「日常」です。彼女と子供と過ごして、各地から来たスケーター達と撮影に行って、ありのままの日常を写しました。

写真集『LOVE LOVE LOVE』について、この本を作ろうと思ったきっかけがあれば教えてください。
日本・ロンドン・ニューヨークの路上のでの愛の光景です。男女を撮っているんですが、1枚1枚全然違っていて、そこから想像できる関係性が興味深くて撮りました。

写真集『 LOVE LOVE LOVE 』より

次に撮りたいものはありますか?
全然回答になってないかもですが、もっと色んな人に出会ったり、沢山の土地に出向こうと思っています。

今後の予定や、最後にメッセージがあればどうぞ!
幼少期の経験で長い間悩んでいましたが、写真に出会いました。出来不出来は置いといて、経験を表現に変えましょう。
8月ぐらいに写真集「夜を彷徨う」を出版する予定です。是非ご覧ください。


吉本さん、ありがとうございました!彼の作品がもっと見たいという方は、 写真集Instagram をチェック!

また、吉本さんの写真集は以下のお店で販売中です。(2017年6月現在)在庫状況には変動がございます。何卒ご了承ください。

2017-06-23 #lc-a #lc-a # #lomoamigo #masa-yoshimoto #masahiro-yoshimoto # #lc-a33 #33thbirthday refallinsasaki の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

    2017-07-03
  • BlackDog Wu: Lomo'Instant Wideでのポートレート撮影

    2017-02-05 #people shanti929 の記事
    BlackDog Wu: Lomo'Instant Wideでのポートレート撮影

    台湾を拠点とする写真家・BlackDog Wuはフルタイムのフォトグラファーでしたが、いまはコーヒーショップのオーナーをしています。いまでも写真を撮るのが大好きな彼は、Lomo'Instant Wideで台湾のストリートショットやポートレートを撮影してくれました!

    2017-02-05
  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

    2017-05-27
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    2017-03-11 #gear lomographymagazine の記事
    色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    Arthur Pangは香港の写真家。彼はプロダクト撮影や、野生生物の撮影を手がけていますが、一番好きなのはストリート写真だと語ります。今回彼にLomography F²/400 Color Negative Filmでありとあらゆる色を街中で撮影してもらいました!

    2017-03-11
  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    2017-08-23 #ニュース lomographysoholondon の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    Nicolette Clara Ilesはイギリスを拠点として活動する写真家。普段からフィルムでポートレートを撮影しています。今回彼女は Neptune Convertible Art Lens Systemで作品を撮影。使用フィルムは、LomoChrome Purpleと Lomography Xpro。まるで映画の中に迷い込んだかのような世界を写し出しました。

    2017-08-23
  • LomoKino meets 写真集『#イットガーリー』

    2017-09-26 refallinsasaki の記事
    LomoKino meets 写真集『#イットガーリー』

    インフルエンサーの日常を切り取った写真集『 #イットガーリー 』。 ふだんはSNSで写真をアップロードしている若者たちの素顔が、フィルム写真で切り取られているのが印象的。 #06 ではロモグラフィーのムービーカメラ LomoKino で撮影された写真も登場します!

    2017-09-26
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo'Instant Splitzerを使おう!: クールでシュールなインスタント写真を撮る方法

    2017-02-14 #gear #tutorials shhquiet の記事
    Lomo'Instant Splitzerを使おう!: クールでシュールなインスタント写真を撮る方法

    Lomo'Instant Splitzerを使えば、驚くようなクレイジーなインスタント写真を撮れちゃいます!友達の顔と愛犬の犬を半々にするとどうなるか、想像してみたことはありますか?そんな可笑しなイメージもすぐ作れますよ!今日はその詳しい使い方を大公開します。

    2017-02-14
  • 4/17(月) 〜 21(金) 嶋本麻利沙 × fog × 37:写真展示販売&ベッドリネン・パジャマ受注販売イベント開催!

    2017-04-11 trifivy の記事
    4/17(月) 〜 21(金) 嶋本麻利沙 × fog × 37:写真展示販売&ベッドリネン・パジャマ受注販売イベント開催!

    春らしく暖かい陽気になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?今日は新年度にぜひ足を運んでみたい、Fogのベッドリネンと37のパジャマ受注イベントのご案内です。当日は写真家・嶋本麻利沙氏にLC-A+ で撮影頂いた作品も展示されるそうです!

    2017-04-11
  • ウサギ穴から覗いた不思議な世界:Chester Tan × the Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

    2017-02-15 #gear #people Crisselda Robles の記事
    ウサギ穴から覗いた不思議な世界:Chester Tan × the Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

    シンガポールのロモグラフィーコミュニティーでは有名なChester Tan。ブロガー、写真家、作曲家の顔を併せ持つ彼が、Petzval 58 Art Lensで撮影した作品とその体験談を共有してくれました!

    2017-02-15
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22
  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • 平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    2017-06-07 refallinsasaki の記事
    平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    あらゆる人物撮影を経験してきた写真家 平間至 さんが現場で培ってきた撮影術を惜しみなくお伝えするワークショップ「プレミアムポートレイト2017 〜平間至に撮られる〜」を開催します! 平間さん独自の場づくりやコミュニケーションは体験してみないとわからない非日常的で、吸い込まれるような世界です。受講生は平間さんが実践している『アプローバルフォト』を被写体として体験していただきながら、その後の撮影に生かすというかつてない試みです。

    2017-06-07