【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

25周年を記念して 『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』 開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラで撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

Lomography's 10 Golden Rules

【ワークショップ概要】

  • 開催日時:11月3日(祝金)11:00 - 15:00
  • 集合場所: 明治神宮入口
  • 撮影場所:代々木公園、渋谷、原宿周辺
  • 募集人数: 15名
    (※申込制、応募者多数の場合は抽選となります。)
  • 使用カメラ: LOMO LC-A+Lomographyのカメラ
    (LC-A+は1人1台お渡しします。その他のカメラは参加者の皆さんで順番に使います。)
  • 使用フィルム: Lomography ISO 400 35mm 36枚撮り
  • 参加費用:3000 円 
    (LC-A+レンタル代、35mmフィルム1本、現像・データ化1本分の料金込み、Lomographyのその他カメラレンタル)
    ※雨天の場合は延期・別日開催となります。

注意事項

  • 申込制、応募者多数の場合は抽選となります。
  • LC-A+で撮影されたネガ・データは後日郵送でお送りいたします。こちらは既に参加費用に含まれております。その他のカメラで撮影した写真は後日 ロモホームマガジン記事 にアップロード致します。
  • 雨天の場合は延期・別日開催となります。
  • 今回撮影された写真は snap!鈴木さん が編集長を務める 「レンズの時間 #3」(2017年12月発売予定)に使用される可能性がございます。雑誌でのお写真使用に承諾できない場合は、ワークショップにご参加いただけませんので何卒ご了承ください。

当日の流れ

10:45  原宿駅 受付開始
11:00  集合、説明開始
11:20   説明終了、移動開始
11:30  代々木公園で撮影
12:30  渋谷へ移動
13:30  昼食休憩。裏路地を散策してみましょう!
14 :30頃  撮影終了、現地解散

※移動に伴う交通費・昼食代は各自ご負担ください。
※混雑や天候状況により、予定を変更する場合がございますのでご了承ください。

お申込み方法

こちらの応募フォーム からお申込みください。

締め切り:2017年11月1日(水) まで

※応募者多数の場合は抽選となります。結果は11月2日(木)までにお知らせ致します。当選、落選、いずれの場合もメールで結果をご連絡いたします。
※抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

今回使うロモグラフィーのカメラについて

今回は LC-A+ の他に、下記のカメラを使って皆さんで撮影します!

参加をご希望される皆様へ

お写真のお取り扱いについて

Lomography主催のワークショップでは、参加頂いた皆様のお写真をレポート記事としてwebサイト内に掲載しております。
(作例レポート: 【ギャラリー】ビギナーズワークショップ with Simple Use Film Camera @浅草花やしき )
今回のワークショップも同様に、皆様のお写真を使用させて頂きますのでご了承下さい。詳しい内容については、ワークショップ開催後に改めてご案内いたします。


直営店Lomography+について

Lomography+ は日本で唯一のロモグラフィー直営店。
The Future is Analogue をコンセプトにフィルムカメラの楽しさ、魅力を広めるために営業中です!千代田区のアートスペース「アーツ千代田3331」の1階で、カメラ・フィルムの販売はもちろんのこと、展示、ワークショップなどのイベントも開催していますので、ぜひ遊びに来てください!皆様のお越しをお待ちしております。

  • 開店時間: 12:00 – 19:00
  • 定休日: こちら で必ずご確認ください。
  • メールアドレス: info@lomography.jp
  • 電話番号: +81 (3) 5817 8597
  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1F-102

■最寄り駅■
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

2017-10-20 #ビデオ #tokyo #anniversary #lomo #lomography #lca # choko3 の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

他の記事を読む

  • 【レポート】Lomographyのカメラ全部使っちゃおうワークショップ《ロモグラフィー25周年記念》

    2017-12-06 choko3 の記事
    【レポート】Lomographyのカメラ全部使っちゃおうワークショップ《ロモグラフィー25周年記念》

    2017年11月3日(祝金) に行われた 『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』 の模様をレポート!ロモグラフィー25周年を記念して LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを持って皆さんと渋谷や原宿を散策しました!

    4
  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • GAMA ROCK FES 2018 に出展決定!

    2018-09-07 refallinsasaki の記事
    GAMA ROCK FES 2018 に出展決定!

    塩竈出身の写真家・ 平間至 さん、そして ATSUSHI (Dragon Ash)さんが主催する GAMA ROCK FESは今年で7回目の開催!もちろん、今年もロモグラフィーはワークショップを開催します。フィルムカメラ LC-A+で GAMA ROCKの思い出を写しましょう!

  • 《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017-11-20 #culture #ニュース #places choko3 の記事
    《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017年11月に25周年を迎えるロモグラフィー(Lomography)。25周年を盛大にお祝いするべく、なんとロモグラフィー発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台にフィルムスワップワークショップを12/2(土)に開催!ウィーンで撮影されたフィルムの上に、東京で撮影されたショットが重なる奇跡のフィルム…!仕上がりはそれぞれの国で展示予定。この記念すべき年にふさわしいワークショップにあなたも参加してみませんか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!

  • Petzval 58 で撮影されたミュージックビデオ:Ham Natdanai

    2018-09-04 #ビデオ dnimdnim の記事
    Petzval 58 で撮影されたミュージックビデオ:Ham Natdanai

    タイ人のシンガーソングライター Phum Viphuritの「Lover Boy」という曲を知っていますか?今年の夏、色々な場所で流れていたので聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。この曲のミュージックビデオには、一部 Petzval 58 Bokeh Control で撮影された映像が使用されています。

  • Diana Instant Squareの第一印象:Rimi Sakamoto

    2018-07-24 refallinsasaki の記事
    Diana Instant Squareの第一印象:Rimi Sakamoto

    クラウドファンディング中の Diana Instant Squareでいち早く撮影していただきました!アナログらしい写りが特徴のこのカメラで撮影した写真をご紹介します。カメラを使ってみた感想も聞いてみました。