【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。なんでそんなところへ行ったかというと、【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮るため!!! 《Lomography の10ゴールデンルール》 でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

video taken by New Jupiter 3+ 1.5/50 L39/M, photos taken by Lomo LC-A+

1. どこに行くにもLOMOをつれていこう。// Take your camera everywhere you go

2. 昼でも夜でもいつでも撮ろう。// Use it any time – day and night

3. Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部です。// Lomography is not an interference in your life, but part of it

4. オシリの位置からも写してみよう!//Try the shot from the hip

5. できるかぎり被写体に接近して撮ろう。//Approach the objects of your Lomographic desire as close as possible

6. 考えるな! (William Firebrace) //Don’t think (William Firebrace)

7. 早く!速く!//Be fast

8. フレームにどうおさまるかなんて、知ろうとしなくてOK!//You don’t have to know beforehand what you captured on film.

9. 何が写ったか、わかんなくてもOK!//Afterwards either

10. ルールなんかないさ!!//Don’t worry about any rules


Lomography は共にカルチャーを創造していく仲間を募集中。興味がある方は下記のページまで!

>> Lomography Japan 求人情報

>> [直営店Lomography+] スタッフ募集のお知らせ

>> 【採用中!】セールス&マーケティングに挑戦したい方WANTED!

2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    2017-06-04 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    Lomo LC-Aは、ロモグラフィーの始まりともいえるカメラです。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラがどのようにして自分たちの人生の一部となったかを語ってくれました。

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【動画】Lomo'Instant Square試作品が到着!

    2017-09-12 refallinsasaki の記事
    【動画】Lomo'Instant Square試作品が到着!

    日本に届いた Lomo'Instant Square の試作品をスタッフが Facebook Liveでご紹介しました。たくさんの方々に動画をご覧いただき、また応援メッセージをいただき、とても楽しいライブ配信となりました!

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • LC-Wideで撮る国際映画祭のステージ&舞台裏@Shorts Shorts Festival & Asia

    2017-06-16 #culture #ニュース #people
    LC-Wideで撮る国際映画祭のステージ&舞台裏@Shorts Shorts Festival & Asia

    先日取り上げた、短編映画の国際映画祭『ショート ショート フィルムフェスティバル & アジア』のイベント紹介記事の反響はとても大きいものでした!そこで、映画祭のスタッフさんにお願いして、映画祭のオープニングセレモニーとその舞台裏をLC-Wideで撮影させて頂きました!!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    2017-06-07 refallinsasaki の記事
    平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    あらゆる人物撮影を経験してきた写真家 平間至 さんが現場で培ってきた撮影術を惜しみなくお伝えするワークショップ「プレミアムポートレイト2017 〜平間至に撮られる〜」を開催します! 平間さん独自の場づくりやコミュニケーションは体験してみないとわからない非日常的で、吸い込まれるような世界です。受講生は平間さんが実践している『アプローバルフォト』を被写体として体験していただきながら、その後の撮影に生かすというかつてない試みです。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!