平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

あらゆる人物撮影を経験してきた写真家 平間至 さんが現場で培ってきた撮影術を惜しみなくお伝えするワークショップ「 プレミアムポートレイト2017〜平間至に撮られる〜 」を開催します!
撮影は被写体と撮影者が自分を解放することによって魅力のある生き生きとした写真になります。 平間さん独自の場づくりやコミュニケーションは体験してみないとわからない非日常的で、吸い込まれるような世界です。受講生は 平間写真館 TOKYO で平間さんが実践している『アプローバルフォト』を被写体として体験していただきながら、撮られる側として心理の変化を感じ、その後の撮影に生かすというかつてない試みです。 平間さんが撮影したポートレイトは、平間写真館 TOKYOの4面アルバムにしてお渡しします。

【アプローバルフォトとは?】
『アプローバル・フォトでは、平間至があなた本来の魅力を写します。 大切にしていることは何か?どんなものが好きか?楽しい思い出、辛い体験。撮影前にご本人と打 ち合わせをして、魅力へ繋がる手がかりを探していきます。そしてあなたに合ったライティング、 背景、場所を決めます。必要によってはヘア・メイク、衣装、小物等の手配も致します。』

ワークショップ詳細

【日程・講義内容】
第 1 回 座学 (平間写真館 TOKYO) 7 月 22 日(土)
平間至の写真論(記録と表現、ポートレイトとは、場所+行為+感情について) カメラの持ち方、構え方
第2回 8月5日(土)
第3回 8月26日(土)
第4回 9月9日(土)
第5回 9月30日(土)
第6回 座学 (平間写真館 TOKYO) 10 月 21 日(土)
※第 2 回~第 6 回の講義は平間至による撮影実習になります。

【講師】平間 至

【定員】
4名

【料金】
300,000 円(別途消費税) ※作品制作にかかる費用は含まれません。※分割払いもご相談ください。

【お申し込み】
下記の内容を記入し、メールにてお申し込みください。
・お名前
・お電話番号
・ワークショップで何を学びたいか(選考基準とさせていただきます。)
申込先メールアドレス premiumportrait@gmail.com
2017 年 6 月 24 日(土)締切 (メール必着)。
※お申し込みいただいてから 3 日以内に返信がない場合、お手数ですがお電話ください。
※審査結果は月末にご連絡させていただきます。

【その他】
・撮影実習には各自カメラをご準備下さい。カメラは一眼レフかレンジファインダーが望ましい。
・スタジオ撮影の講義は、マニュアル操作が可能でシンクロ接点のあるカメラをご用意ください。
・ロケの場合は基本的に現地集合、現地解散となります。

【お問い合わせ】
平間写真館 TOKYO 03-6413-8400

2017-06-07 refallinsasaki の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 『Maika Around the Keyboard!』 キーボードに囲まれて! ミュージシャン Maika Loubté にインタビュー

    2017-12-26 #ビデオ Akio Nakai の記事
    『Maika Around the Keyboard!』 キーボードに囲まれて! ミュージシャン Maika Loubté にインタビュー

    日仏ハーフの Maika Loubtéさんは、英語、フランス語、日本語の3ヶ国語で 歌うシンガーソングライターです。 14歳から自宅でレコーディングを始め、音楽活動をしています。 現在ではモデルやCM音楽・出演もされ、YouTubeでは様々なMVを見ることができます。今回は、2017年12月20日『 CANDY HAUS 』を7インチレコードでリリースする Maikaさんを akio_nakaiさんがインタビュー&写真撮影を行いました。

    1
  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • 《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    2017-10-18 #gear
    《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    今年で10才になったロモグラフィーの Diana F+ は長年のファンも多い中判フィルムカメラ。そのドリーミーな写りはたくさんの人々を魅了してきました。たくさんのカラーやデザインから選べる Diana F+ シリーズ のカメラを、今日はおさらいしてみましょう!

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Dianaにまつわるストーリー:忘れられない1枚

    2018-06-04 #gear
    Dianaにまつわるストーリー:忘れられない1枚

    Diana F+ は記念日や誕生日、忘れられない旅、日常のささいな瞬間など、たくさんの人々の個人的な記憶を写してきたカメラです。今回は Diana F+で写した忘れられない一枚について世界中のロモグラファーに聞いてみました。

  • GAMA ROCK FES 2017 に出展決定!

    2017-08-25 refallinsasaki の記事
    GAMA ROCK FES 2017 に出展決定!

    塩竈出身の写真家・ 平間至 さん、そして ATSUSHI (Dragon Ash)さんが主催する GAMA ROCK FESは今年で6回目の開催!もちろん、今年もロモグラフィーはワークショップを開催します。フィルムカメラ LC-A+で GAMA ROCKの思い出を写しましょう!

  • フォトグラファー mick park × Lomography

    2018-05-24 keitauni94 の記事
    フォトグラファー mick park × Lomography

    惜しまれつつも生産中止が発表された高感度フィルム「NATURA 1600」。その開発にたずさわった mick parkさんは、当時言われていた「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念を壊した伝説的なフォトグラファー。今回はその実験的な作品の数々を紹介。