ロモグラフィーの Konstruktorがお出かけにピッタリな理由

ロモグラフィーの Konstruktor はさまざまな理由から多くロモグラファーの支持を集めるカメラ。お手頃で、自分で組み立てるからカメラの仕組みを知る勉強にもなって、なにより楽しい!そのうえ、実は写りも凄くいいんです。絞りf10、シャッタースピード1/80の固定設定はおでかけ中の屋外での撮影にぴったり。きっと心強い相棒になってくれるでしょう。

まだ半信半疑の方のために、今日はロモグラフィーのKonstruktorをいつでも、どこでも持ち歩くべき最もシンプルな理由をKonstruktorで撮影された作品とともにご紹介致します!

どんな瞬間も逃さない!

Credits: smoldaxsara & sobetion

フィルムならではの味わい深い描写。

Credits: copefandakadev_puismoldaoleman & sobetion

面白い建築や銅像もその場の雰囲気と一緒に。

Credits: mauretsobetionopon21 & smolda

ストリートでのポートレートも完璧!

Credits: sobetiondopicccwu & orangebird

2017-06-29 #gear

関連商品

Lomography Konstruktor

Lomography Konstruktor

35mmフィルム対応のプラスチック一眼レフが作れるこのキットで最高にクールなアナログDIY体験を。

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • アナログ世界紀行:ドバイ、アラブ首長国連邦

    2018-04-09 #places
    アナログ世界紀行:ドバイ、アラブ首長国連邦

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な風景を紹介いたします!今日はロモグラファーのMélanie Hubert-Crozet (@melanie_hc) が撮影したドバイでの多重露光ショット。アナログ写真でみるドバイは、私たちがイメージする街とは少しちがっていて何だか不思議。

  • 《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    2017-12-08 #ニュース choko3 の記事
    《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    今年9月にスタートした『Laforet Market』の第2弾が 12/16(土)・17(日) の2日間、ラフォーレミュージアム原宿にて開催決定!前回大好評だったロモグラフィーのフォトブース Lomo'Instant Photo Automat を今回も体験することができます!会場内のお店で素敵なプレゼントを見つけて、フォトブースで撮影した写真をクリスマスカードにして贈ってみてはいかが?

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Diana F+:変幻自在なスクエアフォーマット

    2018-06-15 #gear
    Diana F+:変幻自在なスクエアフォーマット

    無限の可能性を秘めた Diana F+。アクセサリーと一緒に使うことで様々な姿に変身するカメラです。今回はスクエアフォーマットがどのように変化するかに注目してみましょう!

  • 中判カメラを持ってロードトリップへ:一色一成

    2018-09-11 #people
    中判カメラを持ってロードトリップへ:一色一成

    きらびやかな都市部、どこまでも広がる乾いた土地、田舎町で暮らす人々の姿。中判カメラを持ってアメリカ一周に挑んだ 一色一成さんが捉えた様々な風景をご紹介します。

    1
  • ISETAN CHRISTMAS LANDに Lomographyが出店しています!@伊勢丹新宿店

    2017-12-13 choko3 の記事
    ISETAN CHRISTMAS LANDに Lomographyが出店しています!@伊勢丹新宿店

    12/13(水)からISETAN新宿店では ISETAN CHRISTMAS LAND を開催。「大人も子供も一緒に楽しめる」プレゼントがいっぱいのイベントに、ロモグラフィーも出店しています!美しいデザインの積み木、家族で楽しめるボードゲームの進化した姿、最新テクノロジー玩具など、冬休みに家族で遊べるアイテムが盛りだくさん。クリスマス前に、家族や友達と遊びに行ってみてはいかが?

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29 genevievedoyle931 の記事
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    先日発売されたばかりの Naiad で撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • 【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    2017-12-27 #gear refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私ですが、この夏はロモグラフィーの新しいアートレンズ Neptune Convertible Art Lens System の試作品が届いたのでフィルムで何本か撮影しました。Neptune Lensは、35mm、50mm、80mmのレンズセット。レンズベースをカメラに装着すれば、簡単にこの3つのフロントレンズを付け替えられます。