【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

2017-12-31

12月21日(木)の夜に行われた『 トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー 』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期にもかかわらず、約100名もの方々に来場いただきました。写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。今年お世話になったアーティストさんから、過去にワークショップに参加された方、8mm映像が好きな方、普段からフィルムを使ってくれている方まで、ご来場いただいた皆さまありがとうございました!

そんな楽しい夜の様子をちょっとだけお届けします。

19:30頃には会場は来場者の方でいっぱいになり、賑やかなムードに。まず入口を入ってすぐ左側のタイル壁には、今回の展示の想いとロモグラフィーの25年間についてご案内。

Lomographyはただ写真を撮るということだけではなく、アナログなプロセスを介して写真を楽しむことに意味を見出しています。世界中のロモグラファーの視点を集め、一枚の巨大な《ロモグラフィック》な写真を描くことで、カルチャーとしてこの写真表現の連鎖は次世代に繋がると信じています。『 トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー 』は二つの街、人、文化を繋げ、思いがけない描写を集めた写真展です。

そのまま進むと大きくプリントされた21枚の多重露光写真がずらり。各フィルムから1枚ずつ厳選した作品を展示!カラーネガ、白黒、ロモクロームターコイズ、クロスプロセスと様々なフィルムで撮影された作品は、それぞれ見ごたえあり◎。写真を最後まで見終わると、隣には2台の8mm映写機が現れます。ウィーンと東京で撮影された8mm映像が『カタカタカタカタカタ』という音と共に上映スタート。ほんの一分ほどの映像ですが、それぞれの街の日常が、朝食から通勤風景、繁華街など様々なシーンが写し出され、来場者の皆さんは釘づけに。

映写機のすぐ右側には、サイアノタイププリントのワークショップとバーカウンターが!バーカウンターではオーストリアでは一般的なスプリッツァー(白ワインと炭酸水を割ったもの)と、赤ワイン、さらにノンアルコールはエルダーフラワードリンクが提供されました。

サイアノタイプのワークショップでは、白黒35mmフィルムを持ってきてくれた方々がカードサイズのプリントを体験。UVライトを当てて像が浮き出てくるのは、なんだか新しい体験でスタッフもワクワクしてしまいました。

photo by 日曜アーティストの工房 TOMAKI

バーカウンターから上を見上げると、暗室のように白黒写真が一枚一枚クリップで吊るされていて上を眺めている人もちらほら。会場に大きなXマークをでもやっぱり一番皆さん感動していたのは、大きな 『TOKYO x VIENNA LOMOGRAPHY』 の壁。これもまた、今回の多重露光写真を丁寧に切って貼りつけたもの。一枚一枚じっくり見ている方もいれば、壁の前で写真を撮る方もいらっしゃいました。

今回のイベントではスタッフも含め、様々な方のサポートのもと実現することができました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!今後も面白い展示や、ワークショップを開催出来ればと思いますので、これからもロモグラフィーをどうぞよろしくお願いいたします!

Photographers
1 Binta Dialo // Keita Ishida
2 Binta Dialo // Keita Ishida
3 Sarah Binder // Tomohiro Takahashi
4 Sarah Binder // Tom Schulte
5 Alina Tretinjak // Keita Ishida
6 Alina Tretinjak // Yasuyuki Nagano
7 Doris Piller // Shiori Ugai
8 Doris Piller //Ruriko Kitajima
9 Michel Strümpf // Yuki Higuchi
10 Michel Strümpf // Kayo Tairaku
11 fr4gmentt // Junichiro Kano
12 fr4gmentt // Junichiro Kano
13 Stefanie Weberhofer //Mayu Horikoshi
14 Stefanie Weberhofer // Riho Sasaki & Kieko Hoshi
15 Wania Castronovo // Yusaku Kinbara
16 Nadine Taschler // Riho Sasaki & Kieko Hoshi
17 Moritz Ellmann // Yuko Izumi
18 Rita Porsch // Yu Sugiura
19 Christian Kurz // Kaho Imai
20 Christian Kurz // Mary Gold
21 Christian Kurz // Mary Gold

Special Thanks
Austrian Embassy in Japan
日曜アーティストの工房 TOMAKI
Mr. Ishikawa
ciscoswank

2017-12-31 #lomography #lca #doubleexposure # #filmphotography # choko3 の記事

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む