ロモグラフィックな色を見つけよう:青

青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?

なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

さまざまな「青」を見つけよう

Credits: -octobrezorkimasha_njamearlybirdjennsonwelliamancio & shanti929

真夏の海のようなスカイブルーに、冬の澄んだ濃紺の夜空、雨の日の空気のような冷たい水色、色あせたジーンズのターコイズ。青の中にもさまざまな種類の色が存在します。写真に青を少しでも取り入れると、どれも洗練された仕上がりになるでしょう。

安らぎと信頼を表す色

Credits: sarahkinssuccubustimehanspanehnis & natalieerachel

青は失敗しない、安全な色です。その証拠に、私たちは毎日の服でもよくブルージーンズを選びますよね。また信頼や信用を演出するために、青をロゴや看板に使っている会社やブランドも多くあります。

どこまでも続くブルー

Credits: vicunaorangebird & alarm

また、遠くの景色はより青く見えるとも言われています。青いインディゴの山々は、実際近づいてみると緑だったなんてことも。

青は海と空の色。永遠に変わらないものを私たちに連想させるのかもしれません。

2017-07-23 #culture

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 暗いところで撮影するには?

    2020-05-27 erina の記事
    暗いところで撮影するには?

    夜やお家で撮影するにはどうすればいいの?いつでも思い通りに撮影するためのちょっとしたコツをマスターすれば、どんな環境でもこわいものなし!

  • Lomo'Instant Square:十枚十色

    2020-06-17
    Lomo'Instant Square:十枚十色

    Lomo'Instant Squareと1パックのフィルムで、あらゆる撮影に挑みましょう。インスタントカメラだから、結果はすぐ見ることができます。ほら、かっこいいでしょ?

  • 光の魔法:写真家 Li Hui

    2020-04-29 #ニュース #people jennifer_pos の記事
    光の魔法:写真家 Li Hui

    写真は思い出を残すだけのものではありません。一筋の光が写真を芸術へと姿を変える鍵となり、カメラを通して見えるもう一つの世界を体感することもできます。そんな光を操り、芸術作品に変えてしまうのが、写真家のLi Huiです。彼女の作品とセンシティブではかなげな素晴らしい写真についてインタビューをしました。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【コーヒーで現像】第一回ロモグラフィー現像ワークショップ開催

    2020-01-23 plsrptme の記事
    【コーヒーで現像】第一回ロモグラフィー現像ワークショップ開催

    2020年2月8日(土)に直営店Lomography+はコーヒ現像ワークショップを開催いたします。フィルムの現像って難しそう思えますがあなたが飲んでるコーヒーでできちゃうって知ってましたか?撮影から現像まで(もちろんSNS投稿用のデータ化までも)お試しいただける豪華版になっております。

  • 本当は使いやすいLomoChrome Purpleの魅力

    2020-05-19 erina の記事
    本当は使いやすいLomoChrome Purpleの魅力

    改良が重ねられてきたLomoChrome Purple、使ったことありますか?パープルに変化すると言われると、構えてしまってなかなか使うに至らないかもしれません。でも実は、日常使いにオススメのフィルム!

  • 【スタッフレビュー】フィルムで映画を撮る with LomoKino

    2020-05-21 #ビデオ
    【スタッフレビュー】フィルムで映画を撮る with LomoKino

    ハンドルを回すだけで、Lomokinoを持った人は誰でもその瞬間から映画監督。ドリーミーでパタパタと可愛らしく動く映像作りを体験してみましょう。メガホンを取るのは、あなた。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LomoOdds:さくらいたかよし x Lomo'Instant Automat

    2020-05-15 erina の記事
    LomoOdds:さくらいたかよし x Lomo'Instant Automat

    ロモグラフィーのプロダクトを様々なジャンルで活躍する方に使ってもらおうという「LomoOdds (ロモオッズ)」。今回のLomoOddsは、4人組ロックバンド マイアミパーティのボーカル、さくらいたかよしさんに、Lomo'Instant Automatを使っていただきました。

  • #イットガーリー x フワちゃん in New York City

    2019-10-31 xcvllshawn の記事
    #イットガーリー x フワちゃん in New York City

    「it girl」とは、一躍時の人となった女性を言い表す言葉。その女性たちは、どこか言葉では言い表せないオーラや魅力を放っているもの。今回はフワちゃんがアメリカ、ニューヨークの街角を疾走してくれた様子をまとめました。(パワフルすぎて一部まとめきれませんでした🙃)

  • LC-A+とLC-Wideの違いとは?

    2019-10-17 erina の記事
    LC-A+とLC-Wideの違いとは?

    ロモグラフィーの代表的なカメラシリーズ、LC-Aファミリー。LC-A+とLC-Wideがあるけれど、その違いとは?そんな疑問を解決します。あなたはどちらのカメラを選びますか?

  • ショップニュース

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    フィルムカメラを始めてみたいけど、いきなり一眼レフを使いこなす自信がない...という人も多いはず。気軽なスナップ撮影や、使い捨てカメラからのステップアップには、 35mm コンパクトフィルムカメラがおすすめ。

  • 写真に収めたい大切なもの: Kageakiへのインタビュー

    2019-12-11 #culture #people cheeo の記事
    写真に収めたい大切なもの: Kageakiへのインタビュー

    フォトグラファーとしてキャリアをスタートさせたことは、Kageakiにとって大きな決断でした。このインタビューでは、何が彼を写真に惹きつけるのかを紐解いていきます。「うまくいかなかった1枚は、思い通りに撮れた1枚よりも大切な1枚でした。」

  • お家でロモ:Keeping Calm

    2020-04-30
    お家でロモ:Keeping Calm

    ちょっと気晴らししませんか?ロモグラフィーがお家で静かに楽しめるトピックをまとめました。

  • 【スタッフレビュー】期限切れフィルムの楽しみ方

    2019-09-02 erina の記事
    【スタッフレビュー】期限切れフィルムの楽しみ方

    期限切れフィルム、使ったことありますか?今回は期限切れフィルムを使ってみたスタッフの作例を紹介。どんな変化が現れるのか、予測できない写りを楽しみましょう!