【実験】クレイジーなフィルムスープカクテル!

私たちロモグラファーは実験が大好き。今回は美味しくて楽しい「フィルムスープカクテル」の方法をご紹介!最高のロモグラフィーカクテルをお楽しみあれ!

Photo by Samuel Eder

オリジナルカクテルを作ってみよう!

材料
・甘い紅茶          4カップ
・ラム            3/4カップ
・凍った桃のスライス     数枚
・ライムの果汁        少々

まずは新鮮な食材で、あなたの舌を唸らせる味を作り出しましょう。そして最後に、一番重要な成分である Lomography Color Negative フィルム を追加!!

【注意】フィルムを入れたあとは、絶対にカクテルを飲まないでください。健康を害する恐れがあります。

Photos by Samuel Eder

さぁ、次はフィルムを染め上げよう!

完成したカクテルに 35mmフィルムを入れ、約6時間浸しましょう。 その間はただ座ってリラックスして、テレビでも見ながら待つのみです。時間になったらカクテルを落とすためフィルムを水洗いします。フィルムをしっかりと乾かしたら(※最大2週間ほどかかります。)、現像しましょう。現像所へ出す場合は、フィルムスープ実験を行ったことを必ず伝えてくださいね!(※現像所によっては、受付できないところもあるので、事前に要確認。)

Photos by Samuel Eder

フィルムを浸す時間も重要なポイントです。さまざまな時間を試したところ、約5時間以上浸した Lomography Color negative フィルム が1番夏色になることを発見。浸す時間が長いほど不思議な効果が出やすいですが、長すぎるとフィルムが酔っ払って思い出を忘れてしまうので要注意です!

Photo By Samuel Eder

どんな仕組みなの?

なぜ、このような不思議な色が生まれるのでしょう?フィルムの乳剤がラムやライムジュース、紅茶と化学反応を起こすのです。化学反応によって様々な色を生み出し、下のようにドリーミーな写真が仕上がります。

Photo By Samuel Eder
Photo By Samuel Eder

ラムも紅茶も好きじゃない?ノープロブレム!問題ありません!このフィルムスープ実験はワインやレモネード、その他酸性の液体でも試すことができます。ぜひ Lomography Color Negative フィルム と、いろいろな液体で挑戦してみてくださいね。フィルムスープの方法はこちらでもご紹介中です。▶ フィルムスープに関する記事

参考記事▶︎ 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

2018-08-07 #gear #tutorials sameder の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • 女子美術大学付属高等学校 × Simple Use Film Camera

    2018-08-11 refallinsasaki の記事
    女子美術大学付属高等学校 × Simple Use Film Camera

    【夏休み企画!】ロモグラフィーと 代官山 北村写真機店では、もっとたくさんの人にフィルム写真の楽しさを知ってもらうため、学生さんとのコラボ企画を実施中。今回は「女子美術大学付属高等学校」写真部のみなさんの作品の一部をご紹介します。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ゴトウヨシタカ写真展「RISK TAKER vol.2」開催

    2018-06-30 amanachan の記事
    ゴトウヨシタカ写真展「RISK TAKER vol.2」開催

    ロモグラファーの ゴトウヨシタカ さん ( @gocchin ) の個展「RISK TAKER vol.2」が7月27日(金)より旭川市のディーアイあさひかわにて開催決定!ロモグラフィーのカメラを使用し、アナログ手法のみを駆使して撮影された多重露光やクロスプロセス現像の美しい作品は必見です。お近くにお住いの方はぜひ足を運んでみてくださいね!

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • 八代白百合学園高等学校 × Simple Use Film Camera

    2018-08-09 refallinsasaki の記事
    八代白百合学園高等学校 × Simple Use Film Camera

    【夏休み企画!】ロモグラフィーと 代官山 北村写真機店では、もっとたくさんの人にフィルム写真の楽しさを知ってもらうため、学生さんとのコラボ企画を実施中。今回は「八代白百合学園高等学校」写真部のみなさんの作品の一部をご紹介します。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!

  • 【動画】Lomo'Instant Square試作品が到着!

    2017-09-12 refallinsasaki の記事
    【動画】Lomo'Instant Square試作品が到着!

    日本に届いた Lomo'Instant Square の試作品をスタッフが Facebook Liveでご紹介しました。たくさんの方々に動画をご覧いただき、また応援メッセージをいただき、とても楽しいライブ配信となりました!

  • 北海道岩見沢高等養護学校 × Simple Use Film Camera

    2018-08-14 refallinsasaki の記事
    北海道岩見沢高等養護学校 × Simple Use Film Camera

    【夏休み企画!】ロモグラフィーと 代官山 北村写真機店では、もっとたくさんの人にフィルム写真の楽しさを知ってもらうため、学生さんとのコラボ企画を実施中。今回は「北海道岩見沢高等養護学校」表現写真部のみなさんの作品の一部をご紹介します。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • フィルムカメラとの出会い:ベトナムの高校生 Vo Phuoc Hung

    2018-07-24 crissyrobles の記事
    フィルムカメラとの出会い:ベトナムの高校生 Vo Phuoc Hung

    ベトナムの高校生 Vo Phuoc Hung (@vphunglx) の作品をご紹介。フィルム写真を始めたきっかけや、使っているカメラについて語ってくれました。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • フォトグラファー mick park × Lomography

    2018-05-24 keitauni94 の記事
    フォトグラファー mick park × Lomography

    惜しまれつつも生産中止が発表された高感度フィルム「NATURA 1600」。その開発にたずさわった mick parkさんは、当時言われていた「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念を壊した伝説的なフォトグラファー。今回はその実験的な作品の数々を紹介。