一夜限りの「トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー」開催します!

昨年行われた Lomography 25周年イベント『 トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー 』が 2/14(水) 一夜限りで復活。Lomography発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台に撮影したフィルムスワップ**写真、それぞれの街で撮影した8mmの映像も上映します!今回はウィーンで開催されたワークショップの写真もたくさん展示予定。ぜひお仕事帰りに オーストリア文化フォーラム東京 まで遊びに来てくださいね!

▶︎ 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

《フィルムスワップとは?》
一度撮影したフィルムを友人や知らない人と交換して、その上からまた撮影することで出来上がる多重露光写真。もちろん仕上がりは現像するまで分かりません!

トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー

2つの都市の
約30人のフォトグラファーが
40本のフィルムを使い
2,880回シャッターを切り
1,440枚の多重露光写真が生まれました。

We were about...
30 photographers with
40 films which created
1.440 pictures - that means that we have
2.880 exposures!

Film screening and photo exhibition
films by Tom Schule & Christian Kurz
curated by Lomography Japan & Mary Gold

tokyo vienna doubleexposure
Film screening and photo exhibition
films by Tom Schule & Christian Kurz
curated by Lomography Japan & Mary Gold

Since 1992, Lomography has been turning photography on its head with the help of daring photographers all over the world. It is the support and astounding creativity of these free spirits ignoring the rules, losing themselves in the moment and snapping the shutter that inspire Lomography to keep on innovating, experimenting and celebrating incredible imagery. With a whole lot of analogue love and happy accidents, Lomography and the Austrian Cultural Forum will be hosting a special exhibition.

We brought the 2 worlds of Vienna and Tokyo together in films as double exposures as well as in 8mm films from both cities.

2018-02-06 #ニュース refallinsasaki の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む