北海道岩見沢高等養護学校 × Simple Use Film Camera

ロモグラフィーと 代官山北村写真機店 では、もっとたくさんの人にフィルム写真の楽しさを知ってもらうため、学生さんとのコラボ企画を実施中。その集大成として、全国の高校写真部とコラボした特別写真展「 SIMPLE DAYS 」を 8/16(木) 〜 8/30(木) まで代官山北村写真機店で開催することとなりました!

写真甲子園で名前を目にする事も多い強豪校の部員のみなさんですが、普段はデジタルカメラでの撮影がほとんどとのこと。そんな中、Simple Use Film Camera で肩の力を抜いて、普段通りの「SIMPLE DAYS」を撮影してもらいました。

今回は 北海道岩見沢高等養護学校表現写真部 (北海道岩見沢市)の作品をご紹介します。

お気に入りの1枚。校内の玄関で撮影した際「ベンチの置き方が反対であることの写りがうちの学校ならではだね」と話しました。(肢体不自由のハンディキャップのある生徒達にとって、靴や装具の脱ぎ履きに何かと都合が良い形であるため。)

【北海道岩見沢高等養護学校】
北海道岩見沢高等養護学校は、北海道全域の肢体不自由がある生徒を対象に、高等学校に準じた教育を行っています。寄宿舎を併設し、一人一人の生徒が主体的に社会参加するために必要な知識、技能を培う教育を行っています。学校のある岩見沢市は、北海道の中央付近、空知地方の南部、石狩平野の東部に位置し、道央地区における交通の要衝となっています。また、日本有数の豪雪地帯であり、1シーズンで累計8メートル近い降雪量があります。主要産業は農業・工業で、コメ、タマネギ、小麦などの産地として知られています。

手書きでインタビューにも回答してくれました。北海道岩見沢高等養護学校表現写真部のみなさん、先生方、ご協力ありがとうございました!

The Future Is Analogue!

2018-08-14 refallinsasaki の記事

他の記事を読む