Lomography B&W 400 Berlin Kino Film:撮影と現像に関するアドバイス

アナログ写真好きの皆さんを応援することが、ロモグラフィーの大事な役割の1つ。新しい Lomography B&W 400 35 mm Berlin Kino Film が、モノクロ写真や自家現像を楽しむきっかけとなれば嬉しいです。今回はこのフィルムでの撮影、現像、そして加工を行う際のアドバイスをお話します。

Photo: charreel

撮影

裸眼で見ることのできる周波数の光を捉えることに優れたフィルムです。 フィルター を使用して撮影することで、トーンを調節することができます。

Photos: charreel and sunny_liu

フィルターを使って写る色の範囲を制限すれば、より強いコントラストが生まれ、写真の印象を大きく変えることができます。下の写真はフィルターを使って撮影した写真です。ぜひ参考にしてみてください。

使用したフィルターの色:オレンジ、ブルー、グリーン、レッド、イエロー
Photos: Axel Guelcher, Jimmy Cheng, sunny_liu and Marie Yako

日が沈んだ後、 暗い場所での撮影 でフラッシュや速いレンズが無い場合は心配ですよね。このフィルムは、ISOを800や1600、3200に設定しても、ラティチュードが広いためシャープさやコントラストを保つことができます。詳しい方法については「現像」の部分でお話します。

Photos: rmdetoyato and sunny_liu

現像

モノクロフィルムの良さは撮影だけではありません。 自家現像 がしやすいのも魅力的ですよね。現像所へお願いする場合は ISO 400 (27°C) で処理してもらうのがオススメです。自家現像の場合、様々な方法を楽しむこともできます。(現像チャートは こちら でご確認いただけます。)

今回は4種類の現像液をご紹介します。それぞれ仕上がりが少し異なるので、自分に合ったスタイルを見つけるのも楽しいですよ。準備や攪拌の方法は、現像液の製造元が推奨する手順に従ってください。

Kodak HC-110 で現像した場合は、適度な粒子感、低めのコントラストが特徴です。写真を引き伸ばしたり、画像加工する場合に適しているでしょう。ディティールを保ち、広いラティチュードを得ることができるので、RAWファイルに等しいアナログなデータを残すことができます。

Kodak HC-110:B希釈 (1+31) 6.5分 (20°C)

シャープさや再現性を優先させる場合は、 Ilford Ilfosol-3 がおすすめです。なめらかな粒子とシャープな描写は、拡大やプリントする場合に適しています。コントラストや暗部のディティールを保つことにも優れています。

Ilford Ilfosol 3:1+9希釈 7分 (20°C)

スタンダードに現像する場合、 Kodak D-76または Rodinal を推奨します。適度な粒子サイズとコントラストを得ることができます。その他加工などの調整も必要ないでしょう。

Kodak D-76:Stock 9.5分 (20°C)

ユニークな現像方法にチャレンジしたい人は、リバーサル現像も試してみてください。仕上がりはネガではなく、ポジフィルム。コントラスト強めの濃い黒をお楽しみいただけます。使用するツールは Rollei 白黒リバーサル現像キット がおすすめです。

Rollei Black & White Reversal Kit:最初の現像9分、2回目は7分

さて、先ほど少しお話しした「 暗い場所での撮影 」について、シャッタースピードが遅くなるのを防ぐため ISOを800や1600、3200に設定して撮影した場合は 増感現像 することでトーンやディティールを保つことができるでしょう。アナログならではのざらざら感もお楽しみいただけます。現像に出す際は、増感現像を希望する旨と、ISOをいくつに設定したのか現像所の人に伝えましょう。自家現像の方は Ilford Microphen を使うことがおすすめです。粒子をあまり増やさずに増感現像することができる粉の現像剤です。

  • +1 Stop:11.5分 (20°C)
  • +2 Stops:13.5分 (20°C)
  • +3 Stops:15.5分 (20°C)

暗室

現像が済んだら、次は暗室でプリントしてみましょう。赤い光の中で像が浮かび上がってくる瞬間は、感動的ですよね。特に Kodak HC-110または Xtolで現像したネガは、高品質なプリントにぴったりです。フィルターを変えるだけで、印象が大きく異なる仕上がりになりますよ。

画像加工

現像とスキャンが成功すれば、D-logやRAW画像と同じ様に美しいデータとなります。これは、従来の高コントラストなネガティブよりはるかに広い範囲を保つことを意味します。画像のハイライトとシャドウの両方にディテールが保たれているため、編集で露出などを調整することが可能です。

左が未加工の画像
Photo: kwokhalil

2018-11-12 #gear #tutorials sameder の記事

他の記事を読む

  • 暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    2018-08-28 #gear
    暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば光の少ない環境でも撮影を楽しめます!

  • 【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    2017-12-27 #gear refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私ですが、この夏はロモグラフィーの新しいアートレンズ Neptune Convertible Art Lens System の試作品が届いたのでフィルムで何本か撮影しました。Neptune Lensは、35mm、50mm、80mmのレンズセット。レンズベースをカメラに装着すれば、簡単にこの3つのフロントレンズを付け替えられます。

  • #イットガーリー CHIE × Simple Use Film Camera

    2018-05-18 erina の記事
    #イットガーリー CHIE × Simple Use Film Camera

    「it girl」とは、一躍時の人となった女性を言い表す言葉。その女性たちは、どこか言葉では言い表せないオーラや魅力を放っているもの。CHIEさんがSimple Use Film Camera Color Negative 400で撮影した写真をご紹介。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    2018-01-03 #people crissyrobles の記事
    フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    この街は、醜いものと美しいもの、希望と絶望でいっぱい。そして常にドラマティックなことが起きています。私は自分の目の前で起きていることを切り撮らなければいけないのです。

    1
  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 写真家 横田裕市:Petzval 58 Bokeh Control でボケを楽しむ

    2018-10-18 refallinsasaki の記事
    写真家 横田裕市:Petzval 58 Bokeh Control でボケを楽しむ

    トラベル・フォトグラファーとして息を呑むような風景写真を撮影する写真家の横田裕市さん。今回、ロモグラフィーのアートレンズ Petzval 58 Bokeh Controlで、スナップや奥さまのポートレイトを撮影。

  • ショップニュース

    思い出をよりクリアに、大胆に切り取る Lomo'Instant Automat Glass Magellan

    思い出をよりクリアに、大胆に切り取る Lomo'Instant Automat Glass Magellan

    ワイドアングルガラスレンズ搭載のインスタントカメラ Lomo’Instant Automat Glass Magellanが登場!

  • Petzval 58 で撮影されたミュージックビデオ:Ham Natdanai

    2018-09-04 #ビデオ dnimdnim の記事
    Petzval 58 で撮影されたミュージックビデオ:Ham Natdanai

    タイ人のシンガーソングライター Phum Viphuritの「Lover Boy」という曲を知っていますか?今年の夏、色々な場所で流れていたので聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。この曲のミュージックビデオには、一部 Petzval 58 Bokeh Control で撮影された映像が使用されています。

  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29 genevievedoyle931 の記事
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    先日発売されたばかりの Naiad で撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!

  • #イットガーリー AYAMI × Simple Use Film Camera

    2018-05-12 erina の記事
    #イットガーリー AYAMI × Simple Use Film Camera

    「it girl」とは、一躍時の人となった女性を言い表す言葉。その女性たちは、どこか言葉では言い表せないオーラや魅力を放っているもの。今回は役者を目指すAYAMIさんが Simple Use Film Cameraで撮影した写真をご紹介。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • ミュージシャン PANORAMA FAMILYが写真を撮る理由

    2018-07-28 #people #ビデオ refallinsasaki の記事
    ミュージシャン PANORAMA FAMILYが写真を撮る理由

    ミュージシャンであり写真家でもある PANORAMA FAMILYのゴメスさんは、ロモグラフィーのフィルムで撮影したという写真集「PARANOIA SLAPPYS」を昨年刊行。等身大の人々の姿が生き生きと描かれており、見る人の心にすっと入り込んでくる写真ばかり。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Lomo'Instant Square 発売記念ワークショップ開催!@谷根千エリア

    2018-02-21 の記事
    Lomo'Instant Square 発売記念ワークショップ開催!@谷根千エリア

    Lomo'Instant Squareが発売され、大人気の正方形写真がついにLomographyのインスタントカメラでも楽しめるようになりました!直営店Lomography+では Lomo'Instant Squareの発売を記念して谷根千(谷中・根津・千駄木)エリアを散策して撮影を楽しむワークショップを開催いたします。フィルム・インスタントカメラが初めてでも全然OK!