アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

Name: あしだち なお
Web: www.naoashidachi.com
Instagram: nao_ashidachi

model: Joe Ide - 築地

── あしだちなお さん初めまして!簡単に自己紹介をお願いします!

はじめまして!!写真を愛してます。2児の母です。東京の街と少年を撮っています。

── どういったきっかけで、写真を撮り始めたのですか?

もともと高校時代から写真が好きで、その時代を象徴するようなカメラをかわるがわる使って写真はずっと撮っていますが、写真家としての活動をするきっかけは30才をちょうど過ぎた頃です。

橋のような大きな建築物や雑多な街風景を撮っていると、とても興奮したり癒されることに気付いて、そこから時間さえあれば行ったことのない街に次々と訪れるようになってました。

model: Masaki Ishizu - 門前仲町

── Lomographyのフィルムで撮影してくださっていると聞きましたが、ロモとの出会いを教えてください。

ロモグラフィーのフィルムで一番最初に使ったのはモノクロの LADY GREY 。おそらくネーミングに惹かれました。出会いの場所はビックカメラ。そのあとに外国人の友人にすすめられたのが パープル で、今一番好きなのは ISO800フォートウエノ さんという写真屋で、ちょっと黄色っぽく写るよと言われて使ってみて。ISO800で夜のガサガサしたスナップを撮るのが好きです。

model: Ginji Yoshimoto - 新宿百人町

── 紙にこだわったイベント『PAPER BAZAAR』を開催されたそうですが、あしだちさんがアナログを好きな理由があれば教えてください。

いつの時代も写真好きな人がたくさん居るけど、今はその撮った写真をデータ化してスマホの画面で終わってしまっている方が多いのがとてももったいなくて。やはり紙にして手にとって触れて、実際の目で紙の写真を見る魅力を少しでも共感してもらいたくて、イベントを主催しました。ピクセルよりフィルムが好きで、フィルムネガのデジタルプリントよりアナログプリントが好きで、やっぱり時代が変わっても(変わったからこそ)自分はアナログに触れていた方が居心地が良いと感じるからですかねー。

『PAPER BAZAAR』の様子

── 写真をみせる方法として、アナログプリント以外にSNSも活用されているかと思いますが、あしだちさんにとってSNSはどんな存在ですか?

「生活の一部」という回答が非常にくやしいのですが、実際そうだと思います。個人のホームページまでわざわざ写真を見にいくよりもSNSに投稿することによって流動的に何千人という人の目にさらされて反応があった数も知ることができますよね。私みたいなあまり知名度のない写真家やカメラマンは、多くの人に自分の作品を見てもらう為にフォロワーを増やすことも大事ではあると思うのですが、反応を気にし過ぎて自分の本質的な部分を見失うことがすごく危険なことと思います。

model: Kaiki Oohara (左)、 RYUKI(右)

── 普段はどんなカメラで撮影されていますか?

Canon EOS 55、 Canon A1、Contax T2
いろいろ使いますがメインはこの3つです。

── フィルムとデジタル、この2つの違いは何だと思いますか?

火であぶって食べるか、電子レンジでチンして食べるか みたいな感じかと...。
うまく言えないですが、直接的なもの(フィルム)、間接的なもの(デジタル)と認識してます。どちらの良さもすごくわかります。

model: Jin Uchida - 平和島

── あしだちさんが今後撮影してみたいテーマ、場所などあれば教えてください。

ずばり「東京ラブホテル × 女子」です。今も少しずつ撮り始めてますがラブホテルに焦点をあてたものを撮っていきたいです。ラブホテルの外観も内装も好きなんです。今はリゾートホテルやビジネスホテルみたいなホテルが増えていってますが古いラブホテルって突っこみ所がものすごいあって、人間臭くて、とても愛しく感じる場所です。「街 × 少年」の "boys in tokyo sentimental" は自分の写真人生の中の太い柱であり支えでもあるので、もちろん撮り続けて行きます。
撮影したい場所は鶯谷です。何回も足を運んでますが、もっとディープに探りたい街です。

── 使ってみたいロモ製品はありますか?

街スナップをよく撮るので LC-A シリーズ を使ってみたいですが 85mmのクラシカルなポートレートレンズ を使ってみたいです!!人物をがっつりと。

── 最後にメッセージがあればどうぞ!

7つの「東京の街 × 少年」 を撮影した写真を収録したzine "boys in tokyo sentimental vol2." を出してます。ぜひお手にとっていただけたらうれしいです。アナログ満載の一冊で心がギュッとなります。ロモグラフィーのフィルムでも撮影した写真多数掲載しております。

この度はありがとうございました!!

あしだちさん、ありがとうございました!作品は InstagramWebサイト でもご覧いただけます。さらに、あしだちさんがロモグラフィーのレンズで撮影した写真も近日公開予定。お楽しみに!

2017-11-18 refallinsasaki の記事

Lomography Color Negative 800 ISO 35mm

ISO400では感度がまだ足りない?Lomography Color Negative 800 35mmフィルムは、低照度下でも驚きの結果をお約束致します。

他の記事を読む

  • Pretty, Awesome(かわいくって、最高):Ennuh Tiu

    2021-05-19 #people cheeo の記事
    Pretty, Awesome(かわいくって、最高):Ennuh Tiu

    輝いていて、美しい、そして女性たちは、ウィメンズ・マンス(Women’s Month)じゃなくったって大切な存在。LomoAmigoでも登場してくれているフォトグラファー、Ennuh Tiu が、今年の3月に女性たちをとらえた写真で力強く締めくくりましょう!

  • 女の子はいつでもヒロイン!

    2021-03-30 amanachan の記事
    女の子はいつでもヒロイン!

    3月8日の国際女性デーは女性の権利や生き方、ジェンダー平等の社会について考えたり発信したりする日です。 今回は女の子が大好きなamanachanが撮影したフィルム写真を交えて女の子について語ります。

  • カラフルリセット:with J.K Chekpo

    2021-05-05 #people cheeo の記事
    カラフルリセット:with J.K Chekpo

    ディレクター、そしてフォトグラファーとしても活動する J.K Chekpo の作品は、2021年のビックサプライズでした。彼のエネルギーにあふれた写真と計算された構図は、鮮やかな色使いとともに、見る人々の目を釘付けにするでしょう。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【5+1】インスタックスフィルムスープ:Benoit Pernuit

    2021-05-12 #tutorials cielsan の記事
    【5+1】インスタックスフィルムスープ:Benoit Pernuit

    他のロモグラファーたちのユニークな作品がどのようにして作られたか気になっている人も多いのではないでしょうか?簡単にできる、実験的でロモグラフィーらしい写真の作り方をご紹介。最初のプロジェクトから1枚、そして実験結果のプラス5枚を見せる、「5+1」。

  • Atoll Ultra Wide Angle 17 mm f/2.8 Art Lensの第一印象:橋原大典 (@helloelmer)

    2021-02-04 #tutorials xcvllshawn の記事
    Atoll Ultra Wide Angle 17 mm f/2.8 Art Lensの第一印象:橋原大典 (@helloelmer)

    超広角レンズを採用したAtoll Ultra-Wide 2.8/17 Art Lensが描く103度の画角は、見ている瞬間を1つのフレームに収めます。日本に一台しかないプロトタイプで、東京のクールなシーンを橋原さんに撮影していただきました。

  • 現実の色を書き換える:severinegodissart

    2021-04-28 #people cielsan の記事
    現実の色を書き換える:severinegodissart

    このデジタルが盛んな中でも、フィルム写真が脚光を浴びているのはフィルムにしか出せないフィルムならではの色表現があるからでしょうか? カラーネガフィルムで撮影された、 severinegodissart が創り出すようなカラフルな写真の作例を紹介します。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 性別の壁を超えて:TMT

    2021-06-16 #culture #people rachelmanlomo の記事
    性別の壁を超えて:TMT

    香港を拠点に活動する女性ファッションフォトグラファーTMT は、普段から様々な種類のフィルムを使って撮影しています。仕事などの役割を「男性や女性と、性別で区別するべきでは無い」と語ってくれました。

  • 眠らない街、東京:@n_u_m_b_f_a_c_e

    2021-03-05
    眠らない街、東京:@n_u_m_b_f_a_c_e

    眠らない街、東京。最先端を行く文化とカルチャー、そんな東京の素敵なストリートを @n_u_m_b_f_a_c_e さんが撮り下ろしてくれました!

    2
  • LomoGraflok 4×5 Instant Backの第一印象:写真家 梅澤勉

    2020-11-20 xcvllshawn の記事
    LomoGraflok 4×5 Instant Backの第一印象:写真家 梅澤勉

    ポートレートプロジェクト #イットガーリーなど、普段はカラーネガで撮影することが多いという 梅澤 勉さん。そんな彼に、4x5 大判カメラで Instax Wide Filmが楽しめるロモグラフロック 4x5 インスタントバック を使用して撮影していただきました。

  • ショップニュース

    Lomography フィルム

    Lomography フィルム

    カラーやモノクロ、クロスプロセス用フィルムまで Lomographyは数多くのオリジナルフィルムを製造しています。35mm、110、120フォーマットの中から好みの1本を探してみてくださいね。

  • クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    2021-04-12
    クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    フィルムスープとは、フィルムに化学反応を起こさせてその結果得られる予期せぬ結果を楽しむという試みのことで、ときおり思いがけない面白い作品が生まれることがあります。今までにも多くのロモグラファーが実験し、検証し、そしてレポートしてくれていますが、今回は実験結果を紹介していきたいと思います。

  • 【レポート】LOMORIDE! Nov,14 @ THE KNOT TOKYO Shinjuku

    2020-11-30 xcvllshawn の記事
    【レポート】LOMORIDE! Nov,14 @ THE KNOT TOKYO Shinjuku

    先日 11/14(土)に行われたLOMORIDE!では、6名の方々に参加いただき、たくさんのベストショットが生まれました!今回は参加者のみなさんが撮影した写真をご紹介します。

  • わたしのカメラ:原田泰地

    2021-03-30 erina の記事
    わたしのカメラ:原田泰地

    フィルムカメララバーはどんなカメラを使っているの?ちょっと気になるみんなの愛用カメラをご紹介。今回は映像カメラマンの原田泰地さんに、共に人生を歩んできた大切な1台をご紹介いただきました!