ロモグラフィー × 天狼院フォト部「2019 Film Photography Day ワークショップ」in 京都

毎年4月に開催されるフィルムカメラユーザーの世界的なコンセプトイベント Film Photography Day(フィルム写真の日) 。今年はロモグラフィーのフィルムカメラ Lomo LC-A+での撮影を楽しむワークショップを2019年4月14日(日) に 京都天狼院書店 で開催します。ロモグラフィーのカメラで京都の街を写しましょう!

さらに京都天狼院書店では、ロモグラフィーの特別写真展「SIMPLE DAYS 〜高校生×フィルム写真〜」 を4月13日(土) より開催。ワークショップといっしょに、展示も楽しむことができます◎

ワークショップ詳細

  • 開催日時: 2019年4月14日(日) 15:00-18:00 (受付開始:14:45)
  • 集合場所: 京都天狼院書店 (605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5)
  • 撮影場所: 祇園周辺 (建仁寺〜ねねの道〜京都天狼院)
  • 募集人数: 10名 (先着順)
  • レンタルカメラ: Lomo LC-A+
  • 使用フィルム: Lomography Color Negative 400 ISO 35mm 1本
  • 費用:3000円 (カメラレンタル代+フィルム代込み)
    ※現像やスキャン・プリント代は含まれておりませんので、ワークショップ終了後に各自で現像所へお出し下さい。

【お申し込み方法、お支払い方法については 天狼院書店Webサイトでご確認ください。

Film Photography Day(フィルム写真の日)とは?

毎日毎秒、デジタル機器に追われながら日々を過ごしている方は多いでしょう。でも一日くらい携帯電話やパソコンから離れて、アナログでクリエイティブな時間を過ごしてみませんか?そんな方々を応援すべく、ロモグラフィーは Film Photography Day という、『アナログ』なライフスタイルの面白さを再認識するための特別な日を定めました。その名の通り、ロモグラフィーではフィルムカメラを中心に、個々の想像力や表現力を画面上ではなく実際に手に触れて楽しんでもらう企画を実施します!

Credits: lomographyplus

注意事項

講座について

  • 有料無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
  • 本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
  • 会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

撮影について

  • 撮影は、マナーを守って行ってください。撮影の際に他のお客様のご迷惑になると判断した場合、退室いただく場合がございます。

お写真のお取り扱いについて

  • Lomography主催のワークショップでは、参加頂いた皆様のお写真をレポート記事としてwebサイト内に掲載しております。今回のワークショップも同様に、皆様のお写真を使用させて頂きますのでご了承下さい。詳しい内容については、ワークショップ開催後に改めてご案内いたします。
    ▶︎作例レポート: Lomography+主催【Petzval X'mas直前ワークショップ!】

「SIMPLE DAYS 〜高校生×フィルム写真〜」京都で開催

photo by 神島高等学校

ロモグラフィーではフィルム写真の楽しさを伝えることを目的とし、全国の学生とコラボ企画を積極的に行っています。その集大成である特別写真展 「SIMPLE DAYS 〜高校生×フィルム写真〜」 を KYOTOGRAPHIEサテライト企画 KG+の一環として京都天狼院書店にて 2019年4月13日(土) より開催します!

詳細記事▶︎ 「SIMPLE DAYS 〜高校生×フィルム写真〜」京都で開催決定

2019-04-02 #workshop #film-photography-day #simple-days #kyotographie refallinsasaki の記事

関連商品

Lomo LC-Wide

Lomo LC-Wide

革新的な17mmワイドアングルレンズを搭載した35mmコンパクトオートカメラ。

コメントはまだありません

他の記事を読む