『顔フォト!コンテスト2017』開催中!

2017-10-16

ギャラリー『 世田谷233 』による『 顔フォト!コンテスト 』の季節が今年もやってきました!応募の〆切は10/31(火)までなので、お急ぎください!

“顔フォト”は、缶ジュースのプルトップやマンホールの蓋など、目や鼻や口に見えるようなものがたまたま集まり“顔”に見えるモノや場面を撮影した写真です。私たちが気づかないだけで、実はいたるところに存在しています。そんな、普段は気づかないものを改めて意識する視点を持っていただき、日常をちょっと楽しくすることが目的です。

コンテスト概要

ギャラリー『世田谷233』による、“顔フォト”のコンテストです。身の回りにある“顔”に見える写真を撮って応募してください。優秀作品には賞品がプレゼントされます。

● コンテストの特徴
“顔フォト”はちょっと視点を変えれば誰でも簡単に撮れます。また、画像のクオリティは問いませんので、非常に参加しやすいコンテストです。また、“つながり”を重視するギャラリーだからこそ可能な、さまざまな企業の方々に協賛いただき、デジタルトイカメラ、カメラバッグ、写真集作成チケットなど、種々多様な賞品をご用意させていただくことができました。

● 審査について
審査については「金賞」「銀賞」「銅賞」を5名の顔フォト審査員(MIXI「日用品の中の顔」コミュ管理人:金本大成、顔フォトグラファー:吉岡あしゅりん、世田谷233:中根大輔、233写真部:鹿野貴司、株式会社ペーパーボーイ&コー:松下博茂)が協議の上決定させていただきます。また、『協賛賞』につきましては、各賞品をご提供いただいた企業の代表の方に選んでいただきます。

● 主催
ギャラリー世田谷233
代表:中根大輔。2002年12月世田谷区三軒茶屋にオープン。プロからアマチュアまで、常時100名の作家が作品を展示。上海でのTシャツ展、233写真部などのサークル活動の支援、地域活性化への参画など、自らも様々なプロジェクトや企画を行う発信型のギャラリー。

● 協力
233写真部
株式会社ペーパーボーイ&コー
・ ロモジャパン

応募内容
あなたの身の回りにある「顔フォト」を送ってください。

「顔フォト」について
「顔フォト」は、身の回りにある”顔”に見える写真のことです。目・鼻・口など、顔の部品がすべて揃っていなくても”顔”に見えればOKです。
※意図的に顔に見えるように配置、作られたと思われるものは除外させていただきます。

応募資格
どなたでもご応募いただけます。

応募点数
一人3枚まで応募可能です。メールでの応募一回につき1枚の”顔フォト”を添付してください。

募集期間
2017年9月1日(金)~10月31日(火)

応募方法
以下の内容を記載の上、以下のメールアドレスに作品を一枚添付してお送りください。
(1)お名前(本名)
(2)ハンドルネーム(掲載用)
(3)メールアドレス
(4)電話番号
(5)添付の応募作品のタイトル(10文字程度)

※上記内容をご記入いただいていない応募に関しましては無効とさせていただく場合がございます。

●応募用メールアドレス→ kaophoto@233.jp

2017-10-16 # refallinsasaki の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

他の記事を読む

  • 【ロモグラフィーの福袋!】2017年もハッピーでアナログな年にしよう!

    2016-12-28 #ニュース refallinsasaki の記事
    【ロモグラフィーの福袋!】2017年もハッピーでアナログな年にしよう!

    毎年売り切れ続出のロモグラフィーの福袋。そんな季節がやってきました!ハッピーでアナログな2017年を送るために、ロモグラフィーのカメラやフィルムは必需品!刺激が欲しいロモグラファーにも、フィルム写真を始めたばかりの方にも喜んでもらえるよう、さまざまな福袋をご用意いたしました!

    2016-12-28
  • 夜景を撮影しよう: ネオンとライト

    2017-01-08 #culture lomographymagazine の記事
    夜景を撮影しよう: ネオンとライト

    夜になると、昼間の光のなかでは見えない美しさやおもしろいもの、不思議なものが現れます。夜空の星たちや繁華街のネオンは暗闇のなかでこそ一層と光輝くのです。

    2017-01-08
  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

    2017-03-10
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    2017-03-24 #people Ciel Hernandez の記事
    Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    私たちはまだ見ぬ美しさを求めてどこまでも旅を続けています。未知なるもののためには海を越え山を越え国境さえも越えていきます。写真家のMaxime Simocelliにとって森は驚きと神秘を発見できる場所のようです。

    2017-03-24
  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • フィルムカメラで写す空の色

    2017-06-29 #culture lomographymagazine の記事
    フィルムカメラで写す空の色

    目で見る空やデジタルカメラで写す空とは、少しちがって見えるフィルム写真の空の色。フィルムが絵の具で空がキャンバスなら、あなたはどんな色を描きますか?

    2017-06-29
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    2017-03-10 refallinsasaki の記事
    Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    【在庫限り!Lomography Color Negative F²/400 再入荷のお知らせ】目の覚めるような鮮やかなブルーが特徴の、F²/400 フィルム。もうすでにフィルムをGETしたラッキーな方も、これから購入を考えている方も、こちらのギャラリーでどんな写真を撮ろうか想像を膨らませてみてください!

    2017-03-10
  • ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:人にやさしく

    2017-04-09 #ニュース Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:人にやさしく

    少しの誉め言葉でも人は凄く嬉しくなるものです。言葉にするのが恥ずかしいシャイなあなたにはLomo'Instant Automat Glassが強い味方になってくれますよ!

    2017-04-09
  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

    2017-06-23 refallinsasaki の記事
    LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

    路上でのキスやハグの瞬間を捉えた写真集『 LOVE LOVE LOVE 』を出版した写真家の 吉本真大 さん。普段はスケートをはじめとするストリート写真を撮影する彼がロモグラフィーの LC-A+ で写す写真はどんな画になるんだろうと思い、撮影を依頼したら笑顔で引き受けてくれました。

    2017-06-23
  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

    2017-06-26
  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

    2017-08-21