Daguerreotype Achromatと春の始まり:Rimi Sakamoto

1

前回のインタビュー では、Petzval 85 Art Lensで撮影していただいたフォトグラファーの Rimi Sakamoto さん。今回は Daguerreotype Achromat で、冬の終わりの日々を切り撮っていただきました。


Name: Rimi Sakamoto
Web: rimisakamoto.com
Lomohome: @rimisakamoto
SNS: Instagram
Lens: Daguerreotype Achromat 2.9/64

all photos by rimi sakamoto / model: akiho

Rimiさん、お久しぶりです!今回は日本へ帰省された際に、ロモグラフィーのアートレンズ Daguerreotype Achromatを使って頂きましたが、その第一印象は?

高級感があって何よりおしゃれ。私が普段使っている無機質なレンズとは違った雰囲気の写真が撮れて楽しかったです。レンズ次第でいろんな表現方法があるんですね。

実際に撮影してみて気づいたことや、レンズで試したくなったことはありますか?

ピントは手動で合わせるので、撮影前に少し練習してみるといいと思います。
個人的にこのレンズは水際の撮影にぴったりだなあと思いました。今回の撮影はまだ寒い時期だったのでできませんでしたが、これからもう少し暖かくなってきたらモデルさんに海に浸ってもらったりして、爽やかで夏っぽい写真を撮ってみたいですね。

お気に入りの1枚と撮影中のエピソードを教えてください。

これはよく行く多摩川の河川敷で撮影しました。この頃ちょうど私がインフルエンザにかかってしまい、モデルさんとのスケジュールの調整が中々つかず、全ての撮影を20分くらいで終えました笑

model: madoka

お互いどんな写真が撮りたいのか把握していたので、とにかくシャッターを沢山切ってみたら想像していた通りの写真が撮れました。

モデルさんの自然体な表情が素敵ですね。ポートレイト撮影で意識していることはありますか?

ありがとうございます。
街中で撮る際はその街に溶け込んで、モデルさんには『友達とちょっとランチに行く』ってくらいにリラックスしてもらえるように心がけています。何回か撮影させていただいているモデルさんだとお互いの私生活の近況報告をするついでに撮影なんてこともよくあります笑

もちろん初めてお会いして撮影させていただく場合であってもひとりよがりの写真にならないようにお話しながら撮影することも多いです。お互い撮りたいもののイメージが合わさるとかっこいい写真が撮れるのかなあ、と思います。日々勉強ですね。

model: miori

これからレンズを使いたいな、と思っているコミュニティーの皆さんにアドバイスがあればぜひ。

いつも使っているレンズでは創り出せない、ちょっと違った雰囲気の写真が楽しみたい方、一眼レフカメラならではのボケ感を存分に楽しみたい方にぜひ試してほしいです。

最後にこれからの活動について一言!

ウェブサイトで ブログ を更新してます。写真のこと、日常のこと、いろいろと書いているので良かったらのぞいてみてください。


Rimiさん、ありがとうございました!また素敵なお写真お待ちしています!

▶︎ LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

2018-04-18 #lomoamigo #art-lens # #rimi-sakamoto refallinsasaki の記事

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensがあれば、シャープなイメージ、ソフトフォーカスの両方が一本のレンズで撮影できます!挿入する絞りプレートによってボケの発色、質感をコントロール可能。表現の可能性が無限大に広がる魔法のような一台です。

1 Comment

  1. tattso
    tattso ·

    Really great photos!

他の記事を読む

  • LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

    2017-11-03 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

    ロサンゼルス在住のフォトグラファー Rimi Sakamoto さんが、 Petzval 85 Art Lensを持って早朝の東京散歩へ出かけました。ナチュラルなぐるぐるボケの質感と、午前中の澄み渡る空気感が伝わってくるようなポートレートをインタビューとともにお楽しみください。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • nao ashidachi × Lomography『鶯谷 × Lomo LC-A+』フリーペーパー配付中

    2018-03-20 refallinsasaki の記事
    nao ashidachi × Lomography『鶯谷 × Lomo LC-A+』フリーペーパー配付中

    東京の街と人物を日々撮り続けるフォトグラファーの あしだち なおさん。今回、コラボ企画として『鶯谷 × Lomo LC-A+』フリーペーパーを作りました。 その中身を少しだけご紹介します!さらにフリーペーパーには収まりきらなかった写真も大公開。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • "Llama Fur" - Daguerreotype Achromatで撮影されたミュージックビデオ

    2017-11-17 #ニュース #people #ビデオ florinegarcin の記事
    "Llama Fur" - Daguerreotype Achromatで撮影されたミュージックビデオ

    フランスのフォトグラファー、そして映像作家でもある Diane Sagnier。彼女は過去6年以上にわたり、ロモグラフィーのレンズやカメラを使って撮影を続けています。今回彼女が撮影したのは、Jackie Moontanのミュージックビデオ!

  • フォトグラファー アチトシヒロ × Neptune Convertible Art Lens System

    2018-06-28 refallinsasaki の記事
    フォトグラファー アチトシヒロ × Neptune Convertible Art Lens System

    普段は広告やポートレイトを主に撮影しているフォトグラファーの アチトシヒロさん。今回は個人の作品をアーティスティックに仕上げたいということで、Neptune Convertible Art Lens Systemを使って撮影していただきました。

  • 【スタッフレビュー】Daguerreotype Achromatと行く冬の海

    2018-01-20 refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Daguerreotype Achromatと行く冬の海

    ふんわりと幻想的な写りや、絞りプレートの種類が豊富なアートレンズ Daguerreotype Achromat 2.9/64 。アーティスティックな作品撮りだったり、非日常な場面で大活躍のレンズですが、日常シーンで使ったらいったいどんな写りになるんでしょう?Lomography Japanスタッフ keitauni94が冬の江ノ島で撮影した写真をご紹介します!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Diana Instant Squareの第一印象:Rimi Sakamoto

    2018-07-24 refallinsasaki の記事
    Diana Instant Squareの第一印象:Rimi Sakamoto

    クラウドファンディング中の Diana Instant Squareでいち早く撮影していただきました!アナログらしい写りが特徴のこのカメラで撮影した写真をご紹介します。カメラを使ってみた感想も聞いてみました。

  • フォトグラファー mick park × Lomography

    2018-05-24 keitauni94 の記事
    フォトグラファー mick park × Lomography

    惜しまれつつも生産中止が発表された高感度フィルム「NATURA 1600」。その開発にたずさわった mick parkさんは、当時言われていた「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念を壊した伝説的なフォトグラファー。今回はその実験的な作品の数々を紹介。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    2018-01-12 hodachrome の記事
    山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    多重露光による様々な幻想世界を魅せる山本穂高氏 ( @hodachrome )による写真展のご案内です。今回のテーマは近年取り組んできた「ポートレート多重」。様々な女性たちの個を生かしつつ、日本の四季の題材とを融合させました。デジタル合成ではない、アナログでしか味わえない四季折々の群像劇をぜひご堪能ください。

  • 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    2017-12-31 choko3 の記事
    【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    12月21日(木)の夜に行われた『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期に約100名もの方々に来場いただきました。ありがとうございました!写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。そんな楽しい夜の写真をお楽しみください!