ゴトウヨシタカ フィルム写真展「RISK TAKER vol.3」@直営店Lomography+

1

大阪、北海道での展示を終えた ゴトウヨシタカ さんの個展「RISK TAKER」シリーズ第3弾を 直営店Lomography+ にて開催決定。展示内容はvol.1から引き続きロモグラフィーのフィルムカメラで撮影された多重露光の作品。今回は全てモノクロ写真で、全紙またはA2の大きなサイズで展示されます。さらに「ゴッチン1日店長デー」や多重露光ワークショップも開催します!

撮影時に異なる被写体を重ねて撮影する多重露光は、現像をするまで結果がわかりません。さらに作品の全ては、撮影を終えたフィルムを巻き戻した後に、そのフィルムを再度カメラに装着して1回目に撮影したコマに重ねて撮影する方法(セルフフィルムスワップ)です。

時間と空間を超えて撮影するこの技法は、フィルムのコマずれの危険性があり、また必ずしも想像した通りの結果が得られるものではありません。しかし、それを恐れずに作品作りを楽しむスタイルを「RISK TAKER」という言葉で表現。

そんなリスクを冒して仕上がった作品は、現実と現実を重ねたにも関わらずそこには非現実が広がります。CGやSF映画に負けない不思議なアナログの表現力を楽しんで頂ければと思います。


展示詳細

  • 会場: 直営店Lomography+
  • 会期: 2018年10月13日(土)〜 10月28日(日)
  • 定休日: 直営店 営業日に準ずる
  • 住所: 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 アーツ千代田 102

ゴトウヨシタカ在廊予定日:10月13日(土)、14日(日)
13日(土)は「ゴッチン1日店長デー」を開催します! LC-AシリーズLomo'Instant Automat を中心に使い方やコツ、そして多重露光の撮影の仕方などの質問にお答えします!さらに 14日(日) には多重露光ワークショップを開催します。詳細、お申し込みは こちら をご確認ください。

ゴトウヨシタカ (写真家)
京都産業大学経営学部卒。digmeout (FM802/FM COCOLO) 登録アーティスト。2008年にLomography社製のフィルムカメラに出会い、それまで使っていたデジタル一眼レフカメラを封印。既成概念に捉われず、撮影を楽しむユーザーに触発され多重露光に没頭。CGやSF映画の様な世界を多重露光やクロスプロセス現像といったアナログの手法でいかに表現できるかを常に考えて作品制作を行う。それらの作品は時に幻想的で時にクレイジーな作品として様々なコンペで評価を受ける。作品発表は東京、大阪を中心に個展を開催し、国内外のアートフェアにも出展。作品の多くはLomographyの公式サイト、SNSにてサンプルやプロモーション写真として採用される。また各種広告やフライヤーのアートワークも担当。そしてフィルムカメラによるワークショップの自主企画及び専門学校での客員講師を勤める。またトークイベントのゲスト出演などの活動も国内外で行う。

Web: www.photobox.jp/
Lomohome: gocchin
Instagram: lomogocchin


gocchinさんが自身のテクニックを披露した、過去記事はこちら
「芸術は爆発だ!」スプリッツァーを使った四重露光にチャレンジ!
LC-A+ Splitzerとセルフフィルムスワッピングで時空を超えた作品を作ろう!

2018-09-27 refallinsasaki の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

1 Comment

  1. kikuike
    kikuike ·

    店長からお買い上げしましたねーww

他の記事を読む