Lomopedia:Olympus Pen(オリンパス 初代ペン)

最も成功をおさめたカメラのひとつとして知られる Olympus Pen(オリンパス 初代ペン) は、1959年に誕生したハーフカメラ。35mm ハーフサイズカメラを普及させる先駆けとなったこのカメラについて、Lomopediaを見てみよう。

Photo via Wikipedia

Olympus Penは 1959年10月に日本で発表された 35mm ハーフサイズカメラ。1960年代にハーフサイズの写真を普及させるきっかけとなり、瞬く間に大人気となった。

米谷美久氏によるデザインの特筆すべき点は、このカメラの想定価格が1台 6,000円という点だ。低価格でありながら、名前の由来にもなっているペンのようにハンディでコンパクトなサイズと、28mm f/3.5 D-Zuiko レンズを搭載した見事な一台。設定はフルマニュアルで露出計は付いていない。シャッタースピードは 25、50、100、200、バルブモード。絞りは f/3.5から f/22である。

Olympus Penは、ほぼ同等のPen Sというモデルで成功を果たす。こちらのシャッタースピードはより低速な 8、15、30、60、125、250、バルブモード。レンズは初代より明るい 30mm f/2.8 または 28mm f/3.5のどちらかを搭載している。その他多くのモデルが1980年代初頭までに改良版を発表し、それらのハーフサイズカメラは「Olympus Pen シリーズ」と呼ばれている。

Credits: nobuhito3spookydirttanono & makny

参考文献: Olympus Global Official Website, Olympus Pen on Wikipedia, Olympus Pen on Camerapedia

2018-11-08 #gear plasticpopsicle の記事

他の記事を読む

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ゴトウヨシタカ写真展「RISK TAKER vol.2」開催

    2018-06-30 amanachan の記事
    ゴトウヨシタカ写真展「RISK TAKER vol.2」開催

    ロモグラファーの ゴトウヨシタカ さん ( @gocchin ) の個展「RISK TAKER vol.2」が7月27日(金)より旭川市のディーアイあさひかわにて開催決定!ロモグラフィーのカメラを使用し、アナログ手法のみを駆使して撮影された多重露光やクロスプロセス現像の美しい作品は必見です。お近くにお住いの方はぜひ足を運んでみてくださいね!

  • カメラがあるだけで毎日が楽しくなる理由:Simple Use Film Camera

    2018-10-17
    カメラがあるだけで毎日が楽しくなる理由:Simple Use Film Camera

    普段はスマートフォンでしか写真を撮らない人も、旅や友人の結婚式、誕生日など特別な時には「カメラ」を使いたいと思うことがあるのでは?そんな時に役に立つのが Simple Use Film Cameraだ。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    2018-01-12 hodachrome の記事
    山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    多重露光による様々な幻想世界を魅せる山本穂高氏 ( @hodachrome )による写真展のご案内です。今回のテーマは近年取り組んできた「ポートレート多重」。様々な女性たちの個を生かしつつ、日本の四季の題材とを融合させました。デジタル合成ではない、アナログでしか味わえない四季折々の群像劇をぜひご堪能ください。

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • 写真展 「10 Golden Rules with Tokyobike」@Lomography+

    2018-07-13 refallinsasaki の記事
    写真展 「10 Golden Rules with Tokyobike」@Lomography+

    Lomographyのフィロソフィーである「10ゴールデンルール」に沿って、トーキョーバイクのスタッフがフィルムカメラで谷中、 高円寺、中目黒を切り取りました。Lomographyとタッグを組み、トーキョーバイク初の写真展です!自転車に乗って出かけた先で見つけたもの、出会った風景や人をご紹介します。

  • フォトグラファー アチトシヒロ × Neptune Convertible Art Lens System

    2018-06-28 refallinsasaki の記事
    フォトグラファー アチトシヒロ × Neptune Convertible Art Lens System

    普段は広告やポートレイトを主に撮影しているフォトグラファーの アチトシヒロさん。今回は個人の作品をアーティスティックに仕上げたいということで、Neptune Convertible Art Lens Systemを使って撮影していただきました。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!