【スタッフレビュー】Petzval 55mm f/1.7 MKIIで注目したい5つのポイント

Petzval は写真の画面周辺に現れる「ぐるぐるボケ」が特徴的な、ロモグラフィーアートレンズの人気シリーズ。これまでは一眼レフ対応のマウントで 85mm、58mmのラインナップが発売されていました。そんな Petzval ファミリーに、待望のフルサイズミラーレス用 Petzval 55mm f/1.7 MKII が仲間入り!強烈なぐるぐるボケはそのままに、どんな時も使いやすい 55mm F1.7 というスペック。

このPetzval 55、試してみると「1本で5度もおいしい」レンズな気がしてきました。どんなところが「おいしい」のか?さっそく見てみましょう!

1. コンパクトで持ちやすい

Petzval 55が従来から果たした最大の進化は、コンパクトさにあります。Petzval 55のレンズ自体は、成人男性のにぎりこぶしよりも小さなレンズ。カメラに装着しても取り回しがよく、お散歩に気軽に持ち出せます!

カメラ装着時
左奥が Petzval 85、中央が Petzval 55、右奥がPetzval 58

2. レンズ操作がおもしろい&扱いやすくなった

Petzval 55 には、レンズ自体に絞り調節リングがついていて、操作も簡単。さらに専用プレートを差し込んで絞りを調整する従来の Petzvalと同じウォーターハウス式も採用していて、絞りの形を変えることもできるんです。その日何を撮影するかや、気分によって選んでみるのもいいですね。ちなみに、真鍮エディションのみ絞り調節リングにノブがついています。

絞り調節リングを搭載
4枚のスペシャル絞りプレートが付属

3. みずみずしい描写

スタッフが撮影した写真

Petzval 55 はあざやかな色再現をするレンズ。これまでの Petzval シリーズと比べると、より鮮やかに感じられ、従来のシリーズが少し控えめな発色のように思えました。普段、他社製のデジタル用レンズを使っている方でも、使いやすい色表現です。

加工なし - Sony a7で撮影

4. 圧倒的なぐるぐるボケ

Petzval 55 には、ボケ調節リングがついています。このリングを操作することで、ぐるぐるボケの度合いを変えることができます!

左がボケレベル7、右がレベル1

左の写真がボケレベル最大、右の写真が最小時のものです。最大なら、背景は目が回るようなぐるぐる・中心はしっかり解像する個性全開の写り。ぼけ最小なら、少しマイルドで、とろけるような絶妙なぼけ具合が楽しめます。ちなみに、どちらも最短撮影距離で撮影しましたが、ボケのレベルによっても最短撮影距離が変わるようです。

5. 夜の撮影でも使いやすい F1.7

Petzval 55 の開放F値は1.7。従来の Petzval シリーズより明るくなり、夜での撮影もはかどるレンズになりました。ぐるぐるボケで街あかりを写すと、ユニークな写真になること間違いなし!

Canon RF、Nikon Z、Sony FEとフルサイズミラーレスに完全対応。Lomography がおくる、最も新しいアナログレンズをぜひ、あなたのカメラでお試し下さい。

Article Written by Kenny

2019-05-27 #ビデオ refallinsasaki の記事

他の記事を読む

  • クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    2021-04-12
    クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    フィルムスープとは、フィルムに化学反応を起こさせてその結果得られる予期せぬ結果を楽しむという試みのことで、ときおり思いがけない面白い作品が生まれることがあります。今までにも多くのロモグラファーが実験し、検証し、そしてレポートしてくれていますが、今回は実験結果を紹介していきたいと思います。

  • Petzval 80.5の第一印象:クリタ

    2020-10-08 erina の記事
    Petzval 80.5の第一印象:クリタ

    まだ強い日差しが降り注いでいた真夏、クリタさんがPetzval 80.5 mm f/1.9で、フレッシュなポートレイトの数々を撮影。Petzval 80.5と、Petzval 55の違いについても聞いてみました。

  • 【現役ЛОМО (LOMO) 社員登場!ZOOMツアー】ЛОМО歴史博物館@サンクトペテルブルグ ~現地ゲスト紹介~

    2020-11-06 keitauni94 の記事
    【現役ЛОМО (LOMO) 社員登場!ZOOMツアー】ЛОМО歴史博物館@サンクトペテルブルグ ~現地ゲスト紹介~

    ついに開催する11/21(土)まで1ヵ月を切った、ロモジャパン初のロシアと日本をオンラインでつないだイベント。貴重なЛОМО (LOMO) 社の情報が詰まった、ロモ歴史博物館に潜入し、LC-Aの謎を紐解いてゆきます!海外旅行に行きたくてもなかなか行けないこの時期だからこそ、ご自宅から気軽に参加できますので、みなさまとオンライン(ZOOM)上でツアーできることを楽しみにしております!

  • ショップニュース

    Lomography フィルム

    Lomography フィルム

    カラーやモノクロ、クロスプロセス用フィルムまで Lomographyは数多くのオリジナルフィルムを製造しています。35mm、110、120フォーマットの中から好みの1本を探してみてくださいね。

  • 2021年【正社員・アルバイト】スタッフ募集のお知らせ

    2021-02-10 erina の記事
    2021年【正社員・アルバイト】スタッフ募集のお知らせ

    Lomographyはオーストリアに本社を置くインターナショナルなフィルムカメラブランドです。デジタル化が進む世の中で、アナログカメラにこだわり、世の潮流と逆行しながらもなお成長を続けるグローバル企業の中で切磋琢磨していける仲間を探しています。

  • 雨をすり抜けて:クマガイユウヤ with Petzval 80.5

    2020-09-17 erina の記事
    雨をすり抜けて:クマガイユウヤ with Petzval 80.5

    長く続いた雨季の中、アーティストのクマガイユウヤさんがPetzval 80.5で撮影。フィルムカメラとPetzvalシリーズ最高のポートレートレンズが織りなすあたたかみのある写真、そして撮影の裏話をお楽しみください。

  • はじめてのモノクロフィルム

    2020-06-07 erina の記事
    はじめてのモノクロフィルム

    モノクロフィルムに挑戦!いつもはカラーネガという方も、白と黒の世界にきっと魅了されるはず。この記事ではモノクロフィルムについて、知っておきたいポイントを簡単におさらいします。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 人間らしさを捉えて:クマガイユウヤ with LC-A+

    2020-06-05 erina の記事
    人間らしさを捉えて:クマガイユウヤ with LC-A+

    ミュージシャンでありフィルムカメラマンの熊谷勇哉さん。これまでケータイでも写真をほとんど撮らなかったという熊谷さんが、なぜフィルムカメラを始め、なぜLC-A+に魅了されたのか聞いてみました。

  • 【2020/ 2021年】年末年始休業のお知らせ

    2020-12-02 xcvllshawn の記事
    【2020/ 2021年】年末年始休業のお知らせ

    誠に勝手ながら 2020年12月26日(土)~ 2021年1月4日(月)の間、ロモグラフィージャパンは年末年始休業とさせていただきます。 休業に伴いまして、サポート及びご注文商品の発送もお休み致します。

  • 小さいフィルムに予想以上の楽しさ:LomoChrome Purple 110

    2020-06-26 erina の記事
    小さいフィルムに予想以上の楽しさ:LomoChrome Purple 110

    とても小さな110フィルムでも LomoChrome Purple の不思議な世界を楽しむことができます。実際に使ってみた結果がこちら。

  • ショップニュース

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    フィルムカメラを始めてみたいけど、いきなり一眼レフを使いこなす自信がない...という人も多いはず。気軽なスナップ撮影や、使い捨てカメラからのステップアップには、 35mm コンパクトフィルムカメラがおすすめ。

  • 【数量限定!】2021 Lucky Bag(福袋)販売開始!

    2020-12-24 xcvllshawn の記事
    【数量限定!】2021 Lucky Bag(福袋)販売開始!

    今年もやってきました、年に一度のお得なLucky Bag(福袋)がついに販売開始!今年はなんとオンラインショップで使えるおみくじバウチャーコード(ディスカウントコード)の当たりが10人一人あたる大チャンス!お買い求めはオンラインショップ、直営店Lomography+にて!

  • みんなのロモホーム: Kleeblatt

    2020-05-26 alinaxeniatroniarsky の記事
    みんなのロモホーム: Kleeblatt

    世界中のロモグラファーがシェアしてくれた写真を見ることができるロモホーム。今回は、カラフルで実験的な写真を投稿している Kleeblatt に注目!

  • 【直営店Lomography+】 営業再開のお知らせ

    2020-06-08 xcvllshawn の記事
    【直営店Lomography+】 営業再開のお知らせ

    直営店Lomography+は、政府による緊急事態宣言を受け、2020年3月26日(木)から臨時休業とさせていただいておりましたが、6月10日(水)より、短縮営業で営業再開することを決定しましたのでお知らせいたします。