ゴトウヨシタカ フィルム写真展 "JACKETS"

ギャラリー世田谷233にて ゴトウヨシタカ フィルム写真展 "JACKETS" を開催。今回の個展は今までのような写真の展示ではなく、写真を12インチのレコードジャケットにして展示をします!今までとは違い、作品を手に取って裏表ご覧頂けます。

また最終日の5/19(土)の夜にはアナログレコードの会と合同でクロージングパーティを開催します。ターンテーブルで好きなレコードを自由に回して頂けます!レコードの持ち込みOK!予約、参加費不要のゆるいパーティですので、お気軽にお越しだくさい!

【展示詳細】

  • 会場: ギャラリー世田谷233
  • 住所: 東京都世田谷区若林1-11-10
  • 電話: 03-5430-8539
  • 会期: 2018年5月12日(土)〜5月19日(土)
  • 時間: 12:00 - 20:00
    入場無料
    会期中の休廊日 5/15(火)、5/16(水)*
  • 5/19 アナログレコードの会との合同クロージングパーティ開催*

【在廊予定】
5月12日、13日、14日、18日、19日
14日(月)のみ15時半まで、それ以外は終日在廊

LOMO'INSTANT AUTOMAT GLASSによる多重露光ワークショップも開催!

「多重露光を体験してみたいけど、どうやって撮影するの?」「多重露光用のスプリッツァー(レンズアクセサリー)ってどう使うの?」「ロモのインスタントカメラを使ってみたい!」などなどの疑問、要望にお応えできるインスタントカメラによるワークショップ。カメラもフィルムもこちらで準備を致しますので、持ち物は好奇心だけです!撮影した写真はもちろんお持ち帰り頂けます。ご興味のある方は是非ご応募下さいね。尚、午前と午後にそれぞれ開催しますので、ご都合の良い時間にてお申し込みください。

Credits: gocchin

【ワークショップ募集要項】

  • 開催日時: 2018年5月20日(日曜日)
         午前の部 11時〜13時半ごろまで
         午後の部 14時〜16時半ごろまで
  • 集合場所: ギャラリー世田谷233
  • 住所: 東京都世田谷区若林1-11-10
  • 参加料: 3,000円(レンタルカメラ使用料、フィルム代、税込)
  • 使用カメラ: Lomo’Instant Automat (レンズアクセサリーのスプリッツァーも利用)
  • 定員: 午前、午後それぞれ6名(定員に達した場合はキャンセル待ち可能)

【ワークショップ内容】

  • 多重露光の概要説明
  • 使用するカメラの説明
  • 3名1組で1台のカメラを使用して屋外にて撮影
  • お一人あたり10枚ほど撮影

【申込方法】

  • メールのみの受付 
  • メール送信先:goto@photobox.jp
  • タイトルに「ワークショップ申込希望」と記載の上、本文にご参加されるお名前と午前、午後どちらをご希望されるか、当日の緊急連絡先(携帯電話番号など)をお知らせください。また複数名にてお申し込みの場合は、代表者の方のお名前と合計参加人数をお知らせください。また代表者の方の緊急連絡先をお知らせください。
    ※こちらの緊急連絡先はお申込み頂いた時点でお知らせいたします。

ご不明な点がございましたらお気軽に goto@photobox.jp までお問い合わせください。


ゴトウ ヨシタカ - Yoshitaka Goto
1973 年生まれ、京都産業大学卒業 岐阜市在住。
ロシアを起源とする Lomography(ロモグラフィー)社製のフィ ルムカメラを用い、多重露光、フィルムスワップ、クロスプロセス現像といった、フィルムならではのアナログ技法を駆使して制作された作品は、時に幻想的、時にクレイジーと形容される。東京を中心に個展、グループ展での発表活動を展開。近年は、ポルトガルで写真展を開催するなど活動の領域を海外にも広げている。ワークショップ講師やトークイベントのゲストとして国内外から招聘されるなど、活躍の場がさらに広がっている。

Lomohome: @gocchin
Web: http://www.photobox.jp/
SNS: Instagram , Twitter

2018-05-10 gocchin の記事

旅やストリートで活躍するコンパクトなワイドレンズ Lomogon。アナログカメラ LC-Aを彷彿とさせる生き生きとした写りと、スマートなダイヤル式絞り。ロモグラフィー渾身の一眼レフ用レンズが登場。MotionGalleryでプロジェクトがスタート!クラウドファンディングでは最大40%OFFでレンズを支援できます。

他の記事を読む