【速報】Rolleiの新しいスライドフィルム Vario Chrome

Kodak Ektachromeの復活を心待ちにしているフィルムユーザーの皆さんに朗報です!新しいスライドフィルム Vario Chrome が Rolleiより発売決定!7/3(月)より Maco Direct で予約販売を開始すると発表されました!

Vario Chrome は、温かみのあるトーンが特徴的な ISO感度200-400のカラーリバーサルフィルム。このフィルムは Maco Direct社で製造されます。同社は Rolleiブランドのフィルムの製造を行なっています。

" Rollei Vario Chromeはなめらかな粒子と温かみのあるイメージが特徴です。フィルムの名「Vario」が意味する通り、ISO 200-400の間で幅広い露出設定が可能です (DXコード:ISO320)。スライドを投影する場合は ISO 200で撮影することをおすすめしますが、スキャンには ISO 320-400 が適しています。"

Maco Direct での予約販売は7/3(月) 開始、発送は7/10(月)〜14(金)予定。詳細は Maco Direct (英文)でご確認ください。
※現在ロモグラフィーで販売の予定はございません。


画像と情報は Maco Direct Instagram より

2017-06-29 #gear

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【新登場】よりワイドな写りを Lomo'Instant Squareで楽しもう!

    2018-03-14
    【新登場】よりワイドな写りを Lomo'Instant Squareで楽しもう!

    Lomo’Instant Square で撮影をお楽しみ中の皆さまに朗報です!待望のワイドアングル・ガラス・アタッチメントレンズ が新登場。ガラスレンズで細部までシャープに写し、最短50cmまで被写体に近くことが可能。大人数でのグループショットや、ダイナミックな風景写真を撮影してみましょう!

  • 【新登場】Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens Brass, Chrome Plated

    2017-07-26
    【新登場】Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens Brass, Chrome Plated

    2016年に国内のクラウドファンディングで1600万円を集め商品化が実現した Daguerreotype Achromat。なんとこの度、シルバー仕上げの Daguerreotype Achromat Chrome Plated が新登場です!

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • プレオーダー受付開始! Neptune Convertible Art Lens System

    2017-08-24 refallinsasaki の記事
    プレオーダー受付開始! Neptune Convertible Art Lens System

    皆さま、お待たせいたしました!ロモグラフィーオンラインショップにて Neptune Convertible Art Lens System のプレオーダーがスタートしました。こちらはクラウドファンディングサイト MotionGallery にて、皆さまのご支援により誕生したレンズです。誠にありがとうございました!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • [展示イベント] Gui Martinez x poweredby.tokyo • ショートフィルム上映会@Deus Ex Machina原宿

    2017-08-09 choko3 の記事
    [展示イベント] Gui Martinez x poweredby.tokyo • ショートフィルム上映会@Deus Ex Machina原宿

    ロモグラフィーでも何度か登場しているフォトグラファー Gui Martinezさん。今回彼が制作に関わったショートフィルムの完成を記念して、8月18日(金)の夜、Deus Ex Machina原宿にてレセプションパーティー・上映会が行われます。イベントではショートフィルム上映の他にも、撮影された作品が展示されます。レセプション後も9月15日(金)まで作品は飾られる予定なので、皆さんぜひ足を運んでみてください!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 世界のマーケットで写すフレッシュな色

    2017-06-27 #places
    世界のマーケットで写すフレッシュな色

    次の週末はフレッシュな野菜や果物、お肉や魚、そしてマーケットの活気をフレームにおさめてみましょう!ここでは、ロモグラファーの皆さんが撮影した世界のマーケット写真をご紹介します。築地やアメ横も登場しますよ!

  • 《Highlights Of 2017》2017年にロモグラフィーが発表した製品

    2017-12-29 refallinsasaki の記事
    《Highlights Of 2017》2017年にロモグラフィーが発表した製品

    2017年、Lomographyは皆さんにアナログ写真をより楽しんでいただくため、たくさんのフィルムやカメラ、レンズを発表しました。新年を迎える前に、今年発表した製品を振り返ってみましょう!

  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LomoKino meets 写真集『#イットガーリー』

    2017-09-26 refallinsasaki の記事
    LomoKino meets 写真集『#イットガーリー』

    インフルエンサーの日常を切り取った写真集『 #イットガーリー 』。 ふだんはSNSで写真をアップロードしている若者たちの素顔が、フィルム写真で切り取られているのが印象的。 #06 ではロモグラフィーのムービーカメラ LomoKino で撮影された写真も登場します!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。