パープルの園へ:Chikako Watanuki

街中に咲く花を撮影しているフォトグラファーの Chikako Watanuki さん。彼女が LomoChrome Purple フィルム で撮影した夢のような作品をご紹介。フィルムの不思議な発色が花たちの魅力をより際立たせています。


Name: Chikako Watanuki (@chichic)
Film: LomoChrome Purple

all photos by @chichic with LomoChrome Purple

Chikakoさんのその他の作品は InstagramTwitter でご覧いただけます。

▶︎ 花を写す人:Chikako Watanukiへのインタビュー

2019-01-13 refallinsasaki の記事

LomoChrome Purple Film 100-400 35mm

Lomochrome Purple XR 100-400 35mmフィルムは、自然な色のトーンを今まで見たことがないような紫色のトーンにシフトさせます。驚きの写真を撮影してみたい方にお勧めのフィルムです。そのサイケデリックな写りはKodak Aerochromeフィルムのように すばらしい彩色を写し出します。

他の記事を読む

  • 花を写す人:Chikako Watanuki

    2018-12-11 #people
    花を写す人:Chikako Watanuki

    東京を拠点に活動するフォトグラファーの Chikako Watanukiさん。彼女のフィルムカメラが写すのはたくさんの花。フィルムらしい粒子感と色で描かれた花たちの姿を見れば、アナログ写真の魅力が伝わってくるはず。

  • Daguerreotype Achromatと旅したノルウェーの風景:Maya Beano

    2018-04-26 #people
    Daguerreotype Achromatと旅したノルウェーの風景:Maya Beano

    ケンブリッジを拠点として活動するフォトグラファー Maya Beanoが描く光は柔らかく、そしてドラマチック。彼女が Daguerreotype Achromat Art Lensで撮影したノルウェー北部の夢のような景色をご覧ください。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • フォトグラファー mick park × Lomography

    2018-05-24 keitauni94 の記事
    フォトグラファー mick park × Lomography

    惜しまれつつも生産中止が発表された高感度フィルム「NATURA 1600」。その開発にたずさわった mick parkさんは、当時言われていた「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念を壊した伝説的なフォトグラファー。今回はその実験的な作品の数々を紹介。

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    先日発売されたばかりの Naiad で撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • B&W Potsdam Kino Filmの第一印象:写真家 wata

    2019-01-15 refallinsasaki の記事
    B&W Potsdam Kino Filmの第一印象:写真家 wata

    2018年某日、ロモグラフィージャパンに新しいPotsdam Kino Filmのテストロールが数本だけやってきました。今回は貴重なそのフィルムを、写真家のwataさんに渡して撮影していただきました。

  • 見たことのない写真を求めて:Dimitri Guedes

    2018-04-11 sragomo の記事
    見たことのない写真を求めて:Dimitri Guedes

    モントリオールを拠点として活動するフォトグラファーの Dimitri Guedes。彼が何からインスピレーションを得るのか、そしてどのように「平凡さ」を避けて作品作りをしているのか聞いてみました。

  • ショップニュース

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    フィルムカメラを始めてみたいけど、いきなり一眼レフを使いこなす自信がない...という人も多いはず。気軽なスナップ撮影や、使い捨てカメラからのステップアップには、 35mm コンパクトフィルムカメラがおすすめ。

  • B&W 400 Berlin Kino Film:撮影と現像に関するアドバイス

    2018-11-12 #gear #tutorials sameder の記事
    B&W 400 Berlin Kino Film:撮影と現像に関するアドバイス

    新しい Lomography B&W 400 35 mm Berlin Kino Filmが、モノクロ写真や自家現像を楽しむきっかけとなれば嬉しいです。今回はこのフィルムでの撮影、現像、そして加工を行う際のアドバイスをお話します。

  • Lomogon Art Lensの第一印象:ゴトウヨシタカ (@gocchin)

    2019-03-14 refallinsasaki の記事
    Lomogon Art Lensの第一印象:ゴトウヨシタカ (@gocchin)

    国内外で活躍するゴトウヨシタカさんは、ロモグラフィーのカメラで美しい多重露光作品を生み出すフォトグラファー。普段はほとんど LC-A+で撮影しているという彼に、いち早く Lomogonでテスト撮影をしてもらいました!

  • Lomogon Art Lensの第一印象:Julia Grandperret Motin

    2019-02-25 #ニュース
    Lomogon Art Lensの第一印象:Julia Grandperret Motin

    独学で写真を学んだというフォトグラファーの Juliaは、17歳の時にアナログ写真の世界へ足を踏み入れたそう。Lomogonで彼女が撮影したショットをご紹介。