《新登場》焦点距離15mm、ウルトラワイドな Naiad 3.8/15 Art Lens

昨年クラウドファンディングで世界中から支援を募り製品化されたコンパクトなレンズセット Neptune Convertible Art Lens System に、 焦点距離15mmの新たなフロントレンズ Naiad が加わりました。ロモグラフィーのテクニカルチームが試行錯誤を重ね画角を135度まで広げることに成功し、まるでパノラマのようなダイナミックな写りが実現。鮮やかな色と強いコントラストで様々なシーンをドラマチックに切り撮るレンズです。このワイドアングルレンズを持って、あなたならどこへ行く?

ワイドアングルレンズが描く美しい曲線

焦点距離15mm、画角135度の Naiadで写せば、ストリートやポートレイト、日常写真もより大胆な撮影にチャレンジできるでしょう。

Photos by Axel Gülcher

最短1cmまで被写体に近づいて撮影が可能

被写体にぐっと近づいて撮影すれば、質感や臨場感まで伝わるシャープなショットをお楽しみいただけます。

Photo by Jonathan Taylor and Piyathath Patiparnprasert

現代のアナログ、デジタル一眼レフに装着できるよう設計
レンズベースはCanon EF、Nikon F、Pentax Kの3種類のマウントをご用意しており、ロモグラフィーのマウントアダプターを使用すれば様々なカメラに装着が可能です。
※Naiad のご使用には Neptune Lensのレンズベース が必要となります。

技術情報

  • 焦点距離: 15mm
  • 絞り: 虹彩絞り式(レンズベースで調節) 、ドロップイン式(スペシャル絞りプレート)
  • 絞り値: f/3.8 - f/22
  • 画角: 135°
  • 最短焦点距離: 1cm
  • レンズ構成: 7群9枚
  • 対応フィルター規格: 長方形フィルター (幅 100mm / 長さ ≥10mm / 厚さ 最大 2mm)
  • レンズコート: マルチコート
  • 電子接点: なし
Photo by Lomography Staff
Photos by Luca Ortolani

Naiad のレンズフードにはフィルターを装着することも可能。360度回転するレンズフードは最大で厚さ2mmの長方形フィルターに対応し、色味や彩度をお好みに調整することもできる優れもの。目盛り付きのNDフィルターや色温度調整フィルターセットは こちら でお求めいただけます。

Photo by Yoshitaka Goto

Neptune Convertible Art Lens System のその他のフロントレンズ 3.5/35mm、2.8/50mm、4.0/80mmと一緒に持ち歩けば、焦点距離によって自由にフロントレンズを付け替え、思い通りの撮影をすることが可能です。マルチコートガラスレンズを採用し、一つ一つ丁寧にハンドメイドで製造され、鮮やかな色と強いコントラストで被写体を映し出します。F値で区切るのではなく、調節リングを回し瞳の虹彩のように自由に絞りを調整できる虹彩絞りシステムによって繊細な描写をお楽しみいただけます。

Naiad 3.8/15 Art Lens、Neptune Convertible Art Lens Systemのお求めは オンラインショップ または 直営店Lomography+ まで!

2018-04-05 genevievedoyle931 の記事

他の記事を読む

  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29 genevievedoyle931 の記事
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    先日発売されたばかりの Naiad で撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!

  • 【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    2017-12-27 #gear refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私ですが、この夏はロモグラフィーの新しいアートレンズ Neptune Convertible Art Lens System の試作品が届いたのでフィルムで何本か撮影しました。Neptune Lensは、35mm、50mm、80mmのレンズセット。レンズベースをカメラに装着すれば、簡単にこの3つのフロントレンズを付け替えられます。

  • 4連写なら楽しさも4倍:ActionSampler

    2018-01-24 #gear lomosmarti の記事
    4連写なら楽しさも4倍:ActionSampler

    何を撮っても面白い仕上がりになる ActionSampler 。動くものを撮っても、動かないものを撮ってもOK!あなたはその仕上がりに驚くはず。シンプルでコンパクトな見た目ですが、長年のファンも多いユニークなカメラです。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 紫色のパラダイスへようこそ:Jodie Cartman

    2018-01-13 #people cheeo の記事
    紫色のパラダイスへようこそ:Jodie Cartman

    まるで魔法のような景色が広がるこのシリーズは Jodie Cartmanによる作品。LomoChrome Purpleで撮影したポートレートは、被写体の雰囲気をよりミステリアスなものに仕上げています。

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • Daguerreotype Achromatと旅したノルウェーの風景:Maya Beano

    2018-04-26 #people
    Daguerreotype Achromatと旅したノルウェーの風景:Maya Beano

    ケンブリッジを拠点として活動するフォトグラファー Maya Beanoが描く光は柔らかく、そしてドラマチック。彼女が Daguerreotype Achromat Art Lensで撮影したノルウェー北部の夢のような景色をご覧ください。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 一般販売スタート!Neptune Convertible Art Lens System

    2017-12-13 marthareed の記事
    一般販売スタート!Neptune Convertible Art Lens System

    今年クラウドファンディングで商品化が決定したロモグラフィーの Neptune Convertible Art Lens System。皆さまのご支援により、ついに一般販売がスタートしました!

  • ISETAN CHRISTMAS LANDに Lomographyが出店しています!@伊勢丹新宿店

    2017-12-13 choko3 の記事
    ISETAN CHRISTMAS LANDに Lomographyが出店しています!@伊勢丹新宿店

    12/13(水)からISETAN新宿店では ISETAN CHRISTMAS LAND を開催。「大人も子供も一緒に楽しめる」プレゼントがいっぱいのイベントに、ロモグラフィーも出店しています!美しいデザインの積み木、家族で楽しめるボードゲームの進化した姿、最新テクノロジー玩具など、冬休みに家族で遊べるアイテムが盛りだくさん。クリスマス前に、家族や友達と遊びに行ってみてはいかが?